<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< それぞれの花 | main | うさぎ年ですが。 >>
Dancing Our Bliss
Mishaalがバリから帰国してワークショップや
クラスを行っている。昨日のワークショップは
"Dancing Our Bliss.  2時間半のワークの中で
特に印象に残ったことを書き留めておこう。

それは”許し”だ。これをダンスで表現する。
本当に許す時、そして許される時(日常生活で)
それはとてつもないヒーリングをもたらす。
これは大きなテーマで、時間をかけて
染み入るように体験されたり、その瞬間に
ふっと溶けて広がるように感じられたりする
ものだと思うのだけれど、つい最近もあることで
私はそれを体験する機会があった。

人は責める。自分も他人も。そして苦しむ。
ほんとうの許しによって受け入れられた時、
大きなリリースや安らぎが訪れる。

私はチネイザンをするけれど、そして世の中には
いま沢山のヒーリングモダリティがあるけれど、
ダンス、特にMihsaalの教えるMystical Danceも
強力なセルフヒーリングだ。
そしてチャレンジでもある。
私たちの中にあるvolnerability (傷つきやすさ)や
acceptance (受容)やforgiveness (許し) etcを
見て、感じて、表現していく。繊細で傷つきやすい
部分を敢えてシェアする勇気。勇気は美しい。
そしてそれは見ている者に伝播し心を動かす。

個人の実体験はダンスに滲み出てくる。
だから人生経験が豊富であるほうがいい。
感情の幅が広いほうがいい。そしてMishaalのよく
言う”自分を知る”ということが大切かが、わかる。

そして辛い体験でさえ、Bliss:祝福、この上ない
喜びへと変容させていく。ダンスを通して。
                 photo from Illuminated Rumi

COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/124
TRACKBACK