<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チネイザンとデトックス 5 | main | 10月11月のチネイザン >>
甘酒教室〜秋編〜
初めての甘酒づくりの教室を終え、家での甘酒づくりも少し
ずつコツを掴み始め、そのまま頂くもよし、ドレッシングに
するもよし、糠床ならぬ甘酒床にお野菜を漬けるもよし、、、
今レパートリーを増やしています。

さて1回目の甘酒教室が好評だったことと、前回参加できな
かった方のご要望もあり、2回目の会を開くことにしました。

様々なタイプの甘酒の試飲はとても興味深く(麹ソムリエと
いう職もそのうちでてくるかも、と思うほどバリエーション
にとんだ味でした。因にGoogleで”麹ソムリエ”はでてきませ
んが“発酵野菜ソムリエ”という言葉は出てきます)そして又
甘酒を使ったお料理は絶品でした♡

教室の目的は、発酵や麹についてのお勉強と試飲・試食です。
私が意図するところも、内臓のデトックス、腸内環境と食べ
ものへの意識、です。これ、お料理教室ではありません。。。
でもやっぱり食べるところが一番盛り上がりますね♡美味し
いは歓びです。美味しく愉しく食べて、内側からも奇麗に!!



それでは次回のご案内です。講師の森田寿昌恵さんからのメ
ッセージとプロフィール、その後にクラス詳細が続きます。


*************************************


甘酒と聞くと、酒粕と砂糖で作ったアルコール入りの甘い
お酒のことと思われがちですが、実は古来からの甘酒は米
に麹を混ぜて発酵させるもののことを言うんです。たかが
甘酒されど甘酒で、素晴らしいものなんです。

現在では、甘酒は寒い冬に飲むものというイメージが強い
ですが、江戸時代には、夏バテ防止のための夏の飲み物と
して売られ、俳句では夏の季語にもなっています。

甘酒の成分が点滴と同じことから「飲む点滴」と言われ、
美白効果が期待されることから「飲む美容液」とも呼ばれ
ているくらい、甘酒は必須アミノ酸や吸収率の高い天然型
ビタミン群を含みます。

腸内環境の改善、脳の活性化、活性酸素の除去、肝臓強化、
疲労回復、美肌、コレステロールの代謝など、多くの効果
が期待できるのも自分で作る生の甘酒だからこそなんです。

またお料理で甘酒は砂糖代わりに使いますが、胃腸に負担
をかけることがありません。

当日は甘酒のバリエーションをご用意いたしますので試飲
して楽しんで下さい。皆さまに甘酒作りを知っていただき、
体調管理やお料理に役立てていただきたいと思います。


★★ 森田寿昌恵(もりたすまえ)さんのプロフィール★★

愛知県出身。大学卒業後、某化粧品会社に約30年間勤務し
美容に携わる。その間「皮脳同根」「心身一如」の考え方
から、健康管理士・サプリメントアドバイザーを取得。
日常生活や食生活の面からもアドバイスを行なう。

2006年、突発性難聴にかかり治療が遅れたため治らない
と告げられるが、その頃話題になっていたDr.新谷弘美著書
の「病気にならない生き方」に出会い、動物性食品を控え
ビタミン・ミネラル・酵素が豊富な生野菜や果物を多く摂
る食事に変えたことで、難聴が完治。

野菜や果物の威力に魅了され、ローフードに出会い、ローフ
ードシェフやパティシエの資格を取得。また日本伝統の発酵
食の魅力に惹かれ、発酵マイスターを取得し、ローフード&
発酵食のランチ会を開催。

現在は、健康維持のためには栄養を与える前に身体に溜まっ
た老廃物を取り除くデトックスの必要性を提唱し、ファステ
ィングを提案。ローフードマイスター育成セミナーや料理教
室、発酵教室、デトックス合宿などを開催する。

取得資格
●消費生活アドバイザー
●健康管理士一般指導員
●サプリメントアドバイザー
●ローフードマイスター1級
●ローフードシェフ&パティシエ1級
●ローフード栄養学1級
●クシマクロビオティックアドバイス修了
●発酵マイスター

***************************************


         甘酒教室〜秋編〜

日時:11月17日(日曜日)14:00~16:30
場所:表参道(お申し込みいただいた方にお知らせします)

内容:●発酵や麹に関して・効果・活用法等(講義)
   ●甘酒の作り方デモ
   ●いろいろな甘酒の試飲
   ●食事(前菜〜デザート)&後片付け

参加費:¥6,000  (上記食事の他にお土産用の甘酒2合付き)
締切り:10月11日(木曜日)
    (*私が10/11~11/7まで東京を留守にしてしまう為
    又ネットに繋がりにくい環境に入るため〆切を一旦
    10/11とさせていただきます。お申込み頂いた方に
    はご入金先をお知らせし、ご入金をもって受付完了
    とさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします)

連絡先:shizbelly@gmail.com
    (件名に”甘酒教室”とお書きください)

  

COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/342
TRACKBACK