<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 知っておきたかった「糖」のこと | main | 春分の日のDance Ritual >>
倭のタントラWSに参加して。

  
           Shinzoさん&Asamiさん
 
「私たちは人生を通じていろいろなことを学びます
が、誰もが幸せに生きることを望んでいます。実は
その道はとてもシンプルです。自分の人生、宇宙の
流れに逆らわずに委ねる。それだけなのです。タン
トラの修行を一言で言えば愛の練習。「委ね」を学
ぶことです。そしてそこには宇宙の本質、人生の本
質があります」 
      「倭のタントラ」テキストブックより


先週末に行われた「倭のタントラ」ワークショップ。
去年の8月に初めてShinzoさんとAsamiさんにお会
いして知って以来、心待ちにしていたワークでした。
ここで、私はとにかく感動しっぱなしでした。。

気負いも飾りも自分を大きく見せることもなくその
まんまでいながら、場を暖かいハートでホールドし、
いろんなプラクティスを教えてくれたShinzoさんと、
それを暖かく的確にサポートしてくれていたAsami
さんのお二人の姿がほんとうに美しかったことと、
(生きようが現れるんですね)そしてその言葉やプラ
クティスに心を打たれて、、、

感動しっぱなしだったんです。
 
感動した状態って、ハート以外のすべてが静止して、
ハートと生命力が一瞬にしてばーっと広がる感じ。
愛の中にいる感じです。それがずっとあった。。。

そしてあの場にいた皆が、おそらく同じようなもの
を味わっていたと思います。

Tantra=Way of Life=Tao
自分を信じる。宇宙を信じる。
自分のそのまんまを信じて、
相手のそのまんまを愛していく。

(書き留めておきたい言葉も、もっと沢山あります)
 
仙骨や背骨をとおしてエネルギーに乗るエクササイ
ズや、チャクラの呼吸やチャンティング、火と水を
繋げる呼吸、天地と繋がる気功など、大切な練習法
を沢山教えていただいて、私がこれまで学んできた
タオのこと・気のことを、さらに深く理解できる助
けにもなりました。

そして
レベル2の五行の体験もとても興味深いものでした。
 
五行に関しては、私も習い初めの頃、漢方医の先生
に「木火土金水〜肝心脾肺腎...」とまるで呪文を唱
えるように習わされ、それから、また別の先生から
5行は文学として捉えろと教えられ、少しづつ勉強
を重ねて来たのですが、

今回ほど五行を身体で体験できたことはなかった!!

これもまた感動でした。
 
五行のエレメントをひとつひとつ見て理解していき、
それを変容させていくプラクティスの中で、特に”肝”
のエナジーを変容させるために、目先の問題ではな
く、その向こう側のゴールをみつめて自分を信じ、
チャレンジングな部分を打ち破るというエクササイ
ズが、身体と心に沁みました。
 
(ちなみに私は”金”と”水”の要素が多いのですが)

五行がさらに面白くなりました。
 
そうやって自分を知り(そしてマスターし)、相手
に接する時にも、その本質を見ていきながら共感し
サポートできるようになるのですね。テキストの
文中にもあるように、”愛はトレーニング“ ですね。

今回は、エネルギーの本質の持つ美しさと愛を存分
に見せてもらい、感じさせてもらった、ほんとうに
学びの大きなワークショップでした。

Shinzoさん、Asamiさん、ありがとうございました ハート
 


 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/433
TRACKBACK