<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016年のテーマ | main | 2月のチネイザン受付日 >>
木曜タオクラス~無極功~

 
2016年タオ素女クラスのお知らせです。
少しお休みをしていましたが1月28日から始動します。

そして木曜日の素女クラス、今年はこれまでのやり方を
変えて開催していくことになりそうです。
 
まずは「無極功」から始めます。これは3回の連続した
クラスで2月の中旬まで行い、その後は別のワークへと
続いていきます。(お知らせは後ほど)
 
無極功に関して、ご存知ない方のために、昨年の投稿
(2015/2/11) に少し加筆して書いてみました。


         ♡♡♡

 
太極拳のようで、太極拳でないとても瞑想的な型を使い
自分の内なるエネルギー(感情を含む)を感じ、味わい、
それを外の(天地の)エネルギーとも繋げ、自分に満た
していきます。ゆっくりとした動きを続けることで身体
も心もグラウンディングしていきます。
 
この瞑想的な型は「無極功」と呼ばれるものです。無極
功は張三豊によって創設されたものだと言われていて、
太極拳のような武術や護身をベースにしたものではなく
私たちの中の完全なる存在=魂に自らを表現させるよう
創られたものだと伝えられています。

「無極功」を教えてくれたAndrew Fretwell氏の
サイトから要約(拙訳)をご紹介します。

私たちの身体は器として外側に形を持ち、成長とともに
創られる”人格”を備えていきます。そしてその器の中に
は、夢や感情や無意識といった内なる存在があります。
そしてそのまた奥には、完全なる存在(魂)が宿ってい
ます。
 
無極功は、この外側・内側のレイヤーを通して、魂との
繋がりをとるように(それを知るよう)創られています。
 
この型を行なうことで、身体のひとつ内にある層の感情
や無意識が揺り動かされることがあります。そしてその
揺れが、そのまた内にある完全なる存在に響いていく

め、型を日々行なうにつれて、魂の部分が揺り動かされ
さまざまな決意や
決心をしはじめます。

魂の表現として、外側の人格がつくられていきます。

 
この型は、魂の目的と繋がり、内なるガイダンスに沿っ
て生きていくことを助けてくれるのです。

 
これを続けるのには、忍耐と勇気も必要ですが、
身体(肉体)、夢や感情、本来の完全なるもの(魂)が
融合される(あるいはひとつであるということがわかる)
深い感覚が体験されるでしょう。

 
そして続けていくうちに、頑張らなくても人生が開けて
いくことを感じられる
ようになるでしょう。


         ♡♡♡

 
1/28は地の型、2/4は天の型、2/11は天地の型を行い
ます。初めての方は最初から出られることをお勧めしま
すが、体験者は単発参加も可能です。

あまり頭で考えることなく、型を楽しんでみましょう。
とにかく気持ちがいいです。一緒にやってみましょう!

こちらはこの型のエッセンスがとても分かりやすい動画
です。ご参考まで。(登場する方は私の師ではありません)

 
  
 
     木曜Taoの素女クラス~無極功〜
 
   日程:1/28,2/4,2/11(3回クラス単発参加可)
 
   時間:1/28と2/4は19:00~21:00
      2/11(祝日)は13:30~15:30

   場所:田道住区センター三田分室 2F和室
         (場所はこちら

 
   参加費:¥3,000 / 無極功体験者 ¥2,000
 
   持ち物:動きやすい服装・各自お飲物
 
   お問合:shizbelly@gmail.com
   お問い合わせの際タイトルに"無極功"とお書き下さい

       初めての方も大歓迎です


 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/474
TRACKBACK