<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あるがままを感じる


 
 ただここに座り
 からだの中に堅さや緊張がある場所を感じたら
 そこを感じながら座ってみなさい

 そして、その堅さや緊張の奥に
 ”怒り”があるのをかんじたら
 それと一緒に座ってみなさい

 その”怒り”の中心に入っていき
 ずっと一緒にいてみると
 そこには悲しみがあるかもしれない

 その悲しみと一緒にいてみなさい
 そうるすと今度はその奥のほうに
 傷つきやすさや無防備さを感じるかもしれない
 
 でてくるものにまかせて
 それと一緒に座り続けてみなさい

 奥に入れば入るほど
 ちからのなさや恐れが涌き上るかもしれない

 その生(なま)な恐れこそが
 偽りのなさ、優しさ、感謝、慈愛や変容へと
 私たちを開いてくれる

 痛みや恐れの深さを
 今この瞬間に感じることで

 それは同調のエネルギーとなり
 ハートがひらいていく

 ハートが開くことで
 あなたは空の真の青さを知り
 太陽の光を受けて輝くひまわりの黄金の色を知り
 愛する人の瞳のしっくいの黒を知る

 やさしさに開いたハートは何をもブロックしない

 美しさと悲しさ
 歓びと恐れの両方が
 あなたに触れることをゆるしなさい

 それが本当の愛なのです


 Colleen Saidman Yee著 ”Yoga for Life"から
 「"恐れ”に対するある仏教徒の瞑想」を拙訳。


 
五行のエレメントを体感するタオのクラスを進める
うえで、感情のFlow(動き)をイメージできたり、
そして何より、この瞑想ポエムそのものに同調して
もらえるかと思い、クラスで紹介したものです。
 
昨日のクラスは「水」(腎)から始めました。自分の
中の問題点や恐れをあえて探していくというワーク
ではないのですが、そこに恐れがあれば、あるがま
まを受け入れて、変容していくすべを五行論から教
えてもらいます。

そして来週は「木」(肝)へと進みます。

 
6~7月タオクラスは五行について

五行のことを勉強するためのお勧めの本を紹介して
もらえませんか....と聞かれることがあるんですが
私自身どうやって五行を勉強したかというと、
薬剤師の先生のクラスをとったり、タオやタントラ
の先生方のコースに参加してその都度、先生たちの
生きた教えを吸収したことが一番身になっているん
ですね。

書籍も沢山でていますし、読むことで頭で理解する
ことは出来ますが、はやりナマな教えが一番分かり
やすく、しっくりと心身に入ってきます。

自然界は5つの要素(木・火・土・金・水)で構成
され、それらがお互いに影響し合って宇宙が成り立
っていると考えるのが、五行説(論)です。自然の
エネルギーが、相生したり相克したりしながら変化
しているものとして動的に捉えます。エネルギーの
循環を示してくれるマップ(地図)のようなものです。
自然のありようを示してくれるマップです。
 
6月からの木曜クラスでは、その五行について、
お勉強していきます。(6~7月)

また、ヒーリングサウンズで臓器に瞑想もしていき
ます。臓器の持つ感情も深く感じてみます。臓器の
エネルギーをダンスで表現してみます。
 
タオクラスはすべての方にオープンなクラスです。
チネイザンを勉強されている方には、内臓のエネル
ギーの相関関係を理解する助けとなるでしょう。
チネイザンを知らない方でも、ご自身の身体と心の
メンテナンスに役立つでしょう。自分の中の自然の
流れをしり、五臓の働きを知ることで,それを日々
の中で、生きていく中で、上手く生かしていけると
いいですよね。
 
8月のクラスは休みします。
(素女たち、夏は遊びと休養を充実させて下さい)
9月はチネイザンのコース参加でサンフランシスコ
に行ってきます。なので9月もお休み。素女クラス
は10月から再開します。10月クラスはサンフラン
シスコで学んだことを、何らかのかたちでシェアし
たいと思っています。

 
                                 art by Holly Sierra
 
    〜〜6~7月のタオクラス〜〜
 
 日時:毎週木曜日 19:00~21:00
 場所:田道住区センター三田分室 2階和室
          日の丸自動車教習所向かい(場所はこちら
 参加費:¥3,000
 持ち物:動きやすい服装・各自のお飲物
 お問合せ:shizbelly@gmail.com
 
