呼吸とチネイザン

0

    こんにちは。
    しずかです。

    チネイザンの連載コラムを
    更新したので是非読んでみてください。

    呼吸と感情について翻訳しています。

    https://taooflife.jp/column/chi-nei-tsang-translation-10/

    このなかで、
    プラクティショナーが
    呼吸を誘導する際の大事な点は、

    クライアントが
    呼吸が上手にできるようになることではなく
    呼吸を制限しているところに気づいてもらう
    ようにすること、とあります。
     
    そこが
    自分の中で抑え込んでいる場所であり、
    隠している感情に気づく一歩だと。



    チネイザンのセッションをしていて思うのは、
    本当に、皆特有の呼吸をしているということ。

    それを敢えて変えるのではなく
    観察しながら、時に誘導し、
    クライアントの呼吸についていきます。

    呼吸が入らないところには、入らないのです。
    そこにそれまで呼吸をしないで生きてきたから。

    なので
    旅するようにお腹に触れながら
    リラックスしているところや
    緊張しているところを訪れながら
    全体の風景のなかで風の通りを促します。

    クライアント自身の中で
    緊張の感覚に立ち止まり、感じ入り、
    意識が向くと風(呼吸)が通っていきます。

    でも時々、
    呼吸をちゃんとしなきゃ、、、と
    一生懸命に呼吸をすることで

    自分をずっとコントロールして
    そこから出てこないケースもあり
    (そして、それは意外と多い)
    そんな時は、呼吸を忘れてくださいと
    声をかけます。

    呼吸法というくらい
    呼吸の仕方には色々あるけれど、
     
    それは本来管理されるものではなくて
    内側からやってくる生命力そのものだから

    自分の本質と繋がった時に、
    自然と大きな息がつけるのだと感じます。



    1日の中で時間を作り(今この瞬間でも)
    ゆっくりと呼吸をしてみてください。

    自分の呼吸で
    内臓に、そこにある感覚や感情に、
    タッチしてみましょう。

    ゆっくりと息を吸い、
    ゆっくりと息を吐き、
    吸うと吐くの間の静かなスペースを感じながら

    喉や首の後ろをリラックスさせて
    掌で首の筋肉を包んであげてもいいですね、
    (*頚椎には横隔膜と繋がる神経があります)

    ゆったりとした呼吸が
    咽頭から入っていって
    横隔膜を動かしながら
    お腹の深いところまで届き、

    臓器をリラックスさせ、
    そこに自分だけの奥深い静かなスペースが
    できるのを (在るのを) 感じてみましょう。

    そしてこれを読まれた後
    2〜3回、同じ呼吸を続けてみてください。

    たったそれだけでも、
    自分の真ん中が喜ぶと思いますよ♡


     

    呼吸、横隔膜、感情、チネイザン

    0

      こんにちは。
      しずかです。

      ホームページの連続コラムに
      チネイザンに於ける呼吸の捉え方の
      翻訳を載せましたが(こちらもみてね↓)
      https://taooflife.jp/column/chi-nei-tsang-translation-9/

      ここでは、呼吸と横隔膜と感情についての
      私なりの考察を書いてみます。

      いつもセッションの始まりには
      クライアントさんと繋がる場を作ってから
      まずは呼吸を観察します。

      呼吸がどこに入っているか、どこに入っていないか、
      どんな動きをしているか。。

      多くの場合、
      何か抱えているものがある場所や
      みたくないものを押しやっているところには
      呼吸が入っていません。

      そこを手がかりにしたりして
      からだ全体をみていきます。

      呼吸は普段は無意識にしていますが
      意識的にすることもでき、

      意識的にすることで無意識の場所に
      呼吸(命)を送り込むことができるため
      呼吸を誘導することもあります。

      ”意”いくところに”気”行く。
      意図(意識)すると気(呼吸)が流れます。
      そうやってクライアントさんは
      自分の影にしていたところに
      もう一度命を吹き込んでいきます。

