<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 素女たち | main | 幸せになるために手放すこと >>
Healing Love~ジェイドエッグの効用
ヒーリングラブのプライベートセッションを終えると、
クライアントさんの表情が明るくなる。血行がよくなり
肌色が一段あがる。特にこれを目的としたセッションで
はないのだけれど、はやり内側(性エネルギー)が動か
されると変化は外にも現れる。

タオガーデンやチェンマイ市内には(そしてタイであれ
ばバンコクなど他の都市でも)カルサイネイザンという
トリートメントが受けられる。これはチネイザンが”気
内臓”であるのに対して、カルサイは内臓のうちでも生
殖器の部分を扱う。こういうと敬遠されてしまうことが
多いが、私はチェンマイに行くと、最近はこれしか受け
ない。それほどパワフルでヒーリング効果の高いトリー
トメントだから。生殖器も臓器だし、第一チャクラだし
そしてそこを丁寧に施術として公的に扱ってくれるとこ
ろはアジアではタイぐらいしかないんじゃないかな。
(日本では医療の資格がないと難しいみたい)カルサイに
関しては誤解を受けやすいのでこれまで書いた事はなか
ったけれど、いいものはいいので黙っている必要もない
なって思って。

ヒーリングラブのセッションの中にはジェイドエッグ
(卵型の翡翠)を使ったエクササイズがある。何年かこ
のエクササイズを続けていて、最近実感するのは、これ
にはまさに”セルフカルサイ”とも呼べる効用がある、と
いうこと。じっくりと時間をかけて行うほどに、回数を
重ねるごとにその効果は感じられてくる。

このセルフカルサイ=ジェイドエッグにはいろんなレベ
ルの効用がある。肉体的には、骨盤底筋の筋力をつけ、
臓器の下垂を防いだり、生殖器系疾患の予防にも繋がる。
また第一チャクラのエネルギーを動かすことで、溜まっ
たブロックやネガティブなエネルギーが解き放たれて、
ヒーリングが起こる。ジェイドエッグが様々なポイント
(膣の中にも反射区があると言われている)を内側でプ
レスしてくれる事で、ここでもまたヒーリングが起こっ
たり、感覚が目覚めたり、活力が取り戻されたりする。
そしてここが深淵な宇宙の入り口であるという実感も感
じられる、その時の安堵感。

そして更に関係性の中で(親密な関係であれ、社会的な
関係であれ)このエネルギーが整うことで、それが私を
何処に、どんな風に連れていってくれるのか、今もプラ
クティスの最中。

クライアントさんがエッグエクササイズの体験を記事に
してくれる。11月号のVOGUEに載るようだ。タイトルは
 ”恋は新しい身体から” 恋はいくつになっても女子の永遠
のテーマ。これまでは how to 的、短絡的にチネイザンや
タオのエクササイズが紹介されることを敬遠してきたんだ
けれど、それによって恋ができたり、楽しく美しい時間が
持てるのであれば、そんな風に紹介されるもよし。。。

     
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/269
TRACKBACK