2013年〜ゆく年くる年

0
    2013年という年が、あと少しで過ぎて行きます。
     

    私個人の記録のために、タオのクラスに通ってくれた素女
    たちのために、そしてお世話になった方々へ感謝を込めて、
    2013年を豊かにしてくれた出来事に、新たな発見をさせて
    くれた機会や、これからの指針をあたえてくれた物事に、
    全てに感謝の意を込めて、写真とともに2013年を綴って
    おこうと思います。
    (色付したところクリックすると過去の投稿にリンクします)
      
        

    1月。毎年訪れているチェンマイ&タオガーデン。
    今年の冬はダークルーム瞑想に参加。1週間を真っ暗闇の中
    で過ごす。そこでの胎内回帰体験。今思うと今年はハートチ
    ャクラが動くことに始まりそこに終わった年でした。
    (この意味は後述)期待していなかった素敵な出会いやギフト
    もいただいて♡

    2月に入り女性のためのタオのクラスも本格的に始動。
    身体を動かし、身体を作るための基本をたくさんやりましね。
    鉄布杉功の亀や水牛を、素女たち、覚えてますか?

      

    3月にはJade Circleで「自分との親密性を深める」をテーマ
    にローズクォーツのエッグでワークを行いました。自己愛・
    ハートに関係の深いクリスタル。ここでもハートがテーマに。

      

    4月はチネイザンを学びにバークレーへ。ここでの体験は言葉
    に尽くしがたいです。。喜びに溢れた体験は頭でなく身体が、
    細胞が記憶します。クラスでのGilles Marinのチネイザンに対
    する深い見識、感情をお腹の奥から浮かび上がらせる優しくて
    パワフルなタッチ、深いところにぐんぐん入って行くマジック
    フィンガーを見据えながらわくわくしました。バークレーの街
    も美しく、楽しくて美味しかった。Whole Foodsのような
    オーガニック店も充実していて、移住したいぐらい。居心地の
    いい部屋を提供してくれた、ステイ先のデイヴィッドにも感謝。

    バークレーから戻り、4~5月にかけて、木曜タオのクラスでも
    セルフチネイザンを紹介・練習していきましたね。

       

    5月にはタオゼンスタジオでもセルフチネイザンのクラス
    持たせてもらいました。5月6月7月と3回シリーズで。

       

    そうそう、それから5月には友人のウェディングで踊らせて
    いただくという機会もありました。人前に出るのは得意では
    ないんですが、おめでたい場でのダンスは至福の時間でした。
    幸せを沢山お裾分けしてもらい、Devaちゃん、ありがとう。

       

    6月に入り、タオのクラスでは無極功をシェアしました。
    2012年の年末以来のクラスです。この型は今後も定期的に
    行なっていく予定。天と地と繋がり陰と陽がバランスされる
    美しいフォームです。この時期、個人的にもこの型を通して
    自分の中の女性性・男性性を見つめ癒していました。クラス
    では遊びでshivaとshaktiのダンスも取り入れてみたんですが
    無極功以上に多いに盛り上がりしましたね。

                     
    7月には高知でファスティングを体験。腸内洗浄のトラウマ
    を抱えながらの初ファスティングは想像していた以上の体験。
    細胞ひとつひとつが洗われて、光が身体に浸透してくる感覚。
    身体はエネルギーで出来ているということがより鮮明に体感
    されました。気をつけているようでも、いろんな要因で身体
    にはtoxinが溜まってしまいます。高知での体験を指導して下
    さったMindful Trinityのあや伽さん、アランさんに、感謝。

           
    7月は大暑のJade Circleもありました。この回のテーマは
    「満月に野生を目覚ませる」~go back to our wild natuer~

         
    そして7月にはタオゼンスタジオのチネイザンスクール
    も始まりました。大内さんのスクールをアシストさせていた
    だく機会も、8期を迎えました。アシスタントをすることで
    いろいろ学ばせていただいています。

          

    8月9月は暑い夏の日が続きました。タオの素女クラスでは、
    ヒーリングラブに進んでいくうえで、基本に戻りヒーリング
    サウンズ・会陰の呼吸・小周天、pelvice dance/ヒップ周り
    を動かすダンスを繰り返したの、覚えてますか?

         

    9月には「甘酒づくり教室」も開催しました。腸内環境を整
    えること、とても大切です。外側の美しさは内側からきます
    し、お腹のcleanlinessは、頭の中の明晰さや幸福感とも
    関係します。これは人気のクラスで11月にも2回目を企画
    しました。講師の森田寿昌恵さん、ありがとうございます。
    来年1月には少し形をかえて「腸の会」で腸内の働きを勉強
    していきます。中村裕恵先生よろしくお願いします!

         

    そして10月。
    この体験も細胞レベルに深く染み入るものとなったBaliでの
    師Mishaalのベリーダンスのリトリート。大きなインパクトを
    与える経験って言葉になりにくいことがあります。バリでの
    体験もそのひとつ。いまだに消化中です。Mishaalから、
    そしてUbudの自然からエナジ、沢山いただきました。。。
     
          
          
          

    11月。Jade Circleのテーマは “Pleasure" (歓び)。
    日常の中で、関係性の中で、仕事の中で、遊びの中で、
    その根本にあって私たちを突き動かすものは、歓びという
    観点から。それをどうYoniやHeartと結びつけるか。
     
      

    そして11〜12月のタオクラスではブッダパームを練習して
    きました。Cosmic Healing Buddha Palmsといわれる
    ように、これも雄大な宇宙とひとつになれる気功法です。
    ブッダパームのクラスでは教室全体が柔らかなエナジーに
    いつも包まれて終わりました。和やかな空気が流れました。
    来年1月も引き続き行なっていきます。

      
    最後に。写真は12月に行なわれた、私の通うベリーダンス
    スタジオ”Devadasi Studio”の年末ショー後のもの。
    Chakra Showというタイトルのもと、各チャクラのエネル
    ギーを表現して皆が踊りました。これブログアップしてない
    んです。これも強烈な体験だったので消化中。12/17付けで
    Facebook(右欄にボタンあり) に投稿したので見てみてみて。
    写真↓は私達のグループを指導してくれたAyselさん。
    Mishaalとそして他の先生たちと同様感謝する方のおひとり。

    この時、私はハートチャクラを踊りました。どのチャクラを

    踊るかは、選べるのではなく課題として各自に与えられたん
    だけど、私にはAnahata(ハート)がやってきました。
        
        

     
    1月のダークルームでのハートが開く体験から始まり、12月の
    ショーではハートのエナジーを踊るという、ハートにまつわる
    テーマが貫いた2013年。そしてそれは今もずっと息づいている。
    この領域に来年もワークしていくんだなって感じています。

      

    今年一緒の時間を過ごしてくれた人たち、へこんだ時に励まし
    てくれた友人、一緒に踊った仲間、教えをくださった先生たち、
    そして可愛くそこにいてくれたぴいちゃん(姉の犬)、毎日の
    元気を与えてくれた公園の池や木々にも、今年一年ありがとう。
     
    明日は2014年元旦。そして新月。これを読んでくださっている
    方々に、家族に、友に、素晴らしい年が訪れますように♡♡♡

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others