<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
無極功
タオの先生のひとりである
Andrew Fretwellがこんなことを言っている。

                 *********
金星の太陽面通過は、何を映し出しているのか。
それは金星の本質と太陽の本質が出会うことだ
と思う。つまりこれは、自分にとって大切なこ
とは何か:自己価値 (金星) を、明晰にしていく
(太陽) ための貴重な時間であるということ。
また自分の中の男性生と女性性の融合のシンボ
リックな現れでもある。
                  *********

Mishaalのメッセージを受けて私が感じたことが
クリアにもなる。金星venusは愛と美の女神でも
あり、五行の中の”金”のエレメントでもある。
金のエレメント(肺/大腸) の本質として自己価値
 (をみいだす) 審美、インスピレーションなどが
挙げられる。女神とは宇宙のエネルギーが具象化
されたもの、だから今まさに、宇宙レベルで、愛
や美しさ、自己価値といったものが、太陽の光
(明晰さ)に映し出され露になるということが行
われている。これがmihsaalのいう”高次の意識”
への幕開けなのだろう。そんな宇宙の壮大な運行
を自分の中とチューニングしていく。。

無極功が、それにはぴったりだ。
タイマッサージ
からだは、ひとりひとり違います。
それぞれ唯一無二の存在です。
そして、からだは日々変化をしています。
お話を伺いながら、
その日その時のお身体の状態を感じ取りながら
お客様と一緒にマッサージを構築していきます。
東洋のさまざまな民間療法の智慧、手技を用いて、
身体と心の統合をしていきます。

↑これは*Qi Flow 三宿 Studioのフライヤー
の冒頭に書かれている言葉。友人であり、
タイマッサージの師でもあるこうじさんが
三宿のスタジオを新たにオープンさせた。
     
暖かい木目と畳の床には大きなタイマットが
2枚敷かれ、柔らかい白い布で仕切りがされる。
マットやカーテンにも使われているオレンジも
心和み、神棚のシバゴもやさしくこちらを見守
っている。この部屋にいるだけで力が抜ける。

タイマッサージも様々な場所でいろんな人から
受けたけれど、私は、迷い無くこうじさんの
マッサージを薦める。彼のタイマッサージは
チネイザンの全身版みたいだなって、感じる。
からだが、聞かれ、包まれ、流れ、整う。

からだとこころに日々真摯に向き合いながら
進化を続けるこうじさん、三宿スタジオを
心から応援している。タイマッサージに興味
ある人、受けたい人、お勉強したい人、ここ
尋ねてみて。(8月中は三宿でオープンキャン
ペーンやってるみたいですよ

からだ縮んでない?
マスターリーファンのみんなへ。
↑クリック!
こんな時だけどこんな時だからこそ。
マスター・リー・ジェン・フェン
マスター・リーは温かかった。
TaoZenワークショップに参加できなかったのは
残念だっただが、今日の懇親会でお会いしたその
マスターは、とても謙虚で、自分を大きく見せる
こともなく、それでいて大きくて、人間味があり
子供のように純粋で、温かかった。

気功の奥に愛があった。
そこに居合わせて幸せな気分になった。
次回いらしたら是非参加してみよう

痩せたい?
遅ればせながら、11月30日に発売された
雑誌"jane"(マガジンハウス)の特集、
100人のインストラクターが教えるカラダ最新情報
『1週刊でやせたい』号に、私も載ってます。

9割がたがヨガやピラテスの先生、その他ダンスや
太極拳が占めています。痩せるためのヨガのポーズや
食事や飲み物のレシピから美容、ウェア、その他に
いたるまで、もろもろの情報が掲載されています。

1週間で痩せたいという人にあなたは何を教えますか?
という”jane”側のQuestionに、私の答えは、
”まずはお腹のデトックス。不必要なものを取り除く”
だったのですがそこは載せてもらえませんでした。。

ストレス社会に身を置いていると、内臓も緊張して
機能が落ちてしまうし、それに輪をかけて取り込む物
(食べ物)が過剰だとますます負担が大きくなっていきます。
まずは不必要な物を出してクレンジングしていきましょう。
そうすることで臓器への負担を減らしましょう。
内臓を元気にする、を心がけてみましょう。
そうするときっとカラダも、ココロさえも整って来る。。

来年1月からも木曜セルフチネイザンのクラス続行します。
(詳しくはTaoZenでチェックを。近々に詳細がでます)

 ↑Mantak Chia "Cosmic Inner Smile"より
tai chi 3
5月20日発売の”jane"が
太極拳の特集をしている。
(ジャイロやヨガもあり)

”jane"は”Tarzan"の女性版だし
筋肉を鍛える系だと思っていたが
太極拳が今”来ている”のだそうだ。

最近よく目にする
Zhao Yanさんと水野美紀さんの
美的太極拳のDVDも付いている。

エクササイズ感覚で紹介している
ので入りやすいかもしれない。

Mandarinスパでのレッスンの
様子も載せて頂いた。

興味あるかたはご一読あれ!

tai chi 2
Taozen大内さんのDVD作製に同行して
今日は相模原へ。
天気もよく撮影にはうってつけだった。

DVDの内容はTaozenの呼吸法・気功・瞑想
太極拳と多くを網羅するもののようだ。
私も少しだけ顔を出す。


撮影前の様子。
チネイザン2期生で、長くTV Producerを勤めていた
なおみねえさんの仕事っぷりには感動した。
あらゆることをこなし、あらゆるところに気を配り
場をまとめる。そしてものすごくエネルキッシュ。

