<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015年の出会いに感謝

 
今年もあと数時間で終わっていきますね。

振り返ると、多くの出会いがありました。そして新しい
いろいろに、挑戦した年でもありました。

素晴らしい方々との出会いの中で、いろんな学びをさせ
ていただいた (現在も進行中) とつくづく感じる2015年。

そしてめずらしく、海外に一度も出ない年になりました。
その分、今いるところでしっかり仕事をしたり、遊んだ
りしながら、今まで知らなかったことの味わいも楽しむ
ことのできる年となりました。
 
ここからは、時系列で振り返ります。こうやってみると
改めていろんなことのあった一年でした。自分の記録の
ための、今年のお浚いです。

 
          ♡♡♡
 
今年は AFP(Art of Feminine Presence)の5Weeksに
始まりAFPのトレーニングで終わったなぁとしみじみ
感じ入る。2月の期間中に誕生日を迎え、グループの
友人が撮ってくれたもの。Shirasvati aka しらす組の
みんな、元気ですかー、ありがとう!



 
こちらは、Devadasi StudioでのJade Circle。今年は
1度だけの開催でしたが、来年も少し形を変えて開催
予定。http://blog.taooflife.jp/?cid=16
 


 
春のOne Day Cleanse.。
ワンデイクレンズ(いちにち断食)に集まってくれた方々。
共催者のあや伽さんとアランさんも、ますますパワー
アップしてご活躍のごようす。


 
春の倭のタントラ。
チャーミングなShinzo & Asamiの繰り広げる場に、
にみんな引き込まれた。2人の醸し出すエネルギーが
暖かい。陰陽のこと、五行のこと、すごく実践的に
教えてもらえたWS。

 

タントラ続きで、Monika NatarajのWS。
Yoni PujaにKaliやTaraを体現化するダンス.....Monikaの
素晴らしいリードで女神の本質、エッセンスを感じる。
来年もまた来てくれるみたいなので、要チェックね。
http://blog.taooflife.jp/?eid=434



4月のアムリタ映連さんのサプライズ ・バースデー・
パーティ---"大感謝祭" にて。最初のオープニングから
素晴らしいサプライズの演出、とてつもなく壮大で、
愛溢れ、笑い溢れる時間でした。今年はアムリタの
広めるAFPを通して、素敵な女性たちと出会えた幸せ
ないちねん。




 
美しいBellydannceの先生、Nashwaの結婚式で。
 


 
こちらのBellydanceのお仲間のNashaal。葉山の彼女の
クラスで、タオの気功とコラボクラスをさせていただいた
のだけれど、葉山の生徒さん、皆ものすごくオープン♡
 



6月のDevadasi ソロショーでスタッフ参加。Mishaal
の横で幸せです。




春のセルフチネイザン5回コースの様子。
http://blog.taooflife.jp/?eid=441
 
時を同じくして、発酵食”ひしおづくり”のクラスも開催。
http://blog.taooflife.jp/?eid=442
 


 
今年2回目秋の倭のタントラでは、アドバンスの
“感情解放”のマッッサージを学ぶ。ここから三位一体が
生まれました。。(これ、特定の方にしか分かりません)
http://blog.taooflife.jp/?eid=455
 


 
BMSマッサージセラピースクール、國分利江子さんの
著書「マッサージセラピーの教科書」出版記念パーティ。
会場の皆のハートが開いてしまう、会場全体がハートで
包まれるような、すごーく幸せなパーティでした。
http://blog.taooflife.jp/?eid=457
 


 
そしてBMS繋がりで、少し前後するけれど、
BMSマッサージセラピースクール12期生の卒業(前)の
ひとこま。國分利江子さんも、今年大変お世話になり、
大きなサポートをいただいた大切な方。
 


 
秋のセルフチネイザンの4回コース。
1回目は腸のお勉強とお腹にいい酵素たっぷりの
お料理を皆で作りながら。
http://blog.taooflife.jp/?eid=452
http://blog.taooflife.jp/?eid=463
 