*7/16のみ、会場が変わり、田道住区センター
(田道ふれあい館) となりますのでご留意ください。


 
タオクラス:エッグエクササイズと5月の予定

 
4月19日の新月から26日の上弦の月まで怒濤の日々が
続きました。思うことも多く、そんな想いや体験に、
時間が追いつきません。追々書いていこうと思いますが

まずは幾つかお知らせです。


★ 明日のタオクラスでは、以前告知しましたように
月の最後の週なので、エッグエクササイズを行ないます。
エッグをお持ちでない方も、エッグなしでプラクティス
できますのでお気軽に参加してみて下さい。エッグ着用
で柔らかいベールダンスもしてみます。

(エッグが必要な方はこちらまでご連絡ください→
shizbelly@gmail.com) 
エッグエクササイズが初めての方はこちらへ。

 
★ 来月5月からの木曜素女クラスでは、
「子宮とハートのコネクション」をテーマに、4月から
行なってきた会陰・Yoniの呼吸をベースに子宮とハート
を繋げるエクササイズを行なっていきます。ハート=心:
夏の季節へと少しづつ移行していきます。

また会場が5月から変更になりますので、ご留意下さい。
(4/30のクラスは引き続き、目黒川沿いの田道ふれあい
センターですので、お間違えのないように。)

 
          ~~~5月の木曜Tao素女クラス~~~

  日時:毎週木曜日 19:00~21:00
  場所:田道住区センター三田分室 2階和室
            日の丸自動車教習所向かい(場所はこちら
  参加費:¥3,000
  持ち物:動きやすい服装・各自のお飲物
  お問合せ:shizbelly@gmail.com

                                     photo by Risa Ito

 
★ それから最後に。木曜クラスとは別枠の
セルフチネイザンのコースの日程が決まりました。
6月24日〜7月22日の毎週水曜日13~17時/5週連続の
コースになります。詳細は追ってアップいたしますが、
興味のある方は日程をマークしておいて下さい。場所は
表参道タオゼンスタジオです。5週で完成されたコース
になりますが、毎週来られない方の単発参加も可能です。


それでは皆様、充実したゴールデンウィークを。

 
4月2日のタオクラス

4月1日、新たな始まりを感じさせるこの日、満開
の桜もその始まりを祝福しているかのようですね。
 
明日のお知らせです。

3年目に入る素女タオクラスでは、この春から年末
まで季節に沿った気功やエクササイズ、瞑想を通し
じっくりと身体をつくり、ハートを感じていきます。

4月は「春(肝)」に関するものを行っていきます。
 
身体をしっかり動かします。
 
そして4月は、会陰の呼吸を基礎から復習。会陰を
より丁寧に、じっくりと感じていきます。

生命エネルギーを引き上げたり、全身に回すための
スプリング(バネ、”春“ の意味でもありますね!)
のような、弾力のある、そして繊細で柔軟な会陰を
育てていきましょう。
 
明日の場所は目黒川沿いの田道住区センターです。
(詳細はひとつ前のブログに→こちら
 
川沿いの夜桜も楽しみながら来て下さいね♡
 


 
4月からのタオ素女クラス
4月からの、木曜日タオクラスのお知らせです。

**少し予定を変更しました***
セルフチネイザンをやっていくと以前のブログでお伝え
しましたが、こちらは5月の連休明けから、平日の昼間
の5回コースを予定しています。(別途お知らせしてい
きます)

4月からの木曜夜クラスは季節に沿って、自然の流れに
沿って、春夏秋冬の身体に合わせたプラクティスを行な
っていきます。

4~5月は春、身体を緩め広げていき、
6~7月は夏、(8月も夏休み挟んで)身体を大きく動かし
9月は私がいなくなるのでお休み。。。
10~11月は秋、変容・統合の季節、
12月は冬、しずかに自分の種を育てていく。

また各月の最終週に毎回ヒーリングラブのプラクティス、
エッグエクササイズを入れていきます。(エッグをお持ち
でない方は、ノーエッグでもエクササイズできます)

