<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
エッグエクササイズがしていること


来週末(10月20/21日)に湯河原で

AFPにTaoのエッグエクササイズを織り交ぜたリトリート
を開催いたしますが、今日はエッグエクササイズに関して
少し書いてみます。

(これまでのエッグエクササイズに関する記事はこちら


エッグエクササイズを一言で説明すると、それは
「子宮のヒーリングのための手法」だと感じています。

伝統的に、エクササイズでは何をするのかというと
卵型をしたジェイド(翡翠)を、ちつの中に入れて
締めたり緩めたりして筋肉を鍛えていくものなのですが、、

それは単なる筋トレではなく、むしろ
繊細な方法で優しく働きかけることによって癒しが起こる、
全ての女性に必須なエクササイズ。。。

エッグを使うことで、
まず子宮の内側がマッサージされ
血流があがり暖かさや瑞々しさが戻ります。

また、そのことにより感覚が取り戻されたり
自分との繋りを感じさせてくれたり
何よりも深く息をつけるようなスペースが生まれます。
 
子宮は
私たちの一番陰 (Yin) な部分、感情的なものや、
社会的なタブー意識や
愛のない扱いを受けて傷ついた経験などから

存在しないもののようにされてしまったり、
鎧を被った状態になってしまったり、
萎縮したりして閉じてしまうと、

「自分」という存在や
「喜び」からも切り離されてしまいます。

AFPのワークをシェアしていても
「子宮」を全く感じない、どこに在るのかわからない、、
ないものとして来た。。という方もいらっしゃいます。

私たちを形づくっていくものは、
思考や意識のほかに

内なる感覚、子宮で感じること、ここからくる知恵、
ここで他者と繋がり更に感じ行動していくこと、、
などではないでしょうか。
 
性的なこと(セックスetc) だけに限らず、
私たちは何をするにおいても社会的にセクシャルな
存在なのです。

だからもしも
子宮が何も感じなくなっていたら、鎧を被っていたら、

そこに感覚や瑞々しさや活力...
何かしらの力を取り戻してあげることは、
とっても大切なことではないでしょうか。

 
私の体験談ですが、

付き合っていた人から心無い指摘をされ(生殖器の形に関して)
その時、それが全人格を否定されたかのように感じて、
子宮もハートもぜーんぶ、閉じてしまったことがありました。

自分が欠陥品のような気がして
その後、再び私を開いてくれた人に出会うまでに
随分時間がかかりました。

ハートが再び開かれた時、
そこには圧倒的な優しさと、安心感と、ラブ♡が、ありました。

誰かに開いてもらう体験も素敵なことですが
でもこれ、自分にも同じようにしてあげられますね。。


だから、ジェイドエッグのエクササイズは、
私が私を一番大切にしながら行なっていきます。

ちつをホールドし
そこに呼吸し
暖かさや愛を送りながら
サレンダーしていきます。

そこが私たちの居場所、ホーム(home)
ホームのスペースを感じながら
そこにい続けてみる...

 
このエッグエクササイズとAFPのフェミニン瞑想が
ひとつになった時 ...   連れて行かれる場所は...


続きはリトリートで♡


日程は10月20/21日、まだお席ご用意できます。
詳細はこちら、http://blog.taooflife.jp/?eid=563


お申し込みはこちらになります

 



 
AFP x TAO Egg コラボリトリートin 湯河原

久々のAFPとTAOのコラボワークショップのお知らせです。
しかも今回はリトリートとしての開催となりました。

以下
AFP認定ティーチャーであり共催者である
菅野美和(アジャンタ)さんからのご案内文になります。





お待たせしました!
満を持してのセクシュアリティに特化した
1泊2日のAFPxTAOコラボ・リトリート、解禁です!

美しく”熟”しゆく女性のためのセンシュアルな時間
 <Art of Feminine Presence x TA0's Egg
〜貴方の官能性とハートがつながる濃密リトリート>



女性である私たちの身体は
聖なる、生なる、性なる「神殿」


その唯一無二の「神殿」を
貴方は日ごろから
どれだけ愛と気づきをもって接していますか?


「神殿」の中心にある
「子宮」への扉(生殖器)に
どれだけ親しみをこめて触れていますか?


