<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10月のセルフチネイザン3weeks | main | 感情とチネイザンのコースを終えて >>
チネイザン記 1 ”いのちの智慧”

日差しが強いと、路のお花が芳しい。。。



 
写真はバークレーのチネイザンのクラスへ通じる路の
途中に咲いていた花。
 

”いのち(Life)はそれ自体が智慧を持っている”
そんな講義で始まった解剖学の週末。

今あるこのいのちを最大限に生きるために
体という有機体を、どう生かすか
体がもつインテリジェンス=自然をどう捉えるか。

五行の解剖学を通していのちを捉える。

五行がそれぞれどんな智慧をもち、どんな風に
相互に作用しながら、この有機体を生かしているか。


有機体としての私たちの
五つのインテリジェンスを体で感じる瞑想をしたり。

私たちの中にすでにある智慧(自然)を信頼し、
自分の感覚を深く感じていくこと、をしたり。

来週のコース(チネイザンと感情)の序章の時間を
過ごしている。




コースの参加者は女性ばかり。
チネイザンが女性的な特質(お腹=陰・聴くこと・
待つこと・感じること)を持つからだろうか...

さて、週末2日目の今日はどんな1日になるだろう。。

 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.taooflife.jp/trackback/565
TRACKBACK