      その時に
      押さえ込んでいた感情が現れたりします。

      この際に横隔膜の働きも見逃せません。

      横隔膜の動きは呼吸の深さを助けてくれます。

      感情は肚で起こり
      横隔膜を通して
      ハートに伝わり
      喉で表現されると言われます。

      笑ったり、泣いたり、感情が表現される時
      横隔膜が振動しています。

      でも、
      呼吸が浅かったり、感情を押し殺していると
      横隔膜も使われずに固まってしまいます。

      横隔膜をゆっくりと緩めることで
      呼吸は深くなり、

      呼吸が深くなると、
      横隔膜もリラックスして
      肚から上がってきて止められていた感覚も
      流れやすく動きやすくなるのかと思います。

      バークレーのチネイザンのスクールでは
      横隔膜にタッチすることをたくさん習いました。

      バークレーというアメリカのクラスで感じた
      興味深いポイントは、

      社会的・文化的違いからか
      横隔膜下部の臓器を”引き下げる”ことに重きが
      置かれていました。

      (不安感や緊張感で臓器が横隔膜を上に
      プッシュして心臓を圧迫する)

      私が多くの日本人女性をみていて感じるのは
      横隔膜下部の臓器(胃)が元気なく下垂して
      しまっているので、むしろ上に上がる元気が
      欲しい、、ということです。

      ”私”の主張が大切な個人主義の国民性と
      ”私”をむしろ出せないで力を無くしてしまう
      日本人女性(みんながそうではないです)の
      違いなのかな、、と思ったりします。

      呼吸だけでなく消化/排泄、そして感情にも
      大きく作用する横隔膜、

      その一番簡単な緩め方は、
      ”欠伸(あくび)”をすること。

      両手を伸ばして
      背骨もツイストしながら伸ばされて
      あ〜って大きく喉が緩む。

      一度の欠伸でどれだけ全身が緩むことか...
      これもシンプルなセルフチネイザンの1つです。

      写真は11月中旬の大室山。
       

      チネイザン旅日記

      0

        こんにちは。
        しずかです。

        バークレーのチネイザンコースから戻り
        1週間が経ちました。
        気持ちを戻すのに時間かかってます。

        チネイザンで何を感じ、
        これからどんなセッションをしていくか
        ちょっと真面目な記事は
        こちらのコラムに書いたので
        訪れてみてくださいね〜♡

        https://taooflife.jp/column/autumn-special-cnt-session/

        こちらのブログは気楽な感じで
        バークレーでの生活の様子と
        お勧めスポットなどを載せておきます。



        サンフランシスコに到着してすぐに
        友人に連れて行ってもらったのがここ。

        Watercourse Way
        https://watercourseway.com/





        空港より南にあるスパ。
        いくつもお部屋があって、
        ここはプライベートなホットタブと
        サウナ付きのお部屋。

        お部屋全体がミストに包まれると
        まるで海の底にいるような感じです。

        Zenの香りも漂う、
        この近くに行かれたら(住んでいたら)
        オススメのスパです。

        そしてサウスサンフランシスコから
        バークレーへ向かう道は夕方の大渋滞。

        でもこんな夕日を見ることもできてご満悦。
        水に浸かり、夕日を眺め、
        少しづつ体がこの地に着地していく。



        いつもだったらスケジュール詰めて
        着いた翌日からコースに参加するんだけれど
        今回は余裕を持って週末をのんびり過ごしました。

        翌日連れて行ってもらった、
        サンフランシスコの南ハーフムーンベイ。

        Big Surまで行きたいと言ったら
        遠いのでいちにちでは無理、だと。
        確かに。地理感がなさすぎです。



        ハロウィーンに向けてでしょうか
        こんな風景も。



        夜はオークランドに戻り
        ここに連れていってもらいました↓

        BELCAMPO



        Grass-fedされたOrganicのお肉の料理を
        出してくれるお店。

        お肉、、
        普段から白いお肉以外は食べないのですが
        郷に入れば郷に従え?