わたしたち女性は
幼児期以降の成長のプロセスで
女としての「身体」と「性」に
さまざまな痛みと傷を負いながら
罪悪感を抱きつつ大人になったかもしれません。


けれども、たとえ今
どれほどの傷や恐れがあろうとも
自らの体とセクシュアリティに
愛と親しみをもって向き合いたい...
そう望む内なる声が聴こえてきたら
どうぞ、いらしてください。


パワフルなストーンとして知られる
翡翠やローズクォーツ製のTAOのエッグ。
TAOとは万物と調和して
自分らしい人生を生きるための中国の教え。
その「エッグ」を神殿である
性なる身体におさめながら
貴方ならではの女性らしさが満ちていく
Art of Feminine Presence (AFP) の
セクシュアリティワークと瞑想をおこなっていきます。


想像してみてください...
AFPの繊細でセンシュアルなワークと
TAOのエッグ・エクササイズを通して
しっかりと大地に根ざし
感度と親和性を増した
ハートとセクシュアリティを感じながら
深い瞑想と官能の領域に入っていくご自身を。


深いヒーリングがおとずれ
明日からイキイキと貴方らしく生きていける
生命力が満ち満ちてくることでしょう。


みなさんのプロセスをご一緒するのは、
2人のAFP認定ティーチャー
土屋しずか&菅野美和(アジャンタ)。


長年TAOの教えを探求してきた
土屋しずか氏の美しさと官能性に
タントラ瞑想を探求してきたアジャンタが
ラブコールをして開催が実現した
AFPとエッグ・エクササイズのコラボ企画。


これまで3回にわたり2人で
1Dayワークショップを開催してまいりましたが
今回、満を持しての1泊2日のリトリートを
開催する運びとなりました。


リトリート会場は、
JR東海道線・湯河原駅から徒歩5分にある
瞑想リトリートを主眼においた施設づくりと
温泉&美味しいヴィーガン料理で有名な
<湯河原リトリートご縁の杜>
贅沢にも、このホテルのリトリートルームを
借り切った形での開催となります。


リトリート開始日は秋深まりし10月20日。
折しも晩秋の新月です。
月が生まれ変わるタイミングに併せて
グルテンフリーのヴィーガン料理で
身体をデトックスしながら
クリアな感性で身体をトータルに感じる
AFPとTAOのエクササイズをじっくりと。


翌朝は日の出とともに海辺に出て
気功と瞑想で一日のスタートを切りましょう。


深まりゆく秋の2日間、
セクシュアリティの光と影に
気づきの”ひかり”をあてながら
女性としての神聖さ
深い官能の悦びを体感していく旅を、どうぞご一緒に。


みなさんのご参加、お待ちしています。





  <Art of Feminine Presence xTAO's Egg 
    〜貴方の官能性とハートがつながる濃密リトリート>



日程:2017年10月20日(金) 天秤座新月〜10月21日(土)

時間:Day1 20日  13時リトリート開始
   Day2 21日  16時リトリート終了予定
   (終了時間は最大17時まで延長する可能性あり)

会場:湯河原リトリートご縁の杜(ワーク会場・宿泊)
   温泉・グルテンフリーのヴィーガン料理がつきます。


リード:
❤︎菅野美和(アジャンタ) 
AFP認定ティーチャー/タントラ瞑想探求者/インタビュアー
❤︎土屋しずか
AFP認定ティーチャー/チネイザンプラクティショナー


参加費:28,000円(ワーク代のみ)
   *別途リトリート施設宿泊費(食事代・温泉料込み)と
   湯河原までの往復交通費は各人ご負担となります。
   宿泊費についてはお問い合せの方に詳細お知らせいたします。


ご用意いただくもの(必須)
ヒスイやローズクォーツのエッグ1個
(WS当日にも販売します。お持ちでない方は事前にご希望品を
注文してください。詳しくは、お申し込みの方にお知らせします)


お問い合わせ先 菅野美和(アジャンタ)
Facebook Message  https://www.facebook.com/miwa.sugano
E-mail sugano_m◆nifty.com(◆を@に変えてください)

*お申し込み後はキャンセルポリシーが適用となります。
お問い合わせの方に詳しくご案内いたします。



 
AFP/ 可能性の周波数にチューニング

 
清里でのAFP(Art of Feminine Presence)
レベル2ティーチャートレーニングから戻り
一つ一つの体験や交わされた言葉を
体に染み込ませながら、その余韻に包まれながら、過ごしている。
 
夏至を挟んだ今回のリトリート、お天気にも恵まれ
講義やエクササイズが行われるホールからは
広がりのある景色も見渡せ、
毎日この山々と一緒にワークをした感んじ。




 
今回の私自身の体験は、
エクササイズを通してAFPの素晴らしさを感じたというよりも
(それはもちろんあるけれど)