 
そして今年の締めは、
やはりAFPのティーチャートレーニング in 清里。
そしてその後の六甲での週末ワークショップ。

AFPを日本に広めてくれたアムリタとその創始者の
Rachel Jane Grooveに心からの感謝を。

http://blog.taooflife.jp/?eid=465
http://blog.taooflife.jp/?eid=466



最後。12月に、写真はないのだけれど、私の中に強烈な
印象を残して終えた、3日間のミニカウンセリング。
池沢良子ちゃんにこの機会を与えられ、橋本久仁彦さん
と出会えたことも今年最後のプレゼントのような時間
でした。
 
 
          ♡♡♡


Special Thanks送りたい方を実名で、そして写真で載せ
させていただきました。

ここ以外にも、チネイザンのセッションを受けにきて
下さったクライアントの方々、セルフチネイザンに参加
して下さった方々、そして、ご縁のあった全ての方々に、
感謝の気持ちを送ります。ありがとうございます。

そして昨年から引き続き、友人として、ティーチャーと
して、スターサファイアの深淵さを伝え続けている、
まてぃに、

また昨年のみならず、ここ10年に渡り、さまざまな形で
サポートと応援をして下さっているタオゼンの大内雅弘
さんにも感謝の意を込めて、ありがとうございます。

 
2016年が、みなさんにとって、素晴らしい年になります
ように。どうぞ清々しい新年をお迎えください。

 
そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
  

 
清里に行ってきます

 
ここ2年ほど、密かな愉しみとして
機会をみては参加してきた
Art of Feminine Presenceのワーク。

その創始者である Rachel Jane Grooverが
来日し、明日から清里でワークショップが始まり
ます。
 
ご本人に会って
そのエネルギーを直接感じることができること、

このワークを日本に紹介し広めてくれたアムリタ
映蓮に会えること、

アムリタが育ててきた素敵な女性たちと出会える
ことの全てが、今からとても楽しみです。
 
その名前が表すように、これは私たち女性の
プレゼンス(存在感・”在る”ということ)にワーク
していくもの、ひとりひとりの中にある美しさに
気づいていくこと、それを周りの女性の中にも見
いだしていくこと、自分のパワーセンターと繋が
り可能性や力を、無理なく発揮していくことを助
けてくれるもの、、だと感じています。
 
上記↑リンクを読んでみてください。

シンプルで、愉しく、そしてとても実用的なこの
AFPのワーク、まだ私も上手く説明ができないの
ですが、この1週間の体験が終わったら、更に詳
しく書けるのではないかと思います。
 
そして、清里の空気も楽しんできます。
なのでPCとは1週間お別れ。(スマホは持参)
個人セッションの受けつも11月12日からになります。
 
それでは、いってきます〜!
 

 
3月のWSのお知らせ
少し先の3月のお知らせ。

3月1日に、エッグエクササイズを含む 
Jade Circle (Devadasi 神宮前 Studioにて)と
8日にはOne Day Cleanse ( 高知Mindful-Trinity
のあや伽さん+アランさんにをお迎えしての一日
ファスティング)を予定しています。
One Day Cleanseは今回「肝臓」
についての座学
を含み肝の働きをしっかり勉強していきます。

詳細はまた追ってアップしますが、予定表にマーク
しておいて下さいね。
 
写真は去年の春の桜。この季節が待ち遠しいですね。

 
お知らせ〜4月からのセッション〜
お知らせ事項です。
消費税増税に伴い、4月以降のチネイザン及び
ヒーリングラブの個人セッションの料金が変更
になります。

セッション自体(税抜き料金)に変更はありま
せんが、消費税分が変わります。

チネイザンプライベートセッション
1セッション 90分 /¥12,960
5セッション(パッケージ)/¥54,000

ヒーリングラブプライベートセッション
1セッション 180分 /¥22,680(エッグは別途¥3500~)
5セッション 150 x 5回 /¥64,800
(フォローアップが5回セッションに変更になります)
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新年の計
2014年も明けて、すでに1週間が経つ。
新年はすでに冬至の頃から始まっている感はあり、
ゆっくりと新しい時間は重なっている。

新年の超具体的な計も立てたけれど、
いま感じているのはこんなこと。

何かを成功させようとか
自己価値を見いだそうとかではなく
ただ魂の目的に心を揃え、心の声に沿って動くこと。
ハートのスペースから生きること。
自然体でいるということ。