        地元の食通の友人が絶品と称するこの店に
        連れてこられたので、
        ハンバーガーを食べてみました。(ラム肉)

        そしたら!

        なんとジューシーで美味しいことか。
        こんなに美味しいハンバーガーを
        食べたことはありません!
        (そもそもハンバーガーは食べない)
         
        それはもう、驚きでした。
        そして、羊さんありがとう。

        オークランドに行かれる方、
        お肉・バーガー好きの方は、BELCAMPO
        ぜひ立ち寄ってみてください。



        のんびりした週末を終え
        ここから2週間連続の
        チネイザンのコースに入っていきます。


        クラスの様子は動画に納めましたが
        公開できないので、
        どんなチネイザンを教えられているのかは、
        私のセッションやタオのクラスを受けにきて
        体験してください〜♡
        (上記リンクしたコラムにも書いてます)

        今回のFundamental(基礎レベル1)と
        Somato-Emotional(レベル2)ともに
        20名ぐらいの生徒が集まりました。

        以前にも書きましたが、こちらでは、
        ボディワークやエネルギーワークを
        散々やった末にお腹の大切さを実感し
        チネイザンを見つけて学びにきたという
        10年選手な感じの生徒さんが多いです。

        なのでいろんな方が、
        いろんな目的で参加していました。
        とっても素敵なクラスメートにも出会いました。


        この写真のHeidiは、
        実はチネイザンを通して、
        10数年前にHarbin Hot Springで出会っていました。

        久しぶりの再会です。

        Harbinがまだあった頃、Gilles(師)の
        チネイザンのリトリートで時差ボケで苦しむ
        私をチネイザンで救ってくれた人。
         
        (あ、2010年にタオガーデンのチネイザン
        コングレスでもちょっと見かけていました)


        (地中海料理のお店で  http://www.bacheesos.net/)



        彼女は自分に正直で、
        ものすごくHealthyなEarthを持った人。
        (五行でいうところの”土”の性質ね)

        一緒にいると滋養されます。
        ベリーダンサーでもあるということも
        親しみを感じます。。



        そうこうしながら始まったコースは
        気づいたらあっという間に
        2週間を終えていました。

        コースの終わりには、
        今回クラスで一緒だったまきこちゃんが
        プラクティショナー認定のお祝いにと
        チョコレートケーキでお祝いしてくれました。

        私を知る人はご存知かと思いますが、
        大のカカオ好きにとって
        これほどのプレゼントはありません。。



        でも振り返ってみると、
        カカオ好きの私がこの2週間
        なんとチョコレートに一度も
        手を出していないことに気づきました。

        気持ちが満たされていたからなんですねー。
        ...と満足していましたが、

        この写真のコンブチャの糖分が
        満たしてくれていたのか!もしれません。。。

        (このコンブチャの腸整作用に助けられました。
        毎日Berkeley Bowl に通って購入してました)



        それからもう1つ助けられたのは
        このairbnbのおうち。



        airbnbは、ほとんど賭けですからね。
        行ってみないとわからない。

        お部屋の間借りなので
        ホストと合わなかったり
        お部屋が心地よくないと
        旅がキツいものになってしまうけれど

        今回はね、前々回のような失敗もなく
        プライバシーもたっぷり保たれて
        お部屋もとっても綺麗で使いやすかった♡



        最後は
        もう一度サンフランシスコで。
        友人のバイクの後ろに載せてもらったので重装備。



        この浜辺で、
        いろんな人がいろんな楽しみ方を
        しているのを眺めながら、

        人生について
        生きることについて
        仕事について
        愛について
        喜びについて
        関係性について

        語り合った時間。



        そしてそして一番最後のお食事は



        ヘルシーなメキシカン。
        フィッシュタコス。

        美味しいものもたくさんいただきました。

        胃袋(五行のEarth)の満足感と
        この2週間の体験を通しての満足感で
        私のEarth(中心)が大変喜んでおります。

        (完)

         

        バークレーでチネイザン!