もっと根本的なこと、

Presence:存在感、人として、ひとりの女性として
”在る”ことについて

これからさらに先に進む時に、
もう一度感じ入り、考えさせられる深い時間だった。


それを
「存在感のアート」というこのプログラムを創った
レイチェル自身がずっとその大きな存在感で見せ続けてくれた。

チャーミングで暖かくて
ミステリアスで威厳を湛え
飾ることなくそのままで大きくて
優しさとユーモアと思いやりに満ちていて
魅力的でマグネティック。

プラクティカル(実質的)なエクササイズのようで
ものすごく秘技的なことも含んでいて
両極への幅が深い。

彼女の存在自体がアート。


もう一つ感じたことは
このプラクティスをずっと続けてきている
先輩ティーチャーたちが、
それぞれの内なる美しさを自分のものとし
味わいある個々のプレゼンスを発現させていること。

絵筆を与えられてそれぞれのキャンバスに
素晴らしい絵を描いているような感じ。


このワークを日本に紹介したAmrita映蓮さんの
存在の大きさとAFPへの愛情によってこのコミニュティが
暖かく育っているということも特筆しておきたい。





自分軸をどこに置くか、何を選択して、どんなことを感じ続け
どう生きるか。

Joy(よろこび)やDesire(望み)と繋がること
その周波数で生きる、ということ

古いエネルギーは手放していくこと
 
私の中のシャドーや怖れを受け止めていくことも
”よろこび” の振り幅を広げるためには外せないこと

それらの問いかけ。
問い続ける。実践し続ける。





コース中、
レイチェルから発せられた心に響く言葉の中から一つあげると

「AFPティーチャーは”Hope Deliverer ”
 望みを届ける人、与える人」
 (単にプラクティスを提供する人ではない)

 
私たちは
(怖さもシャドーもある自分として)
望みを実現していく。
前に進んでいく。
進化する。
希望を抱きながら。

生きるって、こういうこと。





後半3日間では、
陥りがちな無意識の思考や行動パターンも見せつけられ
スピーチでそれを破っていくというチャレンジの時間は、
今回もキツかった。

私へのお題は"politically incorrect"

モラル上正しくないこと、言ってはいけないことを敢えて言う!
正しくあろうとしない、しずか。
 
正しくあろうとしてきて自分を固めてしまったことも
薄々わかっていたから。これも今後のチャレンジ!
 

今回のティーチャートレーニングは、
AFPのクラスをシェアしていくいかないに関わらず

チネイザンをおこなううえでも
周りの大切な人たちとの接し方においても
より自分を生きていくということにおいても

私の中に暖かいインパクトと指針を与えてくれた...
そんな実感がある。


よろこびにチューニングして
”可能性の周波数FM” (Rachaelの言葉)にかかっている
曲の音量を上げていこう!





(今クラスに関しては5weeksの4回目を迎えるところです。
 その後のクラスは思案中、具体的になったら告知します♡)

 
***AFP認定ティーチャーが各地でクラスを開催しています。
 日程はこちらで見られます。


 
「私を味わうAFP3weeks」


お知らせがちょっと間近になってしまいましたが
「私を味わうAFP3weeks」のお知らせです。
 


 
女性らしさってなんでしょう。
なぜ女性らしさが求められたり語られたりするのでしょう。
悦びや美しさはなぜ大切なのでしょう。。。

その答えを
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)の
エクササイズが教えてくれるでしょう。
 
AFPは
私たちが本来内に持っている
女性的なエッセンスに深く触れさせてくれ

悦びや心地よさに開いていくことを
プラクティスしていくことで

一人一人の中にある
女性らしさや、その人らしさが
開花していくグループワークです。


プレゼンスとは、存在感、存在力。

それはあなたの内側からの
エネルギーのバイブレーション。

それが悦びからくる拡がりのあるものであると
人は自然と惹きつけられます。

望む現実を想像していくのも
大切なのは戦略ではなくて
このプレゼンスだと
AFPの創始者レイチェルは言います。

女性が悦びと共に
自分の中心(ホーム)にくつろいで
その人で”在る”ということほど
美しくパワフルなことはありません。

その美しさや悦びは
私たち自身への、そして世界への滋養であり
そこから発せられる存在感にインスパイアされるのです。

AFPを共に探求する仲間には
そんな女性がたくさんいて、とても感化されます。

また
エクササイズをとおして
たくさんのシェアやサポートの中で
周りの女性たちに見守られながら

互いにエンパワーし、互いに成長していくことも
AFPの特徴であり暖かみであると感じています。


まずはあなた自身を感じ味わうことから
一緒に始めてみませんか。


♡♡♡


コラボイベント「私を味わうAFP3weeks」
(5月30日/6月6日/6月13日 13:00~17:00) の詳細は
 
オーガナイザー眦朕娠覆気鵑離屮蹈(←こちらをクリック)
に載っています。お申し込みもこちらからお願いいたします。

***参加割引もありますのでチェックしてみて下さい!

5月11日の「満月のAFP体験会」も好評のうちに終わり
今回は3週間でさらに深くAFPを味わっていこうと思います。


興味のある方のご参加お待ちしています♡
そして必要としている方に届きますように♡

 
AFPジャパン公式サイト


 
満月のAFP体験会(5/11)

