<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9月からの木曜Taoクラス | main | お知らせーワンデイファスト >>
10月のセルフチネイザンコース


「重症化する子供の便秘」という内容の番組がNHKで
放送されたそうです。働くお母さんの忙しさに加え子供
たちもお稽古事などで余裕が無く、偏食や運動不足も加
わって、いま子供の便秘が深刻化しているようです。

ところが、そういうお母さんたちも時間に追われた毎日
の中で、実は便秘に悩んでいる方が多いのです。そこで
まずはお母さん自身からお腹・腸や食に関して勉強する
コースを開催いたします。

勿論、お子さんがいない方でも、そして年齢を問わず
お腹のケアに関心がある方はどなたでも参加できる
コースになります。

まずはご自身のお腹・腸の仕組みや働きをきちんと知り
ましょう。そしてご自身でケアできる腸へのタッチを身
につけましょう。

腸内環境は心の働き、幸福感ややる気とも深く関係して
います。だから食にも大いに興味を持ちましょう。

そして感情を溜め込まないための瞑想もしながら、お腹
の中心が安心できる感覚を育てていきましょう。

便秘は生活習慣やちょっとして心がけで、ちゃんと改善
できるのです。セルフチネイザンで腸の活力や瑞々しさ
を高めていきましょう。


  

 
 セルフチネイザン全4回コース(10/2~毎金曜日)
 
今回は発酵マイスターの森田里美さんにお願いし、
コース初回は”腸が元気になる”レクチャー及びお料理を
作り食する回になります。
 
森田さんの専門分野である腸内環境・酵素についての
役立ち情報をレクチャーしていただき、家でも簡単に
作れる料理を紹介していただき、皆で味わいます。
 
2回目からは
腸にフォーカスして大腸や小腸にタッチしていきます。
大腸は実際にしっかり触れてセルフケアできる重要な
臓器であるめ、また一度ではなかなかマスターできない
ため3回でより丁寧に練習を重ねていきます。
 

●日程:10月2日〜23日毎金曜4回コース
      2日:13:30~16:00(レクチャー&お料理)
      9日:13:15~17:00(以下実技等のクラス)
      16日:13:15~17:00
      23日:13:15~17:00

●場所:10月2日は表参道「ベジフルハート」
    9日以降は目黒/恵比寿駅より徒歩8~10分
      お申し込み頂いた方に詳細お知らせいたします
 
●内容:腸のための食育
    腸の解剖学
    お腹へのタッチ(おへそ・小腸・大腸)
    腸を動かす運動
    お腹にインナースマイル瞑想
 
●料金:¥30,000(4回/消費税込み)
    事前振り込みをお願いいたします。
    お申し込み頂いた方に振込先をお知らせいたします

●服装/持ち物:
    動きやすく(スカードでなく)お腹の出しやすい服装
    お水等のご自身のお飲物
 
●お問合せ/お申込み:shizbelly@gmail.com
    タイトルに“セルフチネイザン”とお書き下さい。

 
森田里美さんプロフィール

2006年、突発性難聴にかかり一生治らないと告げられるが
Dr.新谷裕美著書「病気にならない生き方」に出会い生野菜
や果物など酵素をたっぷり含む食事に変え5年に難聴を完治。
 
そんな酵素の威力に魅了され自らの力で身体のメンテナンス
ができる方法を多くの人に伝えたいという思いからローフード
に出会い、ローフードシェフやパティシエの資格を取得。

現在は断食やせ専門サロンとして、自宅でできる酵素断食や
腸内クレンジングのセミナーや断食合宿を開催、また、腸に
優しいローフードや発酵食の料理教室、資格講座などを開催。

消費生活アドバイザー
ファスティングインストラクター
健康管理士
ローフードシェフ&パティシエ
発酵マイスター

 
しずかのプロフィール
 
2002年より
タイチェンマイにあるタオガーデンでマンタクチア老師より、
日本では一般社団法人日本チネイザン協会の大内雅弘氏、
サンフランシスコのチネイザンインスティチュート
Gilles Marin氏からチネイザンを学び、プラクティショナー
として活動する。Universal Healing Tao公認のインストラ
クターとしてタオのクラスも開催。愛するものは、からだ、
ダンス、音楽、美味しい食事、海、深く繋がるチネイザン。

 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/452
TRACKBACK