日光浴ならぬ内光浴

0

    おはようございます。
    しずかです。

    秋分のエネルギー気持ちいいですね。
    昨日の見事な夕焼けに続いて
    今朝のこの高い空。
    (今ちょっと曇ってきちゃいましたが)
    どこまでも意識が広がります。

    気持ちのいい晴天なので
    こんなに日やってみるといい
    (今日に限らず毎日やるといい)

    松果体を活性化し
    ホルモンバランスを整える
    簡単な気功法をシェアします。

    これはチネイザンの師が
    推奨している本当に簡単なやり方。


    ●まず、しばらく朝日を見て
    目の中に太陽の光を入れるます

    ●そのあと、目を閉じたら
    第3の目から太陽の光を松果体に当てます
    (内側に引き込み内側の日光浴)
     
    ●松果体が
    クリスタルのように、あるいは星のように
    輝き始めると意識してまま置いておきます

    ●同じように
    太陽の光を甲状腺(喉)に下ろし
    クリスタルあるいは星となって喉が
    キラキラとしていると意識します

    ●今度はそれを
    胸腺(ハート)に下ろして同じように
    クリスタル、あるいは星が
    太陽の光を受けてそこで輝きます

    ●すい臓(みぞおち)に同じように
    太陽光を下ろして、内側でクリスタル・
    星が光り輝きます。

    ●副腎(両サイド)に太陽光を当てて
    腎臓の上で光が輝きます。

    ●卵巣に同じように太陽の光を下ろし
    それを受けた卵巣がクリスタル・星となって
    輝きます

    最後は体の内側全体で北斗七星のように
    星々あるいはクリスタルが輝いていると
    イメージします。

    Sunning(おひさま浴:内光浴
    訳されていないので私がつけました)
    という気功法でした。

    毎朝、
    ホルモンバランスをとるための
    5分間の習慣としてやってみてください。



     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Official site

    Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

    Profile

    Categories

    Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Facebook

    Selected entries

    Archives

    Mobile

    qrcode

    Others