9月のチネイザン受付日

0

     9月のチネイザン個人セッション受付日になります。

             5/6/7/8/10
                11/12/13/14
           
         11:00〜/14:00〜/17:00〜
      
          ご希望の日にち・時間帯を
         こちらのフォームにて受け付けています。
       (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れの
       ないようご確認のうえ送信お願いいたします)


     **9月中旬~末まで
    、バークレーでチネイザンのコースに参加
    のため
    留守になります。なぜバークレーでチネイザンなのか?
    こちらのブログに書いてみました。
     


     

    8月のセッション受付日

    0

          8月のチネイザン及びエッグエクササイズの
          個人セッション受付日になります。

                  1/4/5
                 7/11/12/13
                14/18
      /19/20
                
      22/23/26/27
                28/29/30/31

             11:00〜/14:00〜/17:00〜

           ご希望の日にち・時間帯を
                こちらのフォームにて受け付けています。
                (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れの
                  ないようご確認のうえ送信お願いいたします)

               ♡写真の下にお知らせあり♡




      *アクセスバーズに興味ありますか?

      何年も前から知ってはいたのですが、
      私の中の何かがストップをかけていていました。

      いわゆる伝統的と言われること(チネイザン)をやってきて
      物事がそんなに早く身につくものか...っていう思い込みが
      あったんですね。


      でも意識は一瞬にして変わることもあります。
      思い込みは捨てて、自分にかけていた制限も外して
      無限の可能性に開いていたいですよね。

      そして今私の周りでも、そういうエネルギーに乗っている人が
      どんどん自分の道を開いているのをみています。

      で、クラスを取ってきました。


      クラスをとるとすぐにセッションを初めていいようなのですが
      「可能性に開いていくこと」の可能性をみてみたいので、
      また脳(意識の変化)と腸の関係もみたいので、

      まずは、7月と8月中に限り(7月の予定はこちら
      アクセスバーズを無料で提供させていただきます。

      ただし、チネイザンを正式に申し込まれた方に限ります。
      チネイザンとは別セッションとして、
      チネイザン プラス バーズ で2時間(+)になります。

      ご希望の方は、お申し込みの際に、その旨おしらせください。
      ご連絡お待ちしています。

       

       

      7月のチネイザン

      0

              7月のチネイザン個人セッション受付日になります。

                   1/2
                    5/7/8
                 10/11/12/16
                 17/20/21/22
                 24/25/28/30
                    31
         
              11:00〜/14:00〜/17:00〜

          
         ご希望の日にち・時間帯をこちらのフォームにて受け付けます。
           (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れのないよう
             ご確認のうえ送信お願いいたします)

         
        7月上旬までは梅雨が続きますね。
        水が体にたまりやすい方は、外側の水も多い時期ですから

        チネイザンで水を巡らせてあげて、体も気持ちもスッキリと。

         

        そして、

        1年前の投稿を振り返ってみました。2016年7月の投稿です。
        こちら

           「大切なのは、その人を治すことではなくて
            その人の内側からヒーリングが起こるための
            場をホールドし続けること」

        セッションは
        目の前にいるその人の場(body/mind/spirit)と私が出会う場。

        また「場」はその人の存在そのもの。
        その場で共鳴が生まれると、起こるべきことが起こり
        流れるものが流れ、セッションが一期一会のような時間になる。

        その人の人生を見せてもらっているような時間。
        そして来てくださるクライアントさん全員が私にとっての師です。
         

        6月のセッション受付日

        0

               6月のチネイザン及びヒーリングラブの
                個人セッション受付日になります。

                     1/2/4
                    7/8/9/10
                    12/14/15
                  26/27/28/29/30

                 11:00〜/14:00〜/17:00〜

              *6月16~23日はAFPのトレーニングのため
               セッションはお休みとさせていただきます。

                   ご希望の日にち・時間帯を
                   こちらのフォームにて受け付けています。
                   (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れの
                   ないようご確認のうえ送信お願いいたします)



           

          5月のセッション受付日

          0


                      5月のチネイザン及びヒーリングラブの
                         個人セッション受付日になります。

                                      1/2/3/4/5
                                     8/10/12/14
                                  15/16/17/18/19
                                       22/23/27
                                       29/30/31