すっかり春の陽気に満ちてきた今日この頃
開いていく季節に向かい、こころが踊ります。。

連休明けの5月11日(木曜)に
「満月のAFP体験会」が開催されることになりました。
5月30日から始まる「AFP 3weeks」に先駆けての
体験会になります。

オーガナイザーはMana Takada (眦朕娠) さん。
以下Manaさんからのご案内文になります。



 

5月の満月の日 (5月11日) に
素敵なコラボ企画を行います♡

マンダリンオリエンタル東京ホテルスパの
ボディセラピスト時代からの親愛なる友人であり

AFP(Art of Feminine Presence)
アートオブフェミニンプレゼンスの認定ティーチャーでもある

Shizukaさんをお呼びして
「満月のAFP体験会」を行います。


わたし自身
ShizukaさんのAFPのワークの中で

わたしの中の女性性が
心地よく
柔らかく
ほころび
花開いていくのを
感じました。

そして
ワークを体験した
その頃を転機に

プライベートにおいても
お仕事においても

”女性”としての
自分の在り方や感じ方が
確実に変わってきているのを感じています。



この言葉にならない感動を
必要としている全ての女性たちに届けたい♡

そんな想いから
今回のコラボ企画が実現いたしました。


5月30日/6月6日/6月13日に予定しています
「AFP 3 weeks」
に先駆けて行う「満月のAFP体験会」

ご一緒に女性性を開花させ
あなたの自分らしさを開花させてみませんか♡



「満月のAFP体験会」

5月11日(木)13:00~16:00
@L'espace / ¥4,000

*お申し込み*

Mana Takada公式サイト(↓こちらをクリック)

心身の健康・美・幸せを育む L'espace

(メッセージ欄に「満月のAFP体験会」参加希望の旨
おしらせください)


この素敵なチャンスをぜひご利用くださいませ。
絶賛お待ちしておりま〜す♡


***「AFP 3 weeks」(5/30, 6/6, 6/13)の詳細は
追ってリリースいたします。




オーガナイザー/ Mana Takada 


早稲田大学で心理学を学ぶ。
卒業後はホリスティックケアを学び
6つ星ホテルのSPAでボディセラピストとして活動。

自身の心と体の健康を求め様々な学びを深める中
根本的に問題を解消するフラクタル心理学に出会い
人生を大きく好転させる。

また銀座の高級クラブにてNo.1の経験をもつ。

これらの経験から
自分の脳の回路を変えることで
全ての人が健康と美しさを体現し
愛と感謝の中で幸せを感じながら生きていける
ということを伝えている。

また
私たち女性が
自分であること
女性であることに
寛ぎ輝いていく

そして
自分自身の中で
パートナーとの関係において
社会において

女性として
ナチュラルに
調和し貢献していくことを目指し

女性性の開花のためのコミュニティを
オーガナイズしている

「身体★美★幸せを育むL'espace」代表
「女性性の開花のためのL'espace」オーガナイザー

●一般社会法人
 フラクタル心理協会認定フラクタル心理カウンセラー
●量子場調整師
●全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200)
●ヒーリングハーブス アドバンスコース修了



 
〜Shizukaよりメッセージ〜

AFP/アートオブフェミニンプレゼンスは
Rachael Jane Grooverによって創造・開発された
女性性開花のプログラムです。

私たちは女性として
この身体を持って生まれてきました。
ですからそこには本来女性的なエッセンスが備わっています。

そのエッセンスとは
受容すること
満ちること
育むこと
共感・共鳴すること
そして官能性....