クラスでは
● ウォームアップ
● 気功
● 瞑想
● 女性の身体のためのエクササイズ
● エッグエクササイズ
● ヒーリングセッション
● ダンス

1回2時間のクラスなので毎回すべてを行ないませんが
上記内容を含みながら、毎月、肉体の身体、気の身体を
整えていきます。

今年でタオ素女クラスも3年目を迎えますが、引き続き
基本を繰り返し行なっていきます。やればやるほど基本
の大切さ、繰り返すことの大切さを実感しています。
生徒さんで長く一緒にやってきたかたも、同じ感想を持
ってくれています。
 
私個人的には....
この春分をさかいにタントラのWSに参加し、タントラ
リチュアルダンスのWSを受け、多くのインスピレーシ
ョンを受けとりました。そこに共通するもの、またタオ
のプラクティスの原点でもある ”性(生命)エネルギー” に
軸を置きなががら、今後のクラスを進めていきます。



                 ~~~木曜Tao素女クラス~~~

   日時:毎週木曜日 19:00~21:00
   場所:田道住区センター
      第一会議室 / 和室(場所はこちら
   参加費:¥3,000
   持ち物:動きやすい服装・各自のお飲物
   お問合せ:shizbelly@gmail.com

クラスの場所は目黒川沿いの気持ちのいいスペースです。
4月初旬は川沿いの桜が満開でしょうね。桜を楽しみな
がらいらして下さい!

 
木曜Taoクラスの”無極功”

木曜Taoクラスの内容に関して前回は鉄布衫功について
書きましたが、今回はこちら。

何をしているか、簡単に説明しますと、、、

太極拳のようで、太極拳でないとても瞑想的な型を使い
自分の内なるエネルギー(感情を含む)を感じ、味わい、
それを外の(天地の)エネルギーとも繋げ、自分に満た
していきます。ゆっくりとした動きを続けることで身体
も心もグラウンディングしていきます。
 
この瞑想的な型は「無極功」と呼ばれるものです。無極
功は、張三豊によって創設されたものですが、太極拳の
ような武術や護身をベースにしたものではなく、私たち
の中の完全なる存在=魂に自らを表現させるよう創られ
たものだと言われています。

それはどういうことかという説明は、以下私の師である
AndrewのHPから
要約(訳)を少し載せておきますね。


*************************************

 
私たちの身体は器として外側に形を持ち、成長の過程で
創られる”人格”を備えます。そしてその器の中には夢や
感情や無意識といった内なる存在がいます。そしてその
また奥には、完全なる存在(魂)が宿っています。
 
無極功は、この外側・内側のレイヤーを通して、魂との
繋がりをとるように(それを知るよう)創られています。
 
この型を行なうことで、身体のひとつ内にある層の感情
や無意識が揺り動かされることがあります。そしてその
揺れが、そのまた内にある完全なる存在に響いていく

め、型を日々行なうにつれて、私たちは日常の中で魂が
滋養されるための決意や
決心をし始めます。

外側の人格が、魂の表現となっていくのです。

 
この型は、魂の目的と繋がり、内なるガイダンスに沿っ
て生きていくことを助けてくれるのです。

 
これを続けるのには、忍耐と勇気も必要ですが、
身体(肉体)、夢や感情、本来の完全なるもの(魂)が
融合される(あるいはひとつであるということがわかる)
深い感覚が体験されるでしょう。そして続けていくうち
に、頑張らなくても人生が開けていくことを感じられる

ようになるでしょう。

 
*************************************
 
あまり難しく考えないでくださいね。
これやってみると分かりますが、まず、深い静けさの中
に連れて行かれます。そして、Spaciousだけれどしっ
かりグラウンディングした感じが出てきます。ハートが
満たされます。
 
日々の生活の中で、意識的に自分の本質と繋がれるよう
型を通して淡々と自分観察してみませんか?ご一緒に♡

(3月末まで、身体を創る鉄布衫功と、この無極功をプラ
クティスしていきます。4月からはセルフチネイザンの
コースを予定しています)
 
