<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月のチネイザンセッション | main | タオガーデンアルバム >>
太極拳〜tai chi~
太極拳について少し書いてみます。
私が習ったユニバーサルタオの太極拳は
Tai Chi Chi Kungと言われるように太極気功であり
タオゼンではインナー風水太極拳と呼ばれている
気功法です。

これは自分の内側の風景を整え
外側(東西南北の4方向、正確には8方向)の気と
調和させていくというものです。
自分の内側に意識を向けてバランスを取り
それを練り直していい空間をつくり、
内側の自然を整える。
そしてそれを外側と繋げていくというものです。
だからインナー風水と呼ばれるのでしょう。

またこのフォームは瞑想の要素も含みます。
瞑想は私たちを生かしているからだの中の
感情体やエネルギー体などをエクササイズし
整えて行くものですが、
このフォームを行う事で
からだを肉体としてのからだだけでなく
気や魂のからだとしても感じ、
心とからだがひとつに繋がります。
ぶれることのない心とからだを
感じられるようになります。

だから仕事や何やらが忙しく
暫くさぼっていて
久しぶりにやってみたりすると
ぐっとその状態に引き戻してくれるんです。

因にタオのプラクティスをしている方のために
ユニバーサルタオHPの引用文も紹介してみます。

”太極拳は小周天やフュージョン瞑想、
鉄布杉功、タオインそして丹田気功の全てを
一連のフォームの中にひとつにまとめあげている。
そのためからだは動きの中で
より効率的にエネルギーを使う事ができる。
身体の動きが適切でない時、気の流れは滞り
姿勢も悪くなり、場合によっては病気の元をも
引き起こしてしまう。
動きを通して身体への意識が少しでも高まると
からだ全体の環境やその可能性への気づきが
更に生まれてくる”

この太極拳、現在タオゼンジャパンのスタジオで
大内さんのクラスが毎週木曜日の19~21時に
行われています。
全4回のクラスで今度の木曜が2回目になります。
初めての方も多くいらっしゃるようなので
興味ある方は参加してみてください。

そして2月27日、BSTBS”からだのミカタ”18:30~
という番組の中でこの太極拳を紹介します。
”代謝をあげる”というテーマに基づき
フォームのほんの一部が紹介されます。
わずか3分程の放映になると思いますが
覚えていたら見てみてね!

COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/45
TRACKBACK