        0

          こんにちは
          しずかです。

          今日は手短にお知らせです。

          これからサンフランシスコに発ちます。
          バークレーでのチネイザンのコースを
          再受講して来ます。

          コースが始まったら
          集中力をフル回転して臨むため、
          ご予約の受付のお返事に
          多少時間がかかるかもしれません。

          どうぞご了承ください。

          それでは行って来ます!
           
          ブログやHP、Facebookなどで
          近況をお伝えする予定です!

          それでは〜〜♡


           

          チネイザンと”今ここ”

          0



            こんにちは。

            しずかです。

            9月に入りすっかり秋らしくなりましたね。

            気持ちを新たに、

            新しいことに向かう、または
            これまでやってきたことを深めるのに
             
            月初めのマインドセットの時間を
            しっかり取るようにしています。
            怠け者なので。。
             
            今月はバークレーでのチネイザンのコースに
            向けて、全力で集中していきます!(宣言!)
             
            ケーススタディの英語への書き写し、
            これまでの質問事項のまとめなど、、
            やることが山盛りです。
             
            と同時に、
            頭を空っぽにする時間を持つ。
            思考がうるさいと本当の感覚と繋がれないから。

             
            さて、チネイザンのコラム更新しました。
             
            https://taooflife.jp/column/chi-nei-tsang-translation-7/
             
            ”今ここ”にいる時にヒーリングがおこる
            ということについて。訪ねてみてください。

            意識的にその瞬間に留まっていると
            その瞬間は永遠になり、
            人生の一瞬一瞬が豊かになりますね。

            よき秋の始まりをお過ごしください。


            2017年9月チネイザンで訪れたバークレーの写真♡

             

            大室山を訪ねて

            0

               
              伊豆の大室山に行ってきました。

              目にも鮮やかなグリーンで覆われたその山は
              夏の強い日差しを受けて、

              とても静かに、
              全てを受け入れるように佇んでいました。

              その静寂の中に、どっしりとした
              受容のエネルギーを感じました。
               

              お山の火口内側には
              磐長姫の祠がありました。
               
              そして大室山を頂上から見たとき、
              これは女の人の骨盤内のようだと思いました。

              全てを受け入れる安心感、存在感
              命の源ようなエネルギー。

              自然が作り出す地形の、エネルギーの、
              なんてパワフルなことでしょう。

              磐長姫がここに祀られているのが
              わかる気がしました。


               
              そして、矢筈山を含む周りの山々が
              まるで磐長姫を見守るかのように
              雄々しく連なっているように見えました。

              木花開耶姫と比べられてしまう
              磐長姫ですが

              こんなにたくましい山々に見守られて
              さぞかし幸せだろうと思うのです。
               

              「ずっと、ただここに居たいね」と、
              ここまで連れてきてくれた、なつみちゃんと
              ゆうこちゃんと、しばし山頂で寛ぎました。

              この日いちにちが
              大室山のなだらかなカーブのように
              スムーズに流れました。

              開けて、今日。

              チネイザンのセッションをしていた時に
              私とクライアントさんの骨盤底の中にも
              大室山のどっしりとした生命力のエネルギーが
              流れるのを感じました。

              自然から元気やエネルギーをいただき、
              その元気が次へ繋がる。

              こんな体験をさせてもらえたのも
              なつみちゃん、あなたのおかげです!



              貴重な体験をありがとう〜
              一緒にいてくれたゆうこちゃんも!
              全てがものすごく楽しかったね♡


              感じることは魂の糧

              0
                おはようございます。
                しずかです。

                秋を感じる
                爽やかな朝ですね。

                こうやって季節がまた変わっていきます。
                この夏に実らせたものを収穫していく季節へ。

                皆さんは2018年の春夏にどんな花を咲かせ
                この秋にどんな実をみのらせていくでしょう?