                                            Art by Rassouli
 
      木曜Taoの素女クラス
 
 日時:毎週木曜日 19:00~21:00
 場所:田道住区センター三田分室 2F第3会議室
       (場所はこちら
    *2/19はお休みになります。
 参加費:¥3,000 
 持ち物:動きやすい服装・各自お飲物
 お問合:shizbelly@gmail.com

 
Taoクラス"鉄布衫功”の効用

木曜日のTao素女クラス
1月2月はこんなことしています。。
(こちらにも書いているので見てみてください)

Iron Shirt (鉄布衫功) ”鉄の布をまとう"という気功
があるのですが、何とも堅いネーミングですね。。
功夫(カンフー)からきてるので仕方ないのですが。

私の師は”Iron Skirt”と呼んで女性のグループに教
えていました。(シャツじゃなくてスカートね、女子
だから)ですのでここではその言葉を使わせて頂き、
素女クラスでのIron Skirt (鉄のスカート気功) に
ついて少し書いておきます。
 
(マンタク・チア原著 / エンタプライズより出版の
「鉄布衫功」をそのまま引用したいのですが、言い
回しが難解なため、原文を多少変えて書いています)


まずなぜ「鉄の衣(スカート)」を身につけるのか
というと....


「私たちの生命力は、まず第一に内分泌線、特に性
ホルモンの分泌に関わっているとされています。
このプラクティスを実践することで内臓と内分泌線
が統御され(活性化し)身体の変化を感じることが
できるのです。

このプラクティスは、内分泌線により生成される
ホルモン分泌を増進させ、免疫系の機能を高め、
総じて健康で幸せな状態をもたらします。

その結果、分泌される創造的な性エネルギーは、気
のエネルギーを生みだす源泉となり、さらに霊性の
エネルギーへと変容されていきます。」

 
肉体的効用
 
●骨格の構造(配列)を整え、気が全身を流れ易くなり
器官(臓器)がリラックスするスペースを与えてくれる

●器官や腺の周り、また筋膜層を気で満たすことで
気のクッションができあがり、その弾力性によって
器官や腺は守られ、筋膜がより柔軟になることで、
からだにしなやかさが生まれる

 
●からだを大地に沈め一体となることで、グラウン
ディングの感覚、深いセンタリングの感覚が生れる

 
●ホルモンの分泌を増進させ、免疫系の機能を高め
るため、からだと心に健康で幸福な状態をもたらす



(ここでは省きますが、肉体的効果の後に感情的効果
霊的効果と続きます。)

そしてこれには7つの型があるのですが、まずクラス
では呼吸をたくさんしていきます。幾つかの呼吸法で
ストレスで固まってしまったお腹にスペース与え整え
ていきます。

意図しながら、身体と繋がってしっかり行うと、柔ら
かさと強さを共に育てていくことができる、とても美
しいプラクティスだと思います。

タオタントラのリトリートでも朝の気功のベースに
なっていたのが、このIron Skirtでした。身体を作り
腺(とホルモン)を活性化させ、性エネルギーを身体
中に満たしていくーータオのプラクティスの基本です。


                 2012年4月 TaoTantra Retreat
 
heaven and earth....この美しきもの
1〜2月にかけて木曜日のタオクラスで行なう
”無極功”ですが、YouTubeにこの気功を美しく
表現している映像があるので、ここでシェアし
ておきます。
 
ここをクリック(私の意訳付き↓)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
天と地の間には何が存在すると思う?
そこには”生(Life)"が存在するんだ

天のエネルギーと地のエネルギーが
私たちの内で融合した時に
Lifeが生まれる

さあ
今あなたの身を
境界線のない天空の領域=無限の空(くう)と
足元に横たわるしっかりとした大地との間に
すっとそわせてごらん
 
この天と地の力が私たちの命(生)を
生み出しているのを感じてごらん

大地は土と水から生をうみだし
天は太陽・月・惑星といった宇宙の生業から
エネルギーをうみだす
 
さあ
地球という磁場の大地(陰)の上に
そして宇宙という無限の天空(陽)の下に
その間に身をおいてごらん
 
そして感じてみるんだ
この昇っていく力と降りてくる力の2つが
あなたの中で出会い融合しているのを
 
そしてその体験・気づきを
プラクティスの中に取り入れてみるんだ
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは明日のクラスで。