                           11:00〜/14:00〜/17:00〜

                    ご希望の日にち・時間帯を
                    こちらのフォームにて受け付けています。
                    (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れの
                    ないようご確認のうえ送信お願いいたします)




             


            チネイザン4月モニター開始

            0


              バークレーから戻りました。

              チネイザンの4月のセッションをオープンします。
              バークレーでの学びを含めたモニターセッションです。
              詳細(期間・料金等)は文末に載せています。


              **************************



              スピリットの輝きと繋がって生きている人の瞳は
              キラキラしている。

              アーティストが作品の中に没頭している時
              ダンサーがダンスの中に自分を失っている時
              その人が消えてスピリットが浮き出てくる瞬間がある。

              私たちは、好きなことをするため、それを表現するために
              生まれてきた。そして自分の情熱を傾けられるものに身を
              置く時、至福を感じる。



              なぜ私はチネイザンを続けているのか。

              体を壊すことによって、私は人生の方向転換をさせられた。
              そしてその体はマインドよりもずっと正直に、自分の中で
              起こっていることを症状として現わしてくれながら
              常にサインを送り続け、進む方向を示してくれてきた。

              体がいろいろ教えてくれた。
              だから単純に、体を扱うことが好きで
              体の声に耳を傾けることに興味がある、ということもある。

              と同時に体は肉体としてだけでなく
              エネルギー体として、感情体として、
              何層もの体を成しながら存在していて、

              その、体の中を流れるエネルギー(気)は
              インテリジェンスを持った命のみなもと。
              そして五臓も感情やインテリジェンスを蔵した存在で、
              私たちは内臓の気と関わりながら”自分”を形成していく。



              今回バークレーで受けたセッションで体験したこと。

              それは、私の奥深くに閉じ込めて感じないようにしていた
              孤独感の裏にある、他者との深い繋がりを求める焦がれだった。

              それを渇望するのと同時に、
              怖さから感じないようにしていたこと。

              頭では無いものにしているから、自分では解りようがない。
              それがお腹に触れられることによって浮かび上がってきた。
              他人(プラクティショナー)のサポートによって可能になった。

              フリーズしているものを揺さぶり、
              みないようにしているものを見たり、
              感じないようにしているものを感じていくためには
              開いても大丈夫だという安心の場所と、サポートと、
              感じる勇気も大切になる。

              これが意識の上にあがってきたことで消化が始まっている。
              13年前に初めて受けたチネイザンで起こった感情のリリース
              とはまた少し違っている。

              今はこの感情と一緒にいてみようと思う。



              私たちは、
              何をどんな風に感じているかというところから行動を起こす。

              そして行動を起こすことによって変化していく。
              今よりもより一歩自分を充分に生きる方向へと進んでいく。

              体に起こること・現れる症状を通して、感じることを通して
              自分自身を見ていくということになる。
              自分の魂やスピリットと繋がっていくことになる。



              今回のコースの中で印象深い言葉があった。

              「マインドや魂は個人のもの。
              スピリットはシェアされるもの」

              私たちはハイスピリット(高次のスピリット)に触れると
              共感し合い、響きあう。
              他の人の輝きに触れた時、自分の中のそれに触れた時。

              生きることはシェアすること。
              誰一人として独りでは生きていけない。

              今ある症状の改善を含め、
              チネイザンで、そこをやっていきたいと思っている。






              ****************************


                     *4月の受付は終了いたしました。
                    5月の予定は近日中にアップいたします。

                  4月のチネイザンセッションの日程になります。

                                         4/5/6/8
                                   10/11/12/13/14
                                     17/18/22/23
                                   24/25/26/27/28

                                11:30~/14:00~/16:30~
               
              💗 期間 4月4日〜4月末日まで
                  
              💗 価格

              モニター価格は
              前回の「腎のチネイザン」と同じ料金にしました。

              ¥10,000(税込) 90分 /これまでいらしたことのある方
              ¥12,000(税込) 90分 /新規の方
               
              *施述自体は60分~75分
              カウンセリングや着替えの時間を含め90分になります。
               
              💗 キャンセルポリシー

              ご予約の24時間前までにお願いいたします。
              それを過ぎますと100%のキャンセル料がかかります。
              ご了承ください。
               
