<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tao class for women | main | 陰 >>
ある言葉
Attributed to Courtney A. Walsh

親愛なる人間たちへーー
あなたたちは間違っている。
あなたたちは無条件の愛を会得するために
ここに来たのではない。
個人的な愛を学ぶためにここに来たのだ。
普遍の愛。混沌とした愛。厄介な愛。汗くさい愛。
クレイジーな愛。でこぼこな愛。健全な愛。
"神聖さ"がそこに注ぎ込まれつつ、失敗しながら
それを生きるということを学んでいくために来たのだ。
めちゃくちゃになりながら。
そしてここに来たのは完璧さを身につけるためでもない。
なぜならあなたはすでに完璧だから。
あなたは人間味溢れた人になるためここに来た。
欠点が沢山あって魅力的な人。
そしてもう一度大切なことを思い出すため。
それは無条件の愛?
愛ーーそれは何の形容詞も必要ない。
何の修飾語も必要としない。
完全となるための条件も必要としない。
ただあなたの存在がそこにあり、
その存在においてベスト尽くすということだけだ。
この瞬間にいて完全に感じているということだ。
光を放ち、羽ばたき、笑い、泣き、傷つき、癒し、転び、
起き上がり、遊び、働き、生き、そして死んでいく。
あなた自身として。 それで充分だ。

     
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/264
TRACKBACK