身体やエネルギーの状態を感じる
AFPのエクササイズを通して
このフェミニンなエッセンスと繋がっていくと
その人らしさや美しさが自然と発動していきます。

自分らしく在りながら
輝きを振りまきながら
とても自然で
周りに影響を与えてりいる
素敵な女性っていますよね。

そういう人には
インスパイアされて元気になったり
向上心が湧いたり
癒されたり
満たされたりします。

何かを頑張ってやるのではなく
何者かになろうとするのではなく
女性の本質に寛ぎ
自分であることに寛ぐことで
魅力が内側から溢れ出し
それが灯のように世の中を照らしていく。

AFPのとてもシンプルなエクササイズを通して
あなたの存在感と輝きを広げてくれる
マジカルな時間を
一緒に過ごしてみませんか。

AFPジャパン公式サイト
http://www.afpjapan.com/



 
AFP3weeks コスモスのように開いて



AFP3weeksが終わり
このグループにコスモス(秋桜)と名付けました。
名前がつくとグループの一体感もでき
一緒に過ごした時間が名前のフレームの中に保持されて
思い出や体験がより鮮明に残ります。大切なアルバムのように。

”コスモス”と名付けたのは...
ひとり一人が
自分を正直に感じる姿や
無防備さの中で開いていく姿が
繊細で力強かったから。
凛として柔らかい存在として私の心に映ったから。

まさにコスモスの花言葉
「調和」「美しさ」「愛や人生がもたらす喜び」
「乙女の真心」(!♡) にぴったりだったから、なのです。
 
3週間では到底味わい尽くせないAFPだけれど
自分の中心と繋がって
女性のからだを楽しみ慈しみ
自分にやさしくありながら
自分の影の部分にさえ理解を持って接してみる...

それらを日常の中で実践していくことで
どんなギフトがやってくるのか.....
とにかくやってみましょう!ということで
3週間を共にしたコスモスのうつわ(器)でした。

3週間の最終日には、

これまでの自分だったら言えなかったことを
正直に相手に伝えることができるようになったり...
父親との関係が変わったことで、パートナーとの関係も
大きく変化している...といったシェアもありました。
すばらしいですね。

それから、フランスから戻り一段と魅力と存在感を増した
ティーチャー仲間の中澤香奈ちゃんの参加が、
私とこの場を大きくサポートしてくれました。ありがとう!

 



♡♡♡

以下コスモスたちの言葉を載せておきます。


”本当に楽しみで贅沢な時間を皆と過ごせて幸せでした。
初めて参加して,聞き慣れない言葉や動きを体感して、
自分の体に染み込んでいくのを感じて驚いたり
自分ではわからない自分をたくさん教えてもらって
新しい発見がたくさんで、参加できてよかったです。
みなさん、幸せな時間をありがとう”

 
”今回集まったメンバーも
回数を重ねるごとに距離が近くなって
「この場は自分を開けそう」という安心感がありました。
自分を出しても大丈夫な場所がまたひとつ増えて
嬉しかったです。少人数だからこそより深い繋りを感じる
ことができ、そしてその人本来の美しさを皆で見られ、
自分では気づきにくい魅力を直接気づかせてもらえる
というところが、AFPの醍醐味かなと思いました”

 
”私自身すごく今変革の時期にいて、
新しい自分を楽しみながら他の人からのフィードバックを
いただけるというすごく貴重な時間でした。すごく正直で
等身大な感じがしていて(自分を含め)みんなの自分の
ペースで丁寧に自分と向き合う姿に、私も安心をもらって
いたなぁと思います”

 
”他の参加者の方々とのあたたかな関わりの中で
私の中の女性性が心地よく柔らかくほころんでいくのを
感じています。この言葉にならない感動を、必要として
いる多くの女性たちに届けたいです”
 

♡♡♡

ありがとう。
また会いましょうね。



 
AFPもチネイザンも...


昨日からAFPのクラスが始まり
クラスの準備にあたり
プラクティスを言葉でまとめてみることが
自分への確認作業にもなっている。

AFPでは子宮へのフォーカスが基本にある。
 
身体もエネルギーも、そして意識も一緒に動かしながら
子宮スペース(丹田)の感覚にフォーカスしていく。
そこから始まりそこに終わるといってもいい。

そこは「肉体的なスタミナや強さのセンターである
と同時に肉体をこえた意識のセンターでもある」と
創始者Rachaelは言っていて
臓器に感情や徳が宿るとするタオの考え方と合一する。

肉体をこえた意識のセンター...
命を孕み育てる、脈々と続く場...
DNAの、人類の、長い記憶を引き継いでいるセンター..
その集合意識と個人のパワーの宿る場所。

そこにアクセスするプラクティス。

そしてそこは
女性性のエッセンスの泉。
ものごとの一番奥に潜んでいるような
ゆったりとして柔らかく、じっくりとしたリズム、
そんな静の中の動きのあるところ。

私は自分の好きなことの中に
ついつい共通項を見つけてしまう傾向があるんだけれど
 
チネイザンも、
臓器の中にそんなリズムを感じながら
相手の身体の中心のリズムを感じながら
その中に入っていき、そこと一緒にいてみると
コネクションができて、循環が生まれたりする。
エネルギーは循環しているといい。


昨日のクラスの中でも
子宮スペースのエクササイズ後にでてきた言葉は、

より地に足がついた感じ...