              💗 お申し込み
               
              こちらのフォームからお願いいたします。
              メールのタイトルに「4月モニター」とお書きください。
              (スクロールダウンしてお申込フォームからお願いいたします)

              既に4月にご予約いただいている方にもこちらが適用できます。




               

              春はチネイザンで肝の”デトックス”

              0

                 お知らせ

                ***バークレーから帰国後、計画を変更し、新たに4月の
                募集をかけました。「チネイザン4月モニター開始」の
                投稿をご参照ください。



                    4月のチネイザン及びヒーリングラブの
                          個人セッション受付日になります。

                                         4/5/6/8
                                     11/12/13/15
                                     17/18/22/23
                                     24/25/26/27

                               11:00~/14:00~/17:00~

                (**文末に料金とお申込フォームのリンクがあります)

                4月のセッションは、Berkeleyでのチネイザンコースの
                学びから得たものを取り入れながら、春の開き始めた体に
                しっかりと木(wood)のエネルギーが循環するよう、

                ”肝のデトックス” に焦点を当ててみようと思います。

                啓蟄も過ぎたこの春の時期は、
                冬の間体を温めるために貯めた脂肪や
                古くなったミネラルを排出していく時期なので
                解毒分解の働きを司る、肝臓・胆嚢の働きが盛んに
                なっていきます。

                その肝臓や胆嚢に最良の仕事をしてもらうための
                ”肝のデトックス”です。

                また、肝(木:wood)の特徴の一つとして
                思考し・計画し、チャレンジの向こうのゴールを見据えて
                行動していく力、可能性に開き伸びていく力が挙げられます。

                冬の間(腎:水)に熟考した夢、やりたいことを
                現実に移していく時、アクションを起こしていく時です。

                それをしていく時に、
                その力を司る解毒分解工場がちゃんと働き、
                お腹の中がすっきりと整っていて、
                気持ちと同調しながら力となっていくと、よりいいですよね。
                 
                チネイザンで
                寒さで縮こまっていた内臓を緩め、血流を促し、
                肝臓を、お腹全体をデトックスしてみてください。

                チネイザンで
                自分の中の夢や目標をもう一度見直しながら、
                自分の中にしっかりと居ながら(胆力)、
                フォーカスし、決断し、実行していく力を培ってみてください。
                 
                身体のデトックスが、心のデトックスやさまざまな気づきに
                繋がるかもしれません。
                 
                内臓を聴き、
                そこに宿るスピリットが生き生きとしていくのを助けながら、
                一歩づつ、望む自分に近づき、
                望む現実をクリエイトしていきましょう。

                (*腎のチネイザンを受けられ腎気を養われてきた方、
                水が木を育てます。引き続きのケアをお勧めします)

                 
                💗4月のプロモーション💗
                〜〜チネイザンで肝のデトックス〜〜

                💗 価格

                ¥12,000(税込) 90分 /これまでいらしたことのある方
                ¥15,000(税込) 90分 /新規の方
                 
                *施述自体は90分、
                カウンセリングや着替えの時間を含め約2時間になります。
                 
                💗 キャンセルポリシー

                ご予約の24時間前までにお願いいたします。
                それを過ぎますと100%のキャンセル料がかかります。
                ご了承ください。
                 
                💗 お申し込み
                 
                こちらのフォームからお願いいたします。
                (スクロールダウンしてお申込フォームからお願いいたします)
                 

                 

                 
                 

                3月のセッションはお休みします

                0


                  2月も終盤に入り、三寒四温、
                  暖かくなったと思うと寒の戻りがあるなか
                   
                  それでも早咲きの桜は開花し
                  モクレンの香りも暖かい陽射しの中に漂い
                  春はもうすぐそこまでと感じます。
                   
                  さて3月のセッションですが
                  バークレーでチネイザンのコースに参加するため
                  お休みさせていただきます。
                   
                  2013年春に”チネイザンと感情”を扱うレベル2を終え
                  今回は4年ぶりの参加で、レベル3に進みます。
                  肉体と感情の更なる統合を扱うコースになるようです。