クラスではウォームアップとともにこの美しき
heavenとearthのエッセンスを、太陽と月を、
陰と陽を、外と内を、動きや型を通して感じて
いきましょう。
 
2015年 タオのクラスのお知らせです
このブログを読んで下さっている方

チネイザン
のクライアントさん

タオクラスの素女たち

そしてお世話
になっている方々、

明けましておめでとうございます♡
 
2015年の元旦、
私は、生まれた土地の神社と氏神さまにお参りをして
新年が始まりました。この季節、富士山の麓では夜に
はマイナス5~6度に(もっと下がることも) なるので、
寒くて家の中でも暖房が付いていないと凍えてしまい
ます。

そんな寒さの中、ここ数年は伝統にのっとり、家族と
共に静かな元旦を過ごしています。そしてこの1月も
13年毎年通い続けたチェンマイのタオガーデン行きを
今年は中止して、東京でじっくりと自分のやるべきこ
とに集中して過ごすことにしました。
 
私の今年の大きなテーマは、

2012年から続いている、“ハートの領域”にもっと
フォーカスすること。緊張や恐れからではなくて、
喜びや愛や楽しみから行動し、そこから生きること。
楽しむことをもっともっと自分に許して、遊ぶこと。
 
起こることに対し、それを自分の問題として受け止め
ちゃんと解放することによって、正しい男性性を成長
させていく、ということ。

細かい具体的な目標もここに書ききれないほどあるけ
れど、それは日常の中で、チネイザンのセッションの
中で、タオのクラスやその他のワークショップの中で
実践していきたいと思っています。
 
ご縁のある皆さま、
今年もどうぞよろしくお付き合いください♡
 

         

さて、15日(木曜日)から始まる2015年のタオクラス
のお知らせです。
 
今年のタオ素女クラスでは、これまでやってきたこと
更に定着させていきます。「継続は力なり」です。
 
以前にも書いたことですが、気功を繰り返し行ない、
そこにintention (意図あるいは願いのようなもの) を
込めて続けていくと、その時には分らなくても後から
ご褒美のように、体感が湧いてくることがあります。
それはその後の宝になります。
 
1月2月は、身体と心を春に向けて準備する時期です。
なので、この2ヶ月は、鉄布衫功と無極功で身体を開
いていきます。
 
鉄布衫功は、少林寺気功に基づく型がベースになって
います。少林寺、、、この武術系な響きに敬遠される
方もいるかもしれませんが、大丈夫。骨格を整え、腱
を強化し、しなやかで強い器=身体を作っていきます。

足腰の強さ、しっかりしたグラウンディング力も養わ
れます。

 
そして骨盤は”感情を支えるゆりかご”とも言われます。
ゆりかごに柔軟性があると、エネルギーも流れ易く、
感情のブロックも外れ易くなっていきます。

 
強さの上に柔軟さを育てましょう。陽と陰のバランス
のようなものです。どちらも大切です。

 
そしてしっかりとした腰周りの力は、内臓の可動性や
柔軟性にも関係してきます。内臓も、動くスペースが
あると、元気になります。

 
無極功に関して簡単に説明すると、
これは太極拳の生みの
親とも言われる武當山の張三豊
によって創造されたフォームです。太極拳が武術に基
づいているのに対し、この型はとても瞑想的です。

肉体だけでなくエネルギー体のチャンネルも開いてく
れる要素を含んでいます。
 
私たちの身体は、神聖な寺院です。そしてその寺院に
敬意を払うほど、それは、いろいろなことを教えてく
れます。真のパワースポットは身近にあります。そこ
を訪れましょう。
 
ということで、この冬はまず身体を作り、そして春
からはセルフチネイザン、夏からはヒーリングラブ
のプラクティスに入っていきますが、これらの詳細に
関しては、追々お知らせしていきます。

 

 
   2015年 女性のためのタオクラス (1月2月)