自分の中から言葉が自然に出てくる感覚...

伝えたいことしかでてこない...
(余計なことはでてこない)

(子宮スペースにいる人が)
力が抜けて堂々として見える...
相手の本質的なところが見える感じ...

他にも書き留めておきたかった言葉がたくさんある。


本質的なところで、私たちには
他者と繋がりたい/調和したいという欲求がある。

子宮スペースに繋がることが、
シンプルにそれを助けてくれるとも再確認できた
昨日のクラス。(頭や心であれこれ想い悩むことなくね)

これから未知の2週間、
このスペースの中で、このグループの中で
何がおこるのか、どんな発見があるのか。。。

まずは私自身、毎日の中で、
広がりのために深く入り、高みのために奥へと入る。
 



 
AFP 秋の3weeks

*定員のためお申し込みを終了いたしました*



AFP (The Art of Feminine Presence) 
3 weeks のお知らせです。

〜〜AFP:アートオブフェミニンプレゼンスとは〜〜

女性として生まれてきた私たちには
女性本来の特質が備わっています。

その特質・エッセンスをじっくりと感じ
ワークしていくことで
女性らしさや自分らしさが発現し始めます。

そこに寛ぎながら
自分の中の安心・信頼のスペースと共にありながら
輝き、開いていくことを探求していくプログラムです。

44のエクササイズからなるプログラムは
シンプルで楽しいものや、瞬時に変化が起きるもの
これまでの概念を覆されるようなもので構成されていて

気づきや発見の連続、
またそれを日常の中に落とし込んでいくことで
私たちの内側にも外側にも変化が生まれてきます。

それらのエクササイズは1人で行なうものもありますが
多くはグループワークとして実践され

自分だけでなく他の女性たちに起きる変化を
目撃することが個々の自信にもなり
グループダイナミックの中で全体が成長することを
助けてくれます。

今回は
私がAFPのエクササイズを通して受け取ったものを
いくつかご紹介していきます。


***************************************


自分への肯定感。
今の自分にOKを出せるようになったこと。
そのままの自分をそのまま受け止めること。
これが、ありのままの自分のパワーを取り戻すことを
とても助けてくれました。

からだの感覚やハートの声を聞き続け
そこからくる喜びにフォーカスし
内なる焦がれや望みについていくことで
何をしたいかしたくないかが明確になってきたこと。
それを知り続けたいという前向きで健全な気持ちが
湧いてくること。

自分のシャドーもみていくこと。
相手を通して見せられる、
なりたくない/認識したくない質や
自分にはないと思ってしまっている質
気付いてさえいない質にワークしながら

こんな部分もそんな部分も
全部持ち合わせていると認めると
全て自分にあるものとして抵抗が薄れていき
楽になったり、内側の幅が拡がってきたこと。

怖れに対して、それと仲良くなる術を教えられたこと。

無防備で弱い私を見守ってくれるシスターたちがいること。
ジャッジのないところで繋がり、互いに称え合い
成長し合える大切な仲間がいること。

その仲間ひとりひとりの生きようが
プラクティスを通して個性的に浮かび上がり
その人らしく美しく変容していく様子や存在感が
アート作品をみているように、心を潤してくれること。

walk your talk....
(言行一致、言っていることをちゃんと生きている)
AFPのトップティーチャー、アムリタ映連さんが
AFPのエクササイズを体現しながら
常にグループ全体をリードしてくれていることで
正直でクリアーで雑味のない
”本物”のクオリティのエネルギーの中にいながら
仲間と探求をし続けられること。

そしてフェミニンでパワフルで
自分に満たされている女性たちが
これからの時代をリードしていく灯りとしての存在
であると実感していること。

女性性を豊かに育むほどに
男性の男性らしさに対する賞賛・敬意の念が育ち
女性は全体の半分で
(片方の極という意味、半分しかないという意味ではなく)
もう半分によって滋養され
もう片方への思いやりや惹き合う力が増していくこと。