ジャッジされることを恐れず、
自分をジャッジすることもせず
自然体の自分を表現していくということ。
自分が思ったことを正直に伝えること。

何かを確立しようとするのではなく、
ああなろう、こうなろうと型に填めることもなく
時には計画したことからも外れてみて、

ただ、今ここに充分にいて、
人生の流れがどちらに開いたり招いているかに
直感を研ぎすませ、
深く聞きながらそれを信頼していくということ。


      Keep a green tree in your heart
     
and a singing bird will come.
                            (Chinese proverb)


 
2013年〜ゆく年くる年
2013年という年が、あと少しで過ぎて行きます。
 

私個人の記録のために、タオのクラスに通ってくれた素女
たちのために、そしてお世話になった方々へ感謝を込めて、
2013年を豊かにしてくれた出来事に、新たな発見をさせて
くれた機会や、これからの指針をあたえてくれた物事に、
全てに感謝の意を込めて、写真とともに2013年を綴って
おこうと思います。
(色付したところクリックすると過去の投稿にリンクします)
  
    

1月。毎年訪れているチェンマイ&タオガーデン。
今年の冬はダークルーム瞑想に参加。1週間を真っ暗闇の中
で過ごす。そこでの胎内回帰体験。今思うと今年はハートチ
ャクラが動くことに始まりそこに終わった年でした。
(この意味は後述)期待していなかった素敵な出会いやギフト
もいただいて♡

2月に入り女性のためのタオのクラスも本格的に始動。
身体を動かし、身体を作るための基本をたくさんやりましね。
鉄布杉功の亀や水牛を、素女たち、覚えてますか?

  

3月にはJade Circleで「自分との親密性を深める」をテーマ
にローズクォーツのエッグでワークを行いました。自己愛・
ハートに関係の深いクリスタル。ここでもハートがテーマに。

  

4月はチネイザンを学びにバークレーへ。ここでの体験は言葉
に尽くしがたいです。。喜びに溢れた体験は頭でなく身体が、
細胞が記憶します。クラスでのGilles Marinのチネイザンに対
する深い見識、感情をお腹の奥から浮かび上がらせる優しくて
パワフルなタッチ、深いところにぐんぐん入って行くマジック
フィンガーを見据えながらわくわくしました。バークレーの街
も美しく、楽しくて美味しかった。Whole Foodsのような
オーガニック店も充実していて、移住したいぐらい。居心地の
いい部屋を提供してくれた、ステイ先のデイヴィッドにも感謝。

バークレーから戻り、4~5月にかけて、木曜タオのクラスでも
セルフチネイザンを紹介・練習していきましたね。

   

5月にはタオゼンスタジオでもセルフチネイザンのクラス
持たせてもらいました。5月6月7月と3回シリーズで。

   

そうそう、それから5月には友人のウェディングで踊らせて
いただくという機会もありました。人前に出るのは得意では
ないんですが、おめでたい場でのダンスは至福の時間でした。
幸せを沢山お裾分けしてもらい、Devaちゃん、ありがとう。

   

6月に入り、タオのクラスでは無極功をシェアしました。
2012年の年末以来のクラスです。この型は今後も定期的に
行なっていく予定。天と地と繋がり陰と陽がバランスされる
美しいフォームです。この時期、個人的にもこの型を通して
自分の中の女性性・男性性を見つめ癒していました。クラス
では遊びでshivaとshaktiのダンスも取り入れてみたんですが
無極功以上に多いに盛り上がりしましたね。

                 
7月には高知でファスティングを体験。腸内洗浄のトラウマ
を抱えながらの初ファスティングは想像していた以上の体験。
細胞ひとつひとつが洗われて、光が身体に浸透してくる感覚。
身体はエネルギーで出来ているということがより鮮明に体感
されました。気をつけているようでも、いろんな要因で身体
にはtoxinが溜まってしまいます。高知での体験を指導して下
さったMindful Trinityのあや伽さん、アランさんに、感謝。

       
7月は大暑のJade Circleもありました。この回のテーマは
「満月に野生を目覚ませる」~go back to our wild natuer~

     
そして7月にはタオゼンスタジオのチネイザンスクール
も始まりました。大内さんのスクールをアシストさせていた
だく機会も、8期を迎えました。アシスタントをすることで
いろいろ学ばせていただいています。

      

8月9月は暑い夏の日が続きました。タオの素女クラスでは、
ヒーリングラブに進んでいくうえで、基本に戻りヒーリング
サウンズ・会陰の呼吸・小周天、pelvice dance/ヒップ周り
を動かすダンスを繰り返したの、覚えてますか?

