100%の強烈さ

0
    ”リトルダンサー”という大好きな映画がある。
    イギリスの北部、炭坑の村で育った少年が
    成長してロンドンロイヤルバレーのプリマ
    なる話だ。その少年がオーディションの
    際に「踊っている時に何を感じるか」との
    質問に、何も答えられず最後にひとこと
    ”I disappear"とつぶやく。自分が消え去る。

    これを思い出させたOshoの言葉がFBに投
    稿されていた。素晴らしいので、ここにも
    せておく。


    何をするにせよ、
    強烈に、
    最高のところまでやりなさい。
    お粗末になってはいけない、
    怠けてはいけない、
    部分的ではいけない。
    全身全霊でその中に入りこみ、
    完全な没頭が起こるにまかせなさい。

    もし踊るなら、
    踊り手が消え、
    ただダンスだけが残るほどに、
    全一に踊りなさい。
    そして、
    それは変容となるだろう。

    もし愛するなら、
    全一に愛しなさい。
    あまりに全一で、
    愛する人が見あたらないほどに。
    愛する人が見いだされるのは、
    何かを押しとどめている時だけだ。
    あなたが押しとどめているものが、
    愛する人となる。
    もし何かを押しとどめているなら、
    その押しとどめているものが
    踊り手となり、
    歌い手となる。

    もしあなたが、
    ダンスの中、
    歌の中、
    愛の中に全一にいるなら、
    『私が愛する人だ、
     私が踊り手だ』
    と言うような
    誰が残っているだろう? 
    何も残ってはいない。
     
    そして、
    全一であることは変容させる。
    ひとは、
    100度の強烈さにおいてのみ、
    物質性から精神性へ、
    大地から空へ、
    凡庸から非凡へと、
    蒸発する

    Osho - The Book of Wisdom

    そして情熱の宿る"火"(心)もそれが沸点に達
    た時に、恐れや持って生まれたパターンを
    抱える"水"(腎)も沸点に達して、蒸気となっ
    て大きく変化していく。
    全一であること、100度の強烈さで生きること。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others