世の中に向けて
自分を表現していく勇気を与えられたこと。


****************************************


AFPには、私がこれまで続けてきた
タオの気功との共通項がたくさんあります。

自分のセンター(子宮スペース)を感じてそこにいること。
エネルギーボディに気や光を満たすこと。
中心軸を作り天地と繋がること。。。など。。

AFPはそこに更に意識のエクササイズが加わります。
意識をエクササイズすることは重要なことですね、
なぜならそれが現実を変えていきますから。
私はそれをAFPから教えてもらいました。

この3weeksは、少人数のグループで
AFPの基本のエクササイズをご紹介していきます。
からだや感情、エネルギーや意識を感じ観察しながら
望む現実を創り出していく一歩を踏み出していきましょう。

私も一歩一歩進んでいます。
(しずかのこれまでのAFP記事はこちら


      AFP 秋の3weeks
 
日付 2016年10月20日/10月27日/11月3日
    (3weeks:すべて木曜日)
 
時間 13:00~17:00(開場12:45)
   *終了時間は多少押す場合があります
 
会場 恵比寿(お申込の方にお知らせします)

参加費:¥36,000 / AFPフル瞑想体験者 ¥33,000

定員 4名
 
案内人 土屋しずか(AFP認定ティーチャー
    チネイザンプラクティショナー)

 
ご用意いただくもの
心地よく、ご自身が女性らしさ・自分らしさを感じられる
服装(床に座るので拡がりのあるスカートが望ましいです)
お問合せ/お申込み 
土屋しずか E-mail  shizbelly@gmail.com
 
***タイトルに「秋の3weeks」とご明記のうえ
以下の項目をお知らせ下さい***

1)お名前
2)emailアドレス
3)電話番号
4)AFPの体験の有無
 
一緒にプラクティスしましょう!お待ちしています♡



以下AFP関連項目になります。

★AFPティーチャートレーニングのお知らせ
10月28日〜11月3日には女神山ライフセンターにて
AFPのティーチャートレーニングも行なわれます。
こちらにご興味のあるかたは下記サイトの詳細をご覧下さい。

★AFP洞爺湖リトリート★
10月5日〜8日トップティーチャーアムリタ映連さんによる
女性限定プレミアムツアー
「Art of Feminine Presence洞爺湖リトリート
〜大自然のなかで女性性が満ちていく旅〜の詳細は
こちらをごらんください。


 
表現すること〜アムリタ熟を通して〜


久しぶりのブログです。

日々の時間が濃密すぎて、
言いたいことを言い表せないまま、
さらに濃厚な体験が重なって、
身体もブログもついていけていません!

そんななか...

このことは書いておこうと思います。





2016年4月から始まった
アムリタ映連(敬愛と親しみの気持ちを込めて
敢えて呼捨てにさせていただきます)による
「アムリタ熟〜開花のその先へ〜」

 
そのグループワークの中で、私たちは
”自分を表すことを熟す”ということを
実験的に行なってきました。

もともとファシリテーションを学ぶための
グループとして、AFPティーチャーである
アジャンタ(菅野美和さん)のアムリタへの
ラブコールで立ち上がったグループなのですが、

この半年の熟をとおして
アムリタが見せてくれたもの、
導いてくれた場所は、
参加者ひとり一人の個性や輪郭が
際立っていく世界でした。



感情を端から端まで味わい
揺すぶられたり、共鳴したりしながら

内なる子供と話しをしながら

怖さや不安も一緒に抱えながら
その先へと飛び込んだり

一見無意味のようにみえることを
真剣にやってみたり

“調子にのって”みちゃったりして....

全てを味わい、
自分のものとしながら

内側のワークだけでなく
自分を表に現していくというチャレンジも
スピーチを通して何度も繰り返しました。

大人になると
実用的な事を身につける場所は沢山あるけれど
大人のための情操教育(って言うと堅いけど)
情感を豊かに育てる場は、あまりない。。

ここは大人として成熟していく場。でした。




 
最後の回で(それが先週末だったのですが)
”これまでのコースの体験を通して自分を表す”
というお題を与えられた祭に、

私は自分へのチャレンジとして、これまでに
やったことのない“人前で歌を歌う”ことを
選びました。
 
歌を歌うということが、ハートのいちばんの
表現だと思ったから。
 
そして私自身へ伝えたい、みんなにも伝えたい
世の中に伝えたいメッセージがあったから。
 
それは、AFP的に言うと、Wantを生きる。
自分の愛すること、望み、焦がれを生きる。


   