                呼吸でいうと
                いっぱい吸った息を
                吐いていくフェーズに入っていくような。

                陽から陰へ。

                実りを収穫とし
                そして葉が落ちていくように
                不要なものは落としていく。

                私たちの体や感情も
                自然のサイクルに沿わせるように
                意識的に見てあげることで

                次の季節への以降をうながし
                そこに次のスペースが作られる。

                五行をこんな風に捉えることもできます。

                冬に志すものを夢見て(I Dream)
                春にそれを行動して(I Do)
                夏にそれが自分のものになり(I Know)
                秋に成熟して(I Feel)
                自分という中心が育つ (I am)

                これから、I Feel 感じるという季節に入る、
                そしてその感じることは

                魂の糧というコラムです。



                 

                夏の土用

                0

                   

                  こんにちは。

                  しずかです。

                  暑いですね。

                  そして今日から夏の土用が始まりましたね。

                  ここでちょっと土用メモですが、、

                  皆さんもご存知のように
                  土用は夏だけではなく、四季の合間にありますね。

                  では、

                  なぜ夏の土曜が取り上げられるのかというと

                  四季というのは
                  天の気と大地の気の交流の中で起こるのですが
                   
                  大地の気(=湿気)が天の気の作用によって
                  地球上でもっとも充満している時期が、
                   
                  この夏と秋の間の土用だから
                  なのだそうです。
                   
                  冬は水分を地中に留め、
                  陽気は中で温められていますが

                  夏になると、
                  入道雲が湧くように、天高く陽気が上がる、
                   
                  季節の変化が起こるためには、
                  場とか間が必要で

                  それが土用。

                  トランジションの場(間)なのですね。
                  今日は多くの方がうなぎとか、食べるのでしょうか。

                  そんな文化も季節を感じられて、いいですね。

                  土用とは全く関係ありませんが、
                  チネイザンに関するコラムを書きました。

                  「弱さを認められることが強さの証」
                  https://taooflife.jp/column/chi-nei-tsang-translation-4/

                  夏の疲れが溜まり始めたと感じる方は
                  チネイザンも受けに来てくださいね、予約はこちら


                  でも本当は夏は海や山に遊んでもらうのがいいですね♡
                  その際は熱中症や水にも十分気をつけて。



                        
                     (6月のマウイでの写真/裸で泳いで気持ちいい〜♡)

                  脾臓は現実を創り出す力

                  0

                    西日本豪雨で亡くなられた方への
                    心からのお悔やみを申し上げます。
                    ​また被災された方が1日も早い復旧を祈っています。

                    こんにちは。
                    しずかです。

                    暑い日が続いていましたが
                    今朝は比較的過ごしやすかったですね。

                    明日新月、
                    そして7月20日には土用を迎えます。
                    この18日間の夏の土用が開けると暦上は立秋です。

                    今日は五行の土性について書いてみました。
                    胃袋、脾臓、膵臓を含む”消化”をするところ。
                    食べ物も消化し、感情や意識も消化していくところ。
                    それが次に吸収されていくのです。

                    消化不良だと、体も人生も、うまく働かないですね。

                    この脾臓に宿る、消化する力、
                    意識を使って現実を創り出す作用ということについて
                    コラムの方に書きました。
                     
                    胃腸の消化力は、人生の消化力。



                     

                    志(こころざし)

                    0


                       

                      おはようございます。

                      しずかです。
                       

                       

                      先週は五行のことをお勉強して理解したり、

                      体感として理解したりする濃い1週間でした。
                       

                       

                      五行を理論として理解することも大切だけど

                      実際に人生で生かすことの方が大事ですね。
                       

                       

                      理解し、感じ、行動を起こし、達成し、

                      自分のデータベースを積み重ねてレベルアップ

                      (バージョンアップ)し、成長して行く。
                       

                       

                      ”こころざし”というものが、私たちの中でどう生まれて

                      どのように私たちを生かしてくれるのか、
                      成長とは何か、を五行を通して見ていっています。

                       
                      新しいHPのコラムの中で書いているので
                      訪れてみてくださいね〜。
                       


                       


                      Official site

                      Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

                      Profile

                      Categories

                      Calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      Facebook

                      Selected entries

                      Archives

                      Mobile

                      qrcode

                      Others