     

9月には「甘酒づくり教室」も開催しました。腸内環境を整
えること、とても大切です。外側の美しさは内側からきます
し、お腹のcleanlinessは、頭の中の明晰さや幸福感とも
関係します。これは人気のクラスで11月にも2回目を企画
しました。講師の森田寿昌恵さん、ありがとうございます。
来年1月には少し形をかえて「腸の会」で腸内の働きを勉強
していきます。中村裕恵先生よろしくお願いします!

     

そして10月。
この体験も細胞レベルに深く染み入るものとなったBaliでの
師Mishaalのベリーダンスのリトリート。大きなインパクトを
与える経験って言葉になりにくいことがあります。バリでの
体験もそのひとつ。いまだに消化中です。Mishaalから、
そしてUbudの自然からエナジ、沢山いただきました。。。
 
      
      
      

11月。Jade Circleのテーマは “Pleasure" (歓び)。
日常の中で、関係性の中で、仕事の中で、遊びの中で、
その根本にあって私たちを突き動かすものは、歓びという
観点から。それをどうYoniやHeartと結びつけるか。
 
  

そして11〜12月のタオクラスではブッダパームを練習して
きました。Cosmic Healing Buddha Palmsといわれる
ように、これも雄大な宇宙とひとつになれる気功法です。
ブッダパームのクラスでは教室全体が柔らかなエナジーに
いつも包まれて終わりました。和やかな空気が流れました。
来年1月も引き続き行なっていきます。

  
最後に。写真は12月に行なわれた、私の通うベリーダンス
スタジオ”Devadasi Studio”の年末ショー後のもの。
Chakra Showというタイトルのもと、各チャクラのエネル
ギーを表現して皆が踊りました。これブログアップしてない
んです。これも強烈な体験だったので消化中。12/17付けで
Facebook(右欄にボタンあり) に投稿したので見てみてみて。
写真↓は私達のグループを指導してくれたAyselさん。
Mishaalとそして他の先生たちと同様感謝する方のおひとり。

この時、私はハートチャクラを踊りました。どのチャクラを

踊るかは、選べるのではなく課題として各自に与えられたん
だけど、私にはAnahata(ハート)がやってきました。
    
    

 
1月のダークルームでのハートが開く体験から始まり、12月の
ショーではハートのエナジーを踊るという、ハートにまつわる
テーマが貫いた2013年。そしてそれは今もずっと息づいている。
この領域に来年もワークしていくんだなって感じています。

  

今年一緒の時間を過ごしてくれた人たち、へこんだ時に励まし
てくれた友人、一緒に踊った仲間、教えをくださった先生たち、
そして可愛くそこにいてくれたぴいちゃん(姉の犬)、毎日の
元気を与えてくれた公園の池や木々にも、今年一年ありがとう。
 
明日は2014年元旦。そして新月。これを読んでくださっている
方々に、家族に、友に、素晴らしい年が訪れますように♡♡♡
 夜空を見上げたら、すごく柔らかくて美しい月が
 出ていたので、大好きなこの詩(以前にも書いた
 ことあるけれど)を載せて、、おやすみなさい。
 明日も素晴らしい満月に会えますように。

   月はなにもしない
   ただ太陽の光を反射し
   自分から形を変えることはしない
   でも人々は月の形で自然のサイクルを知る

   月はなにもしない
   太陽の光に自分の存在を委ね
   自分から光を放つことはしない
   でも夜の闇に閉ざされた人々を癒し
   エネルギーを与え、道しるべとなる

   月はただ存在する
   そして宇宙の法則、自然の摂理に従い旋回する
   でもその美しさはいつの世でも讃えられ
   人々にインスピレーションを与える

   はただ存在する
   自分の光をすべて太陽という神に委ねて
   けれども月の存在によって
   私たちは朝を迎えるまで儀式にいそしみ
   豊かな夜を過ごすことができる

   月はただ存在する    (作者不明)

お願い❤
今日は私からの短いお願いがあります。
ここのところJade Circleや女性性のワークに関する
お問い合わせを沢山いただき、とても感謝しています。
ところがとても不思議な事に、
ほとんどの方のご連絡先のアドレスに入力違いがあり
こちらからの返信がスムーズにいきません (泣)

皆様どうぞメールをお送り頂く際には
ご返信先のアドレスを打ち込む際に一息深呼吸して
ゆっくりとアドレスをタイプしてください!!

