出会い

0
    何日か前に日本チネイザン協会のブログに載せて頂いた
    チネイザン体験記。こちらにも載せておきます

    チネイザンーーーこの言葉と出会ってから10年になる。
    私が初めて受けたチネイザンは、タイのタオガーデンで
    リトリートに参加している時だった。チネイザンはタオ
    ガーデンのスパメニューに組み込まれているが、運が良
    いとリトリートに参加しているインストラクターやシニ
    アインストラクターのセッションを受ける事が出来る。

    その年、生徒の間でとても良いと評判になっていたソム
    ニヤというアメリカ人インストラクター(カルサイの本
    の編集者でもある)に私も申し込んだ。彼女が滞在して
    いたタウンハウスの一室でセッションは始まった。全く
    初めてだったから何が起こるのか分らず,誘導されるま
    まにベッドに横たわる。お腹や仙骨や身体の何カ所か
    まず触られて、いくつかの質問に答えながら、そして少
    し意識が遠のいたり怠りしながらセッションは進むのだ
    けれど、途中で左股関節辺りにいやな感じが沸き起こる。
    呼吸も苦しい。自分の身体なのに呼吸がよそよそしくて
    出来ない感じだ。

    そのうちにソムニヤが”私の愛だけではたりない”といっ
    てパートナーのウィルバートを呼ぶ。そして2人のイン
    ストラクターによってセッションが行われる。どのぐら
    い経ったか覚えていないが、ふっと幼少の頃から抱えて
    来た両親や自分に対する気持ち,内側に押し込めていた
    感情がまるで火山の噴火のように噴出する。多分ものす
    ごい声を出していたと思う。号泣を止められなかった。
    どれくらい泣いていたか、それは私が生きてきた30数
    分(その当時)の長さに匹敵するようにも感じた。

    嵐が過ぎ去って行くような感じが徐々にやって来て、
    最後は少し眠ったのかもしれない。1回のセッション自
    がまるで壮大な旅のように感じられた。ベッドから起
    上がり、お礼を言ってお金を払い、自分の部屋に戻る
    道すがら身体の軽さと、目に映る緑の鮮やかさと、身体
    を流れる熱いエネルギーで、私は満たされていた。一歩
    歩、歩いているこの身体は確実に1時間前とは違って
    いた。こんなにブロックしていたの?こんなに溜めてい
    たの?それが流れるってこんなにも素晴らしい!これが
    きっと本来の状態なんだ!

    これが始まりだった。このセッション自体が旅であった
    けれど、そこから更に旅は続いている。チネイザンを習
    い始めた頃、やればやる程分らなくなるし、手技をマス
    ターしても何をしているのか,これでいいのか、実感が
    掴めない。(特にその頃は日本にクラスはなかったので
    確かめようがない)気功や瞑想の下地が薄かった私は、
    そこから一旦テクニック的な事を忘れてみる事にした。
    タオガーデンのプログラムを見てもわかるように、ベー
    シックな気功で身体をしっかりつくることから始まり、
    瞑想や太極拳やコズミックヒーリングの後にチネイザン
    のコースが設けられている。だからそこからもう一度ス
    タートしてみようと。

    タイに通って何度も同じコースを取った。その都度少し
    ずつ気づきが得られる。ほんのちいさなひとつの気づき
    が次の扉を空けてくれる。もっと知りたいという気持ち
    がサンフランシスコのジルの所(チネイザンインスティ
    テュート)にも連れて行った。海の向こうの同士や先生
    とのかえがえのない繋がりも出来た。これは私の宝物に
    なっている。そして今、タオゼンのコースでアシスタン
    トをしながら、学びの場を与えられている。

    同時に自分へのワークも欠かせない。だから大変なこと
    も沢山ある。見たくないものも見なければいけないし、
    認めたくないことも認めないといけない。。。受け入れ
    たり手放したりを繰り返しながら。より本質に近づいて
    そこで生きるために,そこから生きるために。精神や魂
    や感情やいろんなものが宿るハラ(肚)にワークしてい
    くって、そういうことでもある。

    10年経っても未だに分らないことがいっぱい。だから面
    白い。そして日々そこから学び、それに助けられ、クライ
    アントひとりひとりから教えられている。素晴らしいセル
    フヘルプのツールであり、あの時ソムニヤが”愛”をもって
    接してくれたように、大いなる宇宙のふところに包まれる
    ような暖かさが、ある。そんなチネイザンに出会えたこと
    に感謝している。
      



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others