<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チネイザン記 | main | チネイザンプレミアム体験Week >>
チネイザンのコースを終えて
サンフランシスコのGilles Marinのチネイザン
のコースが終わってから既に2週間が経つ。。

日本に帰ってからも、この体験や想いを言葉に
しようとしてきたんだけれど、上手くできず、
それに加えて、アメリカから戻る時はいつでも
通過儀礼のように浄化熱を出し、時差ぼけに悩
まされ、心がバークレーに引っ張られ、自分の
居場所がこちらなのかあちらなのか、夢の中を
漂う。


それだけ向こうでの体験は私のハートにひびき
経験したことはクラスの中だけに留まらず日常
生活の中ににタオ・チネイザンのエッセンスを
感じさせ、身体や心のすべての次元に作用する
旅となった。

師であるGilles Marinは自身の言葉を生きる。
walk your talkという言葉があるけれど、その
言葉そのもの。嘘がない。近くにいるとそのエ
ネルギーのフィールドに包まれ、小周天も自然
と回りだす。五行を生きる、つまり自然や宇宙
と繋がって、自然の一部として暮らしている。

そんなことが垣間みられたのもたまたまネット
(airb&b)で見つけたステイ先の家にGillesは住
んでいて、日常の時間を少し共有させてもらう
ことができたから。ラッキーだ。自家菜園で野
菜を育て、庭からフルーツを捥ぎ、料理のウデ
はマスター級。料理だってアルケミーだからね
どんな状態の時に何を使ってどう食べたらいい
かちゃんと知っている。


今回の(そして前回も) コースで得たことは技術
よりも大切な、技術よりも先にくるチネイザン・
タオのプラクティスをとおしての生き方や在り
方だった。

繰り返しになるけれど、ひとつ前のブログにも
書いたこと。

Nature is already perfect.
We are a fruit of the nature.
Nothing is wrong.
We don't have to fix anything.

自然はそのままでパーフェクト。
私たちは自然の実りとしての存在。
だから”悪い”ということはどこにもなく
それを”治す”必要はない。

そしてGilles が繰り返し口にしていた言葉ーー
”Life is to enjoy. ” 人生は楽しむもの。

チネイザンは自然そのものである私たちの身体
の中心のお腹、魂の宿るお腹に直接タッチしな
がら、それぞれの臓器(スピリット) の声を聞い
いていく。子宮は宇宙を含み(水)ハートに情熱
の火を灯し(火) クリアな思考(木) と成熟した感
情を育てながら(金) 地に足をつけて(土) それぞ
れが調和しながらいられるように。自分の内側
の環境は外側の世界(家族、恋人、友人) と繋が
っている。それぞれの臓器、エッセンスをより
深く見て純化していくことで私たちの霊的成長
を助けてくれる。人生をより楽しむために。

技術的な面でもいろんなことが勉強になったけ
れど、それは今後いろんな場でシェアしたり、
いったりするけれど、最後にチネイザンのコー
スの終わりにGilles の言った言葉を載せておく。

”(セッションの間は)相手のマインドに語りか
けるのではなく相手のスピリットに語りかける”


COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/314
TRACKBACK