<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セルフラブ/セルフケアのためのチネイザン | main | タオガーデンとチネイザン in Chiang Mai >>
春のOneDayクレンズ

この記事に目を留められた方には、ファスティング(断食)を
体験されたことのある方、定期的に行なっている方、ファステ
ィングは全く未知という方もいらっしゃると思います。
 
唐突ですが、私がチネイザンのセッションをしていて感じるこ
とは、お腹が悲鳴をあげている人が多いということ。でもそれ
にすら気づいていない方もいるということ。ガスで張ったお腹、
便が詰まってしまった腸、疲れた肝臓などに対して、触れるこ
とで緩めたり動かしたりすることも大事ですが、何がその状態
を作っているのかに気づき、自分でメンテナンスしていく方法
を学び、お腹の意識を上げていくこはとても大切です。

なぜならそこは、生命活動を営む機能が全て入っている場です
し、肚は思惟するところでもあり、腸では幸せ物質が作られ、
脳やハートに影響するところだと科学的にも実証されているか
らです。だからお腹を整えることが、「元気」を増し、思考や
気持ちを整え、幸せに前向きに生きる
ことを助けてくれるんで
すね。

自らのメンテナンスということで、話しはファスティングに戻
りますが、ではなぜファスティングなのか?何処でどうしたら
いいのか、、、ということになってくると思います。選択肢も
たくさんあり、迷っている方も多いのでは。
 
そこで今回、豊かな経験と確かな知識を兼ね備え、私がとても
信頼をおいている、
Mindful-Trinityの上岡あや伽さんと
アランさんを東京にお呼びすることにしました。(プロフィール
こちらで見られます)*あや伽さんのブログもご覧下さい。

お二人は高知でファスティングをご指導されていて、その経験
値の高さと指導力には定評があります。私の昨年の体験も素晴
らしいものでした。(体験記)その後、何人かの知人を高知に
り込んでいますが、皆新たな自分になって東京に戻って来て
ます。
 
そんなお二人のお話が聞けて、一日ファスティングが体験でき
る、本当にとてもいい機会です。チネイザンのクライアントさ
ん、タオのクラスの生徒さん、そして大切なお友達やこのブロ
グを読まれてピンと来た方には是非、参加してほしいと思って
います。

この日はクレンジングをサポートする飲み物をいただきながら、
なぜファスティングが必要か?どうしてクレンジングやデトッ
クスが大切なのかについてお話いただきます。この日の実体験
とともに、講話の内容を身体にしみ込ませ、体験としてご自宅
へ持ち帰ってほしいということです。

そしてセルフチネイザンでお腹も動かし、瞑想を通してエネル
ギーのクレンジングもおこないながらみんなで過ごす時間にな
ります。質疑応答の時間も多めにとってありますので、じっく
りたっぷりと質問もしていただけます。

あや伽さん・アランさんの暖かなガイドのもと、終わった時に
は、身体の軽さと心の充足感が感じられる一日となるでしょう。

春はすぐそこまできています。これからやってくる新しい季節
に備え、お腹の中をSpring Cleanse (春のお掃除)してあげま
しょう!


 
         〜〜〜「春のワンデイクレンズ」〜〜〜

  *このWSは定員になりましたので受付を締め切らさせていた
   だきます。沢山のお申し込み、ありがとうございました。


日時:3月9日(日曜)10:00~17:00
   (開場10:00~、開始は10:30~、終了17:00予定)
        
場所:下目黒住区センター2F(松竹)地図はこちら
   (入り口に”Healing Tao”とあるお部屋)
   
内容:ワンデイファスティングとガイダンス
   ファスティングに関する講話
   セルフチネイザン/ 瞑想
   *内容は当日一部変更することもあります。
 
服装:動きやすい服装
   
持ち物:筆記用具
     ご自身のお飲物(白湯)をサーモス等の魔法瓶で。
     瞑想時に横になる際の大きめのストールか上掛け。

お申し込みに関して:

1) お申し込み先:shizbelly@gmail.com
  タイトルに「ワンデイクレンズ」とご明記下さい。

2) 参加費 ¥12,600(税込)
  お振込を持ってご予約完了とさせていただきます。
    お振込先はお申し込み頂いた方にお知らせいたします。

3) 現在病気の治療中の方、投薬中の方は、お申し込み時に
  その旨ご連絡お願いいたします。
  なお妊娠中の方、授乳中の方はご参加いただけません。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/365
TRACKBACK