                   
                  バークレーの師、Gilles Marinのクラスを
                  初めて受けた時の印象深い体験があります。

                  scar tissue(傷痕)へのヒーリングタッチについて
                  デモを見せてくれていた時のことでした。
                   
                  傷痕に軽く手を触れ、その傷跡の細胞に潜む
                  感情・感覚を感じ、寄り添うという時間がありました。

                  「傷痕の細胞を感じるって...?! 」とぽかんとしていると

                  私の手を取り、
                  練習体になっている生徒さんのそこに指先を持っていき
                  「ここだよ、感じてごらん」と繊細に細胞の層を
                  感じることを導いてくれたのです。
                   
                  この時、私の指がその感覚を学びました。
                   
                  その後、ペアを組んで生徒同士で練習をした際に
                  指が学んだ感覚を相手(その方はお臍の近くに小さな
                  手術跡がありました)で練習していると、

                  彼女が声をあげて泣き出し、
                  子宮の手術をした時の悲しさを思い出したと
                  後で語ってくれたのです。

                   
                  教えは体(体験/体感)を通して伝えられるのですね。
                  本を読んで身につくものではありません。。
                  (私がこういう学びに価値を見出すということもありますが)

                  そして、これがGillesの言う
                  「(伝統的な)癒しの教えはエネルギーのトランスミッション。
                  実際の体験によって伝えられていく」
                  ということなのでしょう。

                  そして
                  そんなエネルギー場ではヒーリングがその場で起こります。


                  ヒーリングはいつも”今””その場”で起こります。
                  その場で、体が、意識が、”わかった” 瞬間に起こります。
                  3日後には起こらないのです。3日後に起こるものは、
                  揺さぶられた心の余波のようなものです。

                  プラクティショナーがいかに場をホールドして
                  その場で起こることを起こるに任せられるかということが
                  テクニックと同時に(あるいはそれ以上に)大切なのだと
                  感じます。

                  それを起こさせられるのもプラクティショナーの力量です。
                  プラクティショナーとして、人としての力量です。

                   
                  ということで。。。
                  また行ってきます。(出発は3月11日ですが)

                  昨年、人工股関節の大手術を乗り越え
                  ティチャーとして変容し続ける師に会えることが楽しみです。

                  そして私自身もヒーリングについて、チネイザンについて
                  ゆっくりと再考する時間にしてきます。

                  4月からのセッションの日程は後日アップいたします。
                  4月にまたお会いしましょう。
                   


                            (Berkelyの滞在先の庭に生っていたレモン
                              毎朝捥いでジュースにしていました)



                   

                  腎のチネイザン

                  0

                     
                    旧暦の新年や立春を間近に控えつつ
                    冬真っ盛りな寒さが続きますが
                    皆さんはお元気でお過ごしでしょうか。

                    期間限定2月のモニターセッションのお誘いです。

                    冬は五行でいうところの「水」(腎)を司ります。
                    腎というとき、それは腎臓だけでなく、
                    膀胱や骨、骨髄、脳、髪の毛も含まれます。

                    そして水は最も陰のエネルギー。
                    命の源、精を蓄え命を輝かすエネルギー。

                    土の中にいる種を想像してみてください。
                    冬の間、種は土の中でじっとしていますが
                    動きがないようで、実はゆっくりとエネルギーが蓄えられ
                    春の太陽の暖かさとともに芽吹く、、、
                    そんなパワーが潜んでいます。

                    また「水」が整うと、意思が強く、持続力があり
                    物事を恐れることなく実行していく力が生まれると
                    言われています。
                     
                    セクシャリティにおいても、健康的な性欲があり
                    ジューシーで若々しくいられるのは、
                    水が豊かで、バランスが取れているからこそ。

                    またここは妊娠とも深く関わっています。

                    「腎」を労ることが、いかに大切か、お分かりですね。
                    (勿論、相互作用しあう他の臓器も大切ですけれど)
                     
                    その腎に特化したチネイザンを受けてみませんか。

                    お腹を緩め開くための通常のチネイザンの後に
                    腎にアプローチします。

                    腎臓そのもの、骨(背骨や肋骨を含む)、大腰筋、頭蓋部、
                    子宮、卵巣も含まれますが、どの部位を行うかは
                    その時のその方の状態を見ながらにさせていただきます。
                    (ご希望があれば、お聞きいたします)