準備段階。
これは撮影隊のお気に入りのキメのポーズ。
見守る謎の人物。。。Taozenの黒幕。
陰となり表となりグループを支える重要人物。

かなりのカット数を時間をかけて丁寧に撮っていた。
さまざまな呼吸法、簡単にできる気功法、
ヒーリングサウンズ(六字訣)瞑想、
インナー風水太極拳や天真爛漫(太極拳) は、
自宅での練習用としても活用できる。
乞うご期待!

tai chi 1
とあるボディワークの勉強会に参加した。
今回のテーマは、”気功法・太極拳”
〜中国健康法の気功法と身体技法の基礎〜

内容としては、気功の中の太極拳の位置づけ、
楊名時太極拳の説明、動き・型の体験、呼吸法
など、理論と実技を織り交ぜたものだった。

基本を2時間の中で丁寧に教えて頂いた。
股関節のクワのゆるみ(ゆらぎとおっしゃっていた)
をつくり、それにより足裏から伝わる力を感じる。
クワが緩んだり伸展したりすることで
体は無理なく動く。(力:気も動く)

また呼吸法によって、丹田に重心を落とし込むことで
跳ね返る力を地から感じ体にゆきわたらせる。

それを感じるための体の軸の感じ方、
腹式呼吸、逆腹式呼吸など、基本を
わかりやすく教えて頂いた。

太極をお腹の中(自分の中心)にもおき
呼吸とともにそれが爆発したり収縮したりする。
宇宙の陰陽の動きの体現が太極拳というような
お話もされながら。


テキストに使われた
『”太極拳経”解説 楊名時』より少し抜粋。

宇宙の根源を太極という。
太極はもともと無で、
動静のきっかけ、
陰陽の母である。
ひとたび動けば千変万化を生み
静まれば元の無に帰る。
この自然法則に逆らうこと無く、
太極拳の技は過不足なく、
相手の曲に従って伸ばす。
相手が力強く己が小力の場合は、
逆らわずに流すこと,
これを走という。
(中略)
相手が速く動けば自分も早く動き、
人がゆっくり動けばこちらもそれに従う。
千変万化すれども
そのもとの道裏はひとつである。

私も練功の中で思う。
何かあがなえない大きな力の中で
私たちは生かされている。
でもほんとによく、
小さな自分がくよくよしたり
カリカリして物事が上手く行かない時がある。
そんなときは特に、リラックスして、手放して
その大きな力に身を任せきってみようと思う。
自分の中にある宇宙を感じ、
大きな力と繋がってみる。
手放して、surrenderする程に
自分の体の内側の領域が広がる。

太極拳は私と自然を繋げてくれる、
私の中の自然を広げてくれる。
心と体をひとつにしてくれる。


ところで↑この先生6月にもクラスを持つようです。
その際には骨盤底筋を鍛える動きを
バランスボールを使って教えてくださるそうです。
興味ある方は連絡ください。
あまり公に大きく宣伝したくないようなので
お名前は伏せたままで、あしからず。

 

太極拳〜tai chi~
太極拳について少し書いてみます。
私が習ったユニバーサルタオの太極拳は
Tai Chi Chi Kungと言われるように太極気功であり
タオゼンではインナー風水太極拳と呼ばれている
気功法です。

これは自分の内側の風景を整え
外側(東西南北の4方向、正確には8方向)の気と
調和させていくというものです。
自分の内側に意識を向けてバランスを取り
それを練り直していい空間をつくり、
内側の自然を整える。
そしてそれを外側と繋げていくというものです。
だからインナー風水と呼ばれるのでしょう。

またこのフォームは瞑想の要素も含みます。
瞑想は私たちを生かしているからだの中の
感情体やエネルギー体などをエクササイズし
整えて行くものですが、
このフォームを行う事で
からだを肉体としてのからだだけでなく
気や魂のからだとしても感じ、
心とからだがひとつに繋がります。
ぶれることのない心とからだを
感じられるようになります。

だから仕事や何やらが忙しく
暫くさぼっていて
久しぶりにやってみたりすると
ぐっとその状態に引き戻してくれるんです。

因にタオのプラクティスをしている方のために
ユニバーサルタオHPの引用文も紹介してみます。

”太極拳は小周天やフュージョン瞑想、
鉄布杉功、タオインそして丹田気功の全てを
一連のフォームの中にひとつにまとめあげている。
そのためからだは動きの中で
より効率的にエネルギーを使う事ができる。
身体の動きが適切でない時、気の流れは滞り
姿勢も悪くなり、場合によっては病気の元をも
引き起こしてしまう。
動きを通して身体への意識が少しでも高まると
からだ全体の環境やその可能性への気づきが
更に生まれてくる”

この太極拳、現在タオゼンジャパンのスタジオで
大内さんのクラスが毎週木曜日の19~21時に
行われています。
全4回のクラスで今度の木曜が2回目になります。
初めての方も多くいらっしゃるようなので
興味ある方は参加してみてください。

そして2月27日、BSTBS”からだのミカタ”18:30~
という番組の中でこの太極拳を紹介します。
”代謝をあげる”というテーマに基づき
フォームのほんの一部が紹介されます。
わずか3分程の放映になると思いますが
覚えていたら見てみてね!