0
     夜空を見上げたら、すごく柔らかくて美しい月が
     出ていたので、大好きなこの詩(以前にも書いた
     ことあるけれど)を載せて、、おやすみなさい。
     明日も素晴らしい満月に会えますように。

       月はなにもしない
       ただ太陽の光を反射し
       自分から形を変えることはしない
       でも人々は月の形で自然のサイクルを知る

       月はなにもしない
       太陽の光に自分の存在を委ね
       自分から光を放つことはしない
       でも夜の闇に閉ざされた人々を癒し
       エネルギーを与え、道しるべとなる

       月はただ存在する
       そして宇宙の法則、自然の摂理に従い旋回する
       でもその美しさはいつの世でも讃えられ
       人々にインスピレーションを与える

       はただ存在する
       自分の光をすべて太陽という神に委ねて
       けれども月の存在によって
       私たちは朝を迎えるまで儀式にいそしみ
       豊かな夜を過ごすことができる

       月はただ存在する    (作者不明)


    お願い❤

    0
      今日は私からの短いお願いがあります。
      ここのところJade Circleや女性性のワークに関する
      お問い合わせを沢山いただき、とても感謝しています。
      ところがとても不思議な事に、
      ほとんどの方のご連絡先のアドレスに入力違いがあり
      こちらからの返信がスムーズにいきません (泣)

      皆様どうぞメールをお送り頂く際には
      ご返信先のアドレスを打ち込む際に一息深呼吸して
      ゆっくりとアドレスをタイプしてください!!

      ありがとうございます!よろしくお願いします!!!

      ご挨拶

      0
        このブログを読んでくださっている方へ。
        明けましておめでとうございます。
        2012年はどんな風に明けていきましたか。

        私はね、大晦日に田舎に帰り、紅白歌合戦を
        見て、年越しそばを食べて、富士浅間神社に
        お参りに行って、お墓参りもして、家族と年
        の瀬・年明けを過ごしました。普通のことだ
        けれど、この普通のことがここ何年も出来て
        いなかったから幸せです。家族が健康で幸せ
        でいてくれることが、私の安心の基盤です。
        寒い夜を孤独に過ごしている人もいるはず、
        だからシンプルな事だけれど、暖があり家族
        といられるというこを、本当にありがたいと
        思いました。

        紅白歌合戦だって、以前はむしろ毛嫌いして
        いたけれど、去年は大変なことや辛いことが
        沢山あった日本だから、歌を通して(演歌は
        特に)日本人の心が繋がっているあの瞬間に
        感動すらして見ていました。演歌は日本人の
        soulですね。そのよさががわかる年になった
        んでしょうかね。

        そして2012年が始まりました。皆いろんな
        思いで新しい年を始めていることでしょう。

        私は、

        自分の人生をもっと生きる。自分の事をする。
        これが去年の冬至あたりから繰り返し私に聞
        こえてきているメッセージです。”自分の中に
        もう全部もっているんだから大丈夫よ”と友人
        から励まされたり、別の友人との会話で”自分
        の人生を生きることが大切”という言葉がでて
        きたり、遠くの知人がコラムで書いていた事は
        ”you are  already what you are looking for,
        what you are looking for is within you.”

        自分の中に全てがあるという言葉はこれまで
        にも耳にしてきているけれど、そしてそれは
        どこかの賢人の言葉だと思っていたけれど、
        100%実感できるかは正直 ”???” だけれど、
        なんて言うか、じんわりと芽生えているこの
        感じを、今年じっくりと観て行きたいと思っ
        ています。そのためにも、もっと自分を信頼
        してあげることや、恐怖感やいろいろな感情
        にワークしていくことが必要なんでしょうね。
        チネイザンを通して、その辺の事がいろいろ
        シェアできればいいなと思います。

        そして新年の計は、”深める”、”広げる”。

        それとね、私がこうしてやっていけているのは
        友人や家族、師、クライアントさん、繋がって
        いる人たちのおかげなんです。だから2012年
        が、皆さんにとって、何が起ころうと、そこに
        幸せや歓びがある年になりますように。

