<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 友人が運んできてくれたもの | main | 11月のセッション受付日 >>
鴨川の友人を訪ねて
千葉の鴨川に友人を訪ねる。

2度目の訪房(?) 前回は緑がわさわさとゆれる
春だった。友人のえりちゃんとクリスを訪ねる。
Mishaalのベリーダンススタジオで知り合った
えりちゃん、鴨川に越してからそうそう会えな
くなってしまったけれど、ますます土地と馴染
んで房総の女神という感じ。今クリスと古民家
風のとてもユニークな家に住み、土を耕し、
鴨川の土地にエネジーを注いでいる。
(もらってもいるんだろうね。give & take♡)

そしてCafe草(so)のみあこさんととおるさん。
これまた素敵なカップルで、なーんにもない所
に家とcafeとお店を建てて暮らしている。この
cafeが素晴らしい。大山千枚田の近くで、この
見事な風景を見ながらもう少し山頂まで行くと
鴨川自然王国がある。シンプルで味のあるうつわ
の店 を経営しながら、cafeでは週末 (金〜日)に
とおるさんの美味しいカレーが食べられる。

     
       cafeのエントランス 
暖かい日射しがいっぱい入るCafe。窓からは
棚田や遠くの山々が見渡せる。とても心地いい。
     みあこさんの酵母パン。絶品。
とおるさんのインドカレー。冬瓜とひよこ豆。
スパイスが絶妙なバランスでお腹にもたれない。
ナタラジのカレーですら私には重く感じるけど
これなら毎日食べたい!
   みあこさん、うつわたち、ぱるば
         Feast! 皆でカレーランチ
                  ここがcafe草so
    そして、えりちゃんとクリス
えりちゃん+クリスの菜園。何種類の野菜が
あったかな、とにかく沢山。しかも育ちがよく
なるようコーディネートされて植えられている。
       野菜とともに育つ、えりちゃん。

ひとつ前に書いたことと関連しているんだけれど
今回、鴨川で会った友人たちも皆、ここの広大で
美しい自然と繋がりながら、存分に自分たちの性
を生きている。性っていうのは、呼吸のように自
然で、鼓動する心臓のように絶え間なく流れてい
る生命力のこと。自然との繋がりの中でトータル
に生きる時、それはきっと熟成していくんだろう。
そんなことを最近たくさん感じさせられる。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/204
TRACKBACK