歌はね、歌詞間違えるし音外すし、散々でしたが
このチャレンジを通して、私は2つのギフトを
いただきました。

ひとつは、
心を込めて捧げたもの(与えたもの)が相手の
心に届くということ。そしてそこに生まれた
あの、深く繋がるという感覚と、その喜び。
あの循環。

いつもあんなふうに大切な人たちや(そうで
ない人とも)世の中と繋がりをもてたらいいな。
 
ふたつめは、
表に表す(=表現する)ということは
自分の人生をつくりあげていくことなんだなって
わかったこと。
表現することで、私たちは、それ、になっていく。





半年の熟コースを通してやってきたことは、
熟生たちが

与え、受け取り
育み、育み合い
聞き、称え合い

ひとり一人が
自己価値を認めたところから
自分を慈しみ、他の人を慈しみ
怖い気持ちも一緒に抱えて

たくさんのチャレンジをしながら
子供のように瞬間瞬間を真剣に遊び

自分を表すことで
自分が現れながら

自分を形づくる夢を語りながら
開花のその先を見つめながら
そこに向かって自分を表しながら

今の先へ開いていくこと
熟成していくこと。



それを導いてくれた導き手、リーダー、
素晴らしいリーダーのアムリタにたくさんの感謝を。

熟の実現に向けて尽力され、開講してからも細やかに
サポートをし続けてくれたアジャンタに、感謝を。

そして自然体のまま美しい本質を見せてくれた
熟成のみんなにも感謝の気持ちを送ります。

終わりって寂しいね。
でもこれからも繋がっているね。


***アムリタ映連の情報です***

●10月に北海道洞爺湖でリトリートが行なわれます。
アムリタが見せてくれる世界を味わいたい方はこちら
 
●上記リトリートの後にAFPティーチャートレーニング
も行なわれます。詳細はこちら

(●アムリタ熟2期は2017年4月開講予定だそうです)



 
AFPで”自分を感じる”2days


 
〜望む現実を創造するのは
「戦略」ではなく、その人らしい「存在感」です〜
         (AFPジャパン公式サイトより)

存在感/プレゼンスってなんでしょう?

私たちのだれの中にも存在している素質。
その人そのもののエネルギー。
存在力、命の力、輝き。

人は生き生きしているものに惹かれます。
命は命に惹かれ、輝きは輝きに惹かれます。

私たちが、
自分自身の力を信じ、内なる輝きを信じ、
その存在感を開花させ、
自分自身のリーダーになっていくと
プレゼンス(存在感)は増していきます。

そしてそれが周りの世界をインスパイアし
生きることのクオリティを上げていってくれます。
 
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)は
女性らしくなるためにハウツーではなく
自分をより深く知っていく、存在力をつけていく
プラクティスだと思うのです。
 
いくつものエクササイズを練習しながら、
日常の中でプレゼンスのアートを実践していきます。
 
実践する中で、意識が変わっていくと
エネルギーも変わり、新しいエネルギーで
新たな現実が引き起こされていきます。
(私自身これをAFPを通して体感してきています)
 
そして私たちが変化し、進歩していく過程には
チャレンジも伴います。そういう時には”怖さ”から
心のブレーキをひいてしまうことが多々あります。
 
恐れとどうつきあうか。
自分のシャドーの部分とどう向き合うか。
AFPにはそこにアプローチするエクササイズも含まれ
私たちは少しづつ前に進んで行きます。
 
創始者Rachaelが、彼女の動画の中で
こんなことを言っていました。
 
“new level, new devil"
 
新しい段階に来た時には
新しい困難やチャレンジがあるということですね。
でもそれこそが、私たちを終わりなく進歩させて
くれる大切な要因。
 
そんな時、
仲間や成長を見守り合えるサポートがあると
チャレンジの中を進んでいく心の支えとなります。
AFPにはそんな暖かいコミュニティの輪もあります。
 
この人生はいちどきりです。
 
自分をより深く知り
自分の望む人生をいきること
そして幸せになること
これは誰もが抱く願いですね。
 
あなたの望む人生はどんな感じですか?

幸せな家庭をつくること
子供をもつこと
自分にあった仕事を見つけること
その仕事で充足感を得ること
冒険すること、遊ぶこと、奉仕すること...
 
きっとさまざまな望みがあることでしょう。
それを一緒に見ていきませんか。

 

Day1
9月24日(土曜日)10:00~17:00
「感じる/開く/拡張し保持する」

Day2
9月25日(日曜日)10:00~17:00
「見る/見られる/シャドーを見る」

AFPジャパン公式サイト
お申込みの詳細はこちらに載っています。
MANIMANAさんまでお問合せください!

 
**2016/8/23現在
MANIMANAさんでの2Daysワークショップは
諸事情により延期となりましたため 9月24/25日
の週末クラスは行なわれません。。。