        今年もよろしくお願いします。

        夜が一番長い日に・・・

        0
          冬至が明日に迫っているせいか、よく眠る。
          そしてよく食べる。一年のうちで夜が一番
          長い日。日照時間が短いことから伝統的にも
          生命の終わりの時期だと考えられ、無病息災
          を祈って祈祷などが行われたり、カボチャを
          食べたり柚子湯に入るという習慣がうまれた
          ようだ。陰が最も強く深く静かで豊かな一日。
          春に向けての種がしっかりと宿るとき。

          (先日のミシャールのWSでもテーマとなった
          のがWinter Solstice: 冬至、そして豊穣や愛
          を司るイナンナの再生のストーリーだった!)

          この闇が一番長い日は何ともリッチで奥深く
          冬眠をする動物が春に備えるように、来る春の
          芽をしっかりと地中で育てるための大切なとき
          だと感じる。大晦日が一年の終わりというより
          も、冬至が節目という方が私にはしっくり来る。

          来年に向けてどんなこと・ものを芽吹かせるか
          しっかりとハートの深いところに入っていって
          創造力も豊かに働かせながら、本当に望んでい
          ることは何か、何をしたいか、自分と語り合う
          豊かな時間を大切にしたい。

          2012年に実現したいことは何?
          どんな冒険がしたい?咲かせたい芽は何?


          月食

          0
            何人もの人が今この瞬間にも月を見上げて
            心を奪われているんだろうな。
            不思議な光だった。青や紫がかった光から
            オレンジに変わって行った。
            そして光が薄れる程に幻想的になる。
            太陽と地球と月が織りなすこの神秘。
            秩序を保ちながら生命体は動き続ける。
            世の中が息を凝らして月を見つめている、
            その静けさが感じられる。
            私の中にも深い静けさが訪れる。
            そして満月のこの瞬間にひとつの願い事をしてみた。
            あとは、それがやってくるのを静かに待ってみる。

            こうよう

            0
                綺麗なものを前にすると言葉を失う。
                これ河口湖の近く。紅葉まっさかり。
                 
                    もう、それは真っ赤。
                   紅葉はどこまでも続く。
                  
                     一緒に散歩。
                  カラマツにからまるツタ。
               河口湖。曇っていたからうっすら淋しい。
              温泉場も沢山ある。
              お湯につかりながら思ったこと。
              地中から湧き出るミネラルたっぷりのお湯。
              火と水が上手く解け合い、そこに大地があり
              新鮮な空気と緑、空が広がる。柔らかいお湯の
              中に身を置いて、水・火・木・金・土の完全な
              融合。。。。。至福のひととき。

              Love Theme

              0
                Blade Runner 公開が1982年というから
                もう30年近くになる。初めて観た時、あの
                アンドロイドのおねえさんは、とても大人に
                見えたけれど。。。。なぜBlade Runnerか。
                今日の月夜にLove Themeがしっくりきたから。


                Love!ボストンテリア

                0
                  超癒し系。

                  0
                    自転車に乗ろうとしたら見つけたもの。。
                    後輪にしっかり捕まっていた蝉の抜け殻。
                    寄りによってマンションのコンクリートの駐輪
                    場の自転車の車輪の上で羽化するなんて。。。
                    地中生活から抜け出して、えっさえっさとこの
                    コンクリートの上を旅し(かなりの距離)”この
                    辺にしとくか”という決め手はなんだったんだ
                    ろう。土も木もいっぱいあるのに、敢えてここ
                    を選んだのは、外的が少ないと思ったからか。。
                    羽化後はその短い生を楽しんでいるだろうか、
                    美味しい樹液を求めて木々の間を移るのか、夜
                    は眠るのか。。いろいろ想いを馳せてみる。。

                    因にこちらは蝉の生態

                    0
                       
                      あんまり可愛いから食べちゃう前に撮ってみた。
                      クライアントの阿部さんにいただいたクッキー。
                      お腹に入れてインナースマイル!


                      Official site

                      Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

                      Profile

                      Categories

                      Calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      Facebook

                      Selected entries

                      Archives

                      Mobile

                      qrcode

                      Others