                    深いところで静かに働いている腎へのアプローチは
                    得も言われぬ深淵なリラクゼーションや体の気づきを
                    もたらしてくれるでしょう。


                     
                    💗 セッション価格

                    私のところに来ていただいたことがある方は、
                    通常90分 ¥15,120(税込)のものを¥10,000(税込)に
                    新規の方は¥12,000とさせていただきます。
                     
                    💗 期間

                    2月2日〜2月28日までとなります。
                    こちらで日にちをご確認ください。
                    時間帯は14:00~あるいは16:30~(いずれも90分)
                    http://blog.taooflife.jp/?eid=532

                    **ご予約枠がすでに終了いたしました。
                    現在キャンセル待ちを受け付けています。
                    ご希望の方はその旨をメールにておしらせください。

                     
                    💗キャンセルポリシー

                    ご予約の24時間前までにお願いいたします。
                    それを過ぎますと100%のキャンセル料がかかります。
                    ご了承ください。
                     
                    💗 お問い合わせ先

                    shizbelly@gmail.com
                    タイトルに「腎のチネイザン」とお書きください。


                    この寒さももう少し。
                    寒さがあってこそ育つものもあり、春の暖かみを喜びとできます。
                     
                    なお3月は10日以降 Berkeleyのチネイザンインスティチュートで
                    ワークショップ参加のため
                    セッションをお休みさせていただきます。
                    再開は4月1日になります。よろしくお願い致します。

                     



                     

                    2月のチネイザン受付日

                    0




                      2月のチネイザン及びエッグエクササイズの
                      個人セッション受付日になります。

                                       1/2/5
                                 7/8/10/11/12
                               14/15/17/18/19
                                  20/21/22/23
                                       27/28

                            11:00〜/14:00〜/16:30〜

                      ご希望の日にち・時間帯を
                      こちらのフォームにて受け付けています。
                      (お申込みの際は、誤字・脱字・記入漏れの
                      ないようご確認のうえ送信お願いいたします)



                      こんな声をよく聞きます。
                      「整体で、お腹が硬いと言われました」
                      そのほかにも、冷えている…力がない…など。
                      でも実際にはそうでないことも多いのです。

                      もちろん
                      整体の診立てに敬意を払い、それに沿った
                      セルフケアを行なっていくことが大切ですが、
                      それを鵜呑みにし過ぎず、思い込みももたず、
                      自分の中の力を信じて欲しいと思うことが
                      多々あります。

                      もともと持っている力に自分で触れられると
                      内側から癒しが起こります。

                      癒しという言葉を言い換えると、
                      安らぎ、元気、輝き…といった言葉にもなります。

                      体質改善のため、
                      体とこころのバランスを取るため、
                      妊娠しやすい体作りのため、
                      腸が健康の要であると感じるため…
                      美活のため…

                      さまざまな思いで来られる方と一緒に
                      まず私がしていること(心がけていること)は
                      自分のお腹と繋がり、そこにある感覚を感じて
                      もらうこと。

                      体は言葉を発しないけれど、体感が体の言葉。
                      そこと対話をしていき、その円環が起こると

                      セッションが終わった後のクライアントさんたちは
                      静かな湖に佇んでいるようであったり、
                      来た時とは別人のような笑顔が溢れたり、
                      なんとも女らしい潤いがでたり。

                      その人が内側の感覚と繋がり、自分と繋がり、
                      その人らしく輝いていく…
                      そこに立ち会えることは悦びです。

                      これまで美とチネイザンを意識的に結びつけて
                      書いたことはありませんでしたが、
                      自分らしく生きることが、自然と美しさをもたらす
                      ということを日々目撃するなか、

                      実際に肌のとトーンが上がったり
                      お腹周りがスッキリすることも起こるので

                      これからは、”ビューティ”チネイザンにも
                      焦点を当てていこうと思います。

                      2017年も、
                      どうぞよろしくお願いいたしますいたします。


                       



                      Official site

                      Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

                      Profile

                      Categories

                      Calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Facebook

                      Selected entries

                      Archives

                      Mobile

                      qrcode

                      Others