<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
鴨川の友人を訪ねて
千葉の鴨川に友人を訪ねる。

2度目の訪房(?) 前回は緑がわさわさとゆれる
春だった。友人のえりちゃんとクリスを訪ねる。
Mishaalのベリーダンススタジオで知り合った
えりちゃん、鴨川に越してからそうそう会えな
くなってしまったけれど、ますます土地と馴染
んで房総の女神という感じ。今クリスと古民家
風のとてもユニークな家に住み、土を耕し、
鴨川の土地にエネジーを注いでいる。
(もらってもいるんだろうね。give & take♡)

そしてCafe草(so)のみあこさんととおるさん。
これまた素敵なカップルで、なーんにもない所
に家とcafeとお店を建てて暮らしている。この
cafeが素晴らしい。大山千枚田の近くで、この
見事な風景を見ながらもう少し山頂まで行くと
鴨川自然王国がある。シンプルで味のあるうつわ
の店 を経営しながら、cafeでは週末 (金〜日)に
とおるさんの美味しいカレーが食べられる。

     
       cafeのエントランス 
暖かい日射しがいっぱい入るCafe。窓からは
棚田や遠くの山々が見渡せる。とても心地いい。
     みあこさんの酵母パン。絶品。
とおるさんのインドカレー。冬瓜とひよこ豆。
スパイスが絶妙なバランスでお腹にもたれない。
ナタラジのカレーですら私には重く感じるけど
これなら毎日食べたい!
   みあこさん、うつわたち、ぱるば
         Feast! 皆でカレーランチ
                  ここがcafe草so
    そして、えりちゃんとクリス
えりちゃん+クリスの菜園。何種類の野菜が
あったかな、とにかく沢山。しかも育ちがよく
なるようコーディネートされて植えられている。
       野菜とともに育つ、えりちゃん。

ひとつ前に書いたことと関連しているんだけれど
今回、鴨川で会った友人たちも皆、ここの広大で
美しい自然と繋がりながら、存分に自分たちの性
を生きている。性っていうのは、呼吸のように自
然で、鼓動する心臓のように絶え間なく流れてい
る生命力のこと。自然との繋がりの中でトータル
に生きる時、それはきっと熟成していくんだろう。
そんなことを最近たくさん感じさせられる。

Another goddess
 
super powerfulな友人、Anna Maria。

久しぶりのランチだ。
相変わらずおしゃれで元気でチャーミング。
フラメンコダンサーで
ベリーダンスもおどり
画家で、アートヒーリングをして
気功もボディワークもこなす。

本当に一緒にいるだけで元気を貰えるし
いろんなアドバイスを宝石のように会話に
ちりばめながら話をしてくれる。

天や地としっかり繋がっていて
一緒にいるとちょっとしたミラクルが起こる。
彼女自身がミラクルのようだ。
自分の夢を生きている女性。
出会ってくれてありがとうと言いたい友人の一人。
炎と亀の日曜
 
珍しく日曜に休みが取れたので久しぶりに目黒不動尊にお参りしてきました。
お不動様の護摩奉養は初めてだったんですが感動的でした。
特に護摩を燃やす炎が上がるのを見ていた際には
その力強さに恐れ多い気持ちが湧いて来て、我を忘れて見入ってしまった。。。
日常の中で燃え上がる火を見る機会ってそうないですもんね。
ガスコンロのスイッチ捻るぐらいしか。
あれを見ていると太古の記憶がよみがえるような思いでDNAがゆさぶられた。
また来よう。



ちなみにこちらはお庭の池のかめ。
すっと見ていても飽きない。
以前来た時にはかめを眺めて1時間ぼーっと過ごしました。非常に癒し系。



タッキー(お坊さんをタッキー呼ばわりしてすみません。タオゼン仲間なんです)
がお庭を案内してくれました。広い。そして都内とは思えない静けさ。
ここで毎朝太極拳したいですね。タッキー忙しい中ありがとう。

今日は久しぶりに絵に描いたようにゆったりとした日曜を過ごし、
日曜日のない私には至福の時でした。


my friends


多才なお友達