 日時:1月15日より 毎週木曜日 19:00~21:00
 場所:田道住区センター三田分室 2F第3会議室
       (場所はこちら
    *1/22のみ下目黒住区センター3F(こちら
     になります。ご留意ください。
          *2/19はお休みになります。
 参加費:¥3,000 
 持ち物:動きやすい服装・各自お飲物
 お問合:shizbelly@gmail.com

 
ありがとうございました(2014年を振り返り)
あと数時間で2014年が終わっていきます。今年も
沢山の出会い、学び、チャレンジ、歓びがありました。

1〜2月のタオガーデンでのリトリート。
毎年通い始めてからちょうど今年で干支を一回りした
ことになます。いつもは独り参加ですが、今年初めて
グループで訪タオガーデン。円卓を囲んで皆で沢山食
べた楽しい時間を思いだします。



3~4月のバり、Tao Tantra Retereat。
ジャングルの中で女30人の合宿生活。バリに着いた
のが、新年Nyepi(Day of Silence)の1日前でした。
今年は新年を2回迎えたことになります。。そこでの
濃厚な1ヶ月の学びは、今年を通して身体と心に大き
く影響しました。



AFP (Art of Feminine Presence )の 5 weeksでは、
ファシリテーターのアムリタを囲んで、素晴しい仲間
と素晴らしいワークを体験しました。一人ひとりが花
のように自らを開いてく姿を目の当たりにした、とて
もfeminineでpowerfulなワークです。


 
春と秋に、高知のMindful-trinityのあや伽さん&アラ
ンさんを招いて行なった「
ワンデイクレンズ」(1日
ファスティング)では、身体
や心の浄化がいかに大切
かを、思い知らされました。(知らされます。)



 
4月から始まったチネイザンスクール9期のアシスト
をさせていただくことで、また6月〜(それと11月〜)
のセルフチネイザンのコースを持たせてもらうことで
新たな学びが私自身にもありました。
 
チネイザンに関して言うと、クライアントさんとの
セッションからいつも多くのことを教えてもらいます。
プラクティショナー自身の成熟度がセッションのクオ
リティに大きく影響するので、これからも日々楽しみ
ながら精進していきます。



ベリーダンスのソロショーでは、2013年から私の中に
ある、あるテーマをあたため、それに向かってダンスを
作り上げ表現しました。

               
 
夏からは、ベリーダンス仲間であり、よき相談相手で
もある国分利江子さんの「奇跡のコース」のお勉強会
も始まり、ここでは曖昧に捉えられがちなスピリチュ
アリティについて、明確に、実用的・実践的に教えて
頂きました。これもプラクティス継続中です。
 
そして10月には、呼び寄せられるようにしてイタリア
のスターサファイアのトレーニングにも参加しました。
全くの計画外でしたが、今年の体験のハイライトにな
りました。私がいかに気づいていないかに気づかされ
ました。ここで私の中がシフトしました。気づきの
ワーク、これも継続中です。


 
1年を通して、
木曜日タオのクラスでは、バリで体験した観音様の
エネルギーに繋がることから始まり、小周天やインナ
ースマイル、基本の気功を行い、秋にはブッダパーム
冬にかけてはエッグエクササイズを集中的に導入しま
した。
 
タオにはじっくりと地道に行なうワークも多く、そう
いうテーマで行なうと、参加人数も減ってしまったり
するのですが、そんな中でも、一緒に練習してくれた
素女たちが私の支えになりました。繰り返し継続して
身体に沁み込ませる作業は、ご褒美のように、後から
体感としてしっかりやってきてくれます。
 
そしてタオのクラスの一環として、甘酒やぬか漬けも
作ってきましたね。この課外授業を来年も取込んで
いこうと思っています。


 
さて。
 
皆さんの2014年はどんな年でしたか?
 
この一年、おつきあい頂きありがとうございました。
私と時間を過ごしていただき、あなたの時間をシェア
していただき、
ともに過ごした時間をありがとうござ
いました。

 
これからも、学びながら、遊びながら、
大きな歓びや小さな歓びを味わいながら、
未知(みち)なる領域を探索しながら、
私の真実の道(みち) を歩いて行くことを、
できるかぎり、おおらかに楽しみながらやっていこう
と思っています。

来年もよろしくお付き合いください。
そして、よいお年をお迎え下さい♡