瞑想ウォーキング

0
    朝のウォーキングは続く。
    目黒川沿いの桜は陽の光にハラハラと散り
    桜の絨毯とトンネルが出来ている。
    目黒不動尊にお参りし林試の森公園を歩く。
    レベル7のニュース以来こころなしか人が
    少なく感じるが、公園は日々緑が増している。
    心は不安で揺れた、恐怖が押し寄せた、
    失った悲しみに暮れた、そして将来への見えない
    不安は残る・・・こういう部分もしっかりと
    embrace抱擁して、
    でも一歩そこから踏み出ると、そこには春の
    エネルギーが満ちていて、桜は咲き、緑は芽吹く。
    自然の気は循環していて、力強く、うつくしい。
    大地の気は木々や花を生かしてくれるように
    私たちにも栄養を与えてくれる。
    足の裏に地球を感じ、元気が脚を通って
    身体に満ちるのを感じる。腎臓に地の気を
    吸い込んで、身体全部に回してあげる。
    林試の森公園のこの楠の木と同調して。

    地球だってひとつの身体。日本では今
    大変だけれど、Facebookで送られきた
    オーストラリアの友人が撮った夕日は
    美しかった。地球の他の部分は元気だ。
    その元気なエネルギーを送ってもらおう。

    祈りは通じるということを小さなことでも
    実感できると強みになる。

    原発の状況や余震にも心構えしておくことは
    必要だけれど、それにとらわれず大地を感じ、
    空を見上げてみる。そして自分のセンターに、
    ”土”のエレメントに安心の感覚を広げてみる。

    何が今必要か考える。
    とても単純なわかりきった答えだけれど、
    それは希望だ。大きな希望。
    不安も抱きかかえそして希望へと変換する。
    ここ東京に暮らす私たちが個人レベルでできる
    基本的なことが元気や希望を広げていくこと。
    これが大きな力になっていく、と信じる。

    瞑想やグループが今いろんなところで起こっている。
    揺られて埃を振り落とされた心で見極めながら、
    私たちが前進できるものに積極的に参加していこう。

    最後に公園でくつろぐ猫の写真を。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others