覚醒の中で...at Devadasi Show

0
    夏至を直前にして。。。

    この前の満月あたりから
    大きくうねりながら流れている時間に
    ゆらゆらと揺らされながら

    ここのところ味わっている感覚を
    言葉に書き留めたいのだけれど
    上手く(的確に)書けなくて
    現実の中に居ながら夢を見ているようで
    とても微妙な状態。。。
     
    まずはダンスのことから書いてみようか。。
    でも書こうとすると
    言葉が陳腐になっちゃって
      、、、いっこうに進まない。
     
    そうね
    写真を載せてみよう。
     

     
    これは先週日曜日
    デバダシスタジオのソロショーでの写真
    師のミシャール
    クラスメートのあいこちゃんとちえこさん
     
    残念ながらダンスの写真はないけれど
    Baliから一時帰国して踊ってくれた
    ミシャールの
    存在感から発せられるエナジー
    息をのむダンスの美しさは
    いつも私たちをインスパイアしてくれる
     
    そしてその生き方も
    彼女の生き方に背中を押されたことがあったし
    今もスタジオに纏わるさまざまな変化を
    受け入れながら進んでいる姿は
    潔くて美しい
     
    振り付け無しで
    今ここにいて
    この瞬間に感じるものを表現していく
     
    お互いをサポートし合いながら
    美しいこと、セクシーであることを恐れず
    それぞれの美しさを自由に表現し
    個々のユニークさを楽しむ、愛でる

    デバダシスタジオには
    ミシャールが育ててきた
    こういうスピリットが息づいている
     
    そしてダンサー達もそのスピリットを受け継いで
    今回のソロショーでも
    素晴らしいダンスを魅せてくれた

    この写真↓はミシャールの両脇に
    インストラクトレスのYalielとNashaal
    ほんとうに素晴らしいダンスでした


     
    私は、、、
    4月のバリでのタオタントラのリトリートの
    特訓***↓の成果あってか
    緊張感(恐れ)を
    瞬時にダンスへと変換することができ
    あがってしまうこともなく
    会場を包み
    会場の皆に包まれながら
    楽しく踊ることができました
    そのことが初ソロの私にとって
    、、so proud of it!

    これに関してはShashi & Minkeに感謝♡
    (thank you, Shashi and Minke)
     
    ***沸き起こる恐れ、これも生命力=Shakti
    そのネルギーを感じたら、それに感謝して
    創造力へとエネルギー変換するという訓練
    Jai Ma, Shakti Ma♡ ***

    そしてミシャールの最後のダンスは
    セレブレーションそのもの

    きっとひとりひとりのダンサーへの
    インストラクトレスたちへの
    デバダシスタジオへの
    未来への
    愛する人たちへの
    想いが込められていたんじゃないかな
     
    美しくて感動して、泣けてきた。
    舞台裏へ、ミャールも踊りながら
    泣きながら戻っていた

    神聖でありながら
    人間味深い暖かいダンスに包まれた
    夢のような時間と空間

    ミシャールの、ダンサー達の
    シャクティエナジーによって
    観ている人達がまた更に目覚めた瞬間

    そんな覚醒の瞬間のなかに
    まだ微睡んでいる。。。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others