ありがとうございます!よろしくお願いします!!!
ご挨拶
このブログを読んでくださっている方へ。
明けましておめでとうございます。
2012年はどんな風に明けていきましたか。

私はね、大晦日に田舎に帰り、紅白歌合戦を
見て、年越しそばを食べて、富士浅間神社に
お参りに行って、お墓参りもして、家族と年
の瀬・年明けを過ごしました。普通のことだ
けれど、この普通のことがここ何年も出来て
いなかったから幸せです。家族が健康で幸せ
でいてくれることが、私の安心の基盤です。
寒い夜を孤独に過ごしている人もいるはず、
だからシンプルな事だけれど、暖があり家族
といられるというこを、本当にありがたいと
思いました。

紅白歌合戦だって、以前はむしろ毛嫌いして
いたけれど、去年は大変なことや辛いことが
沢山あった日本だから、歌を通して(演歌は
特に)日本人の心が繋がっているあの瞬間に
感動すらして見ていました。演歌は日本人の
soulですね。そのよさががわかる年になった
んでしょうかね。

そして2012年が始まりました。皆いろんな
思いで新しい年を始めていることでしょう。

私は、

自分の人生をもっと生きる。自分の事をする。
これが去年の冬至あたりから繰り返し私に聞
こえてきているメッセージです。”自分の中に
もう全部もっているんだから大丈夫よ”と友人
から励まされたり、別の友人との会話で”自分
の人生を生きることが大切”という言葉がでて
きたり、遠くの知人がコラムで書いていた事は
”you are  already what you are looking for,
what you are looking for is within you.”

自分の中に全てがあるという言葉はこれまで
にも耳にしてきているけれど、そしてそれは
どこかの賢人の言葉だと思っていたけれど、
100%実感できるかは正直 ”???” だけれど、
なんて言うか、じんわりと芽生えているこの
感じを、今年じっくりと観て行きたいと思っ
ています。そのためにも、もっと自分を信頼
してあげることや、恐怖感やいろいろな感情
にワークしていくことが必要なんでしょうね。
チネイザンを通して、その辺の事がいろいろ
シェアできればいいなと思います。

そして新年の計は、”深める”、”広げる”。

それとね、私がこうしてやっていけているのは
友人や家族、師、クライアントさん、繋がって
いる人たちのおかげなんです。だから2012年
が、皆さんにとって、何が起ころうと、そこに
幸せや歓びがある年になりますように。

今年もよろしくお願いします。
夜が一番長い日に・・・
冬至が明日に迫っているせいか、よく眠る。
そしてよく食べる。一年のうちで夜が一番
長い日。日照時間が短いことから伝統的にも
生命の終わりの時期だと考えられ、無病息災
を祈って祈祷などが行われたり、カボチャを
食べたり柚子湯に入るという習慣がうまれた
ようだ。陰が最も強く深く静かで豊かな一日。
春に向けての種がしっかりと宿るとき。

(先日のミシャールのWSでもテーマとなった
のがWinter Solstice: 冬至、そして豊穣や愛
を司るイナンナの再生のストーリーだった!)

この闇が一番長い日は何ともリッチで奥深く
冬眠をする動物が春に備えるように、来る春の
芽をしっかりと地中で育てるための大切なとき
だと感じる。大晦日が一年の終わりというより
も、冬至が節目という方が私にはしっくり来る。

来年に向けてどんなこと・ものを芽吹かせるか
しっかりとハートの深いところに入っていって
創造力も豊かに働かせながら、本当に望んでい
ることは何か、何をしたいか、自分と語り合う
豊かな時間を大切にしたい。

2012年に実現したいことは何?
どんな冒険がしたい?咲かせたい芽は何?