イタリアpart2(旅編)

0

    一つ前の投稿、イタリア〜学び編〜の続き、
    徒然に綴るイタリア〜旅編〜です。
     


    airbnbって知ってます?
    そう、B&Bのこと(B&Bっていう安めのホテルもある
    けれど、基本ベッドと朝食が出されるお家の間借りの
    こと)ネットで探せるお部屋(宿)のこと。お奨めです。

    2年前ぐらいから、海外に行く際にはこれを利用して
    います。ホテルよりも安いということと、現地の人
    (家主)と接することで、その土地にすぐにグラウンデ
    ィングできたりするから。

    今回のイタリア行きは大所帯(6名ほど)だったので
    一軒借りをしてみました。3ベッドルームとダイニン
    グキッチンスペース。(このお部屋の写真↓はお友達
    の佳代さんが撮ったものをお借りしました)
     

     
    ここが大当たりで、素晴しいアパートを一軒借りるこ
    とができて、みな大満足。窓を開けると目の前に
    サンタマリアマッジョーレ教会が見えるお部屋もあり
    調度品も素晴らしく、何と言ってもお家みたいに落ち
    着ける。

    行きの飛行機ががまさかの3時間遅れで、乗り継ぎ便
    も変更、結局26時間の長旅になるというハプニングも
    あり、皆疲れて到着したので、とてもくつろげ、家主
    のサブリナちゃんもチャーミングで、遅延への対応も
    素早く助かりました。

    またそのおかげ(遅れたおかげ)で夜のローマに着、
    ライティングの中に浮かぶ幻想的で圧倒的に美しい街
    を鑑賞しながらのローマ入りとなり、これも贈り物の
    ように素晴らしかった。。
     
    お部屋の窓から見えたローマの街。(朝)
     

     
    いちにち観光の時間も取って市内を歩いてみました。

    コロッセオや旧市街の遺跡を見ながら。さすがに凄い! 
    それは凄い! のですが、私としては何て言うかローマ
    帝国繁栄の陰の権力、パワー、戦い、が感じられてし
    まい
    、また石作りというのがまた硬い (=強い) 印象で。

    お水も硬質ですし、全てが硬い感じがするのは、柔ら
    かい水の国で、木や草などの自然に囲まれ、それと
    調和する国に育ったからでしょうか。

    そう言いつつも、観光満喫。ローマはロマンティック。

     

    そして、私たち一行はアッシジへと向かうのです。
    (写真↓はローマの夕日。)

     

     
    アッシジから更に車で40分の丘の上に Le Torracce
    はあり(通称:修道院。お部屋に入った瞬間にそう感
    じた仲間が多く修道院と呼んでました)ここで2週間
    を過ごします。私の部屋には大きなバルコニーがあり、
    そこから
    これぞウンブリア地方という稜線の広がる景
    色が見渡せる。。

     

     
    10月は通常寒くなるらしいんだけれど、今年は天候
    に恵まれたようで、昼はTシャツで過ごせました。
    ランチも外でわいわいと。


     
    野菜がとにかく美味しい!それぞれの味がしっかり
    している!パスタもスペルト小麦を使ってくれていて
    もっちりして美味しい!お豆も沢山使ってましたね。
    基本ベジメニューのなかチーズと卵はでてきたけれど
    やはりチーズは絶品でした。
     

     
    修道院での毎日は朝の瞑想に始まり、夜の瞑想に終わ
    る、サガプリアのエナジートレーニング。
    (一つ前のイタリア〜学び編〜に書いてます)

     
     
    オーガナイザーであり通訳である、まてぃに助けられ、
    また、参加者がボディワーカーやヒーリングに関わる
    メンバーだったので、腰が痛いと言うとホメオパシー
    やフラワーレメディーがすすっと出てきたり、具合の
    悪い人がいると皆でサポートし合い、お茶の時間にな
    ると、何処からともなくおせんべいやあられやかりん
    とうが出て来たりして、常に笑いがあり、ジャパニー
    ズグループは皆から羨ましがられていました。
     
    トレーニング自体は大変なことだらけだったけれど、
    皆の心遣いにとっても助けられました。ありがとう!




     
    2週間の中休みの休日を使い、アッシジやペルージャへ
    お出かけも。観光地は人で溢れていて、人負けしてあま
    り見られなかったけれど、皆とぶらぶらしながらのショ
    ッピングは楽しかったですねー。


     
    そしてトレーニングを終えてローマへ戻り、最後の1日。
    何気ない路地や照明がとても美しい。そして、食事が、
    ワインが、ポルチーニが、生ハム
    が美味しい。
     

     
    トリーニングの内容も、見たもの食べたものぜんぶ、
    いま反芻中、消化中です ♡
     

     
    とりあえず、今はここまで。♡♡♡ 
     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others