<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月のチネイザン受付日 | main | 醤(ひしお)づくりWS >>
セルフチネイザンで気持ちのリセットを

皆さんは、気持ちのマネージメントをどんなふうにして
いますか?こころを傷めてしまう感情をそのままお腹に
溜め込んでおきますか?

どうしたらいいかわからないでいますか?それとも身体
を動かしてエネルギーチェンジしてますか?瞑想をその
助けにしていますか?
 
きっと、それぞれに合った方法があると思います。。

私はチネイザンのプラクティショナー(実践者)として
内臓を見ていきます。内臓の気をリセットしていきます。

部屋は掃除をしなと埃が溜まっていきますよね。臓器や
細胞も同じです。ネガティブな気持ちをそのままにして
おくと、埃が溜まるように細胞を曇らせてしまいます。
元気な働きや明晰さが、失われていきます。
 
臓器に直接(または間接的に)触れると、そこに溜めて
おいた気持ちも動かされることがあります。そうやって
リセットをしてあげるのです。自分の成長にとって不用
なももは大切にしまっておく必要はありません。
 
ご自身の内臓とどう関わっていくか、一緒にみていきま
せんか? 以下、WSのご案内になります。

   
   Inner Smile booklet (by Mantak Chia)
 

    <セルフチネイザンについて>

チネイザンは気内臓療法とも言われ、タオ(道教)の
気功法に基づく五臓六腑へのホリスティックなヒーリ
ングの手法です。私たちのお腹は、昼も夜も休むこと
なく機能しながらその恒常性を保ってくれています。

でも日々のストレスや否定的な感情、添加物や加工食
品などの摂取によって、お腹の環境は容易に変化して
しまいます。
 
ホリスティックという言葉はWhole(ホール:全体と
いう意味)から来ていますが、心と身体がひとつにな
って元気や活力を感じられるようにバイタリティの源
である内臓に直接働きかけていくのがチネイザンです。

セルフチネイザンは、自分の内臓への理解を深め自己
を受け入れていく瞑想的なプロセスでもあります。

そして私たち一人ひとりの内側が元気で輝いていると、
それは周りにも波及し、いいエネルギーや元気を与え
ることができるのです。


 〜〜セルフチネイザン/全5回コース〜〜
 
[日程]
6/24~7/22 毎水曜日(全5回)13:00~17:00

[コース内容]
●6/24(水)チネイザンとは / 臍 / 肺・大腸
●7/1(水)呼吸 / 大腸の復習/ 五行理論
●7/8(水)脾臓・胃 / 肝臓・胆嚢
●7/15(水)心臓・小腸
●7/22(水)腎臓・膀胱 / 生殖器
 
(各回を通し気功 /ヒーリングサウンズ瞑想も行います)
 
[場所]
タオゼン表参道スタジオ(地図はこちら

[料金]
5回コース:¥43,200(税込)
単発参加:¥9,720(税込)
(リピート割引あり***前回のコースに参加された方↓)
 
[服装]
横になってお腹を出せる動きやすい服装(着替え可能)

[お申し込み・お問い合わせ]
https://pro.form-mailer.jp/fms/16774d9b77176

***2013あるいは2014年のセルフチネイザンのクラス
に1回でもご参加下さった方は、リピーター割引料金
にてご参加いただけます。お申し込みの際にリピート
割引のご希望の旨をコメント欄にお書き下さい。

 

                                (写真:2014年コースより)
 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/441
TRACKBACK