<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
AFPXTAO~官能生とハートに繋がる1Day

 
今年4月に開催しました
"AFPxTao〜貴女の官能生とハートに繋がる濃厚1Day”
第二弾のお知らせです。
 
”どうやったらからだと繋がれるのかよくわからない”
”自分の中の女性性をちゃんと見ていきたい”
”本当の望みを知りたい、自分を生きたい”
"自分にふさわしいパートナーを見つけたい”
 
そんな声をよく聞きます。
 
これらの声が貴女の中から聞こえていたら
このAFPとTAOのコラボワークで、ゆっくりじっくりと
体感の深淵へと入って行く時間を過ごしてみませんか。
 
長年タントラ瞑想とAFPを通してセクシュアリティを
探求してきた菅野美和さん(アジャンタ)と私とで
ナビゲートしていきます。

以下、アジャンタによるご案内文になります。

 
 
女性であるわたしたちの身体は
聖なる、生なる、性なる「神殿」
 
その唯一無二の「神殿」を
貴女は日ごろから
どれだけ愛と気づきをもって接していますか?
 
「神殿」の中心にある
「子宮」への扉=膣(ヨニ)に
どれだけ親しみをこめて触れていますか?
 
わたしたち女性は
幼児期以降の成長のプロセスで
女としての「身体」と「性」に
大小さまざまな傷を負いながら
罪悪感を抱きながら大人になったかもしれません。
 
けれども、たとえ今
どれほどの傷や怖れがあろうとも
自らの身体とセクシュアリティに
愛と親しみをもって向き合いたい...
そう望む内なる声が聴こえたら
どうぞ、いらしてください。
 
パワフルなストーンとして知られる
翡翠やローズクォーツ製のTaoのエッグ。
Taoとは万物と調和して
自分らしい人生を生きるための中国の教え。
その「エッグ」を神殿である
性なる身体におさめながら
女性性開花プログラム
Art of Feminine Presence (AFP)の
セクシュアリティワークと瞑想を行なっていきます。
 
想像してみてください...
AFPの繊細でセンシュアルなワークと
Taoのエッグ・エクササイズを通して
しっかりとグラウンディングし
感度と親和性を増した
ハートとヨニを感じながら
深い瞑想と官能の領域に入っていく貴女自身を。


きっと深いヒーリングが訪れることでしょう。
 
みなさんのプロセスをご一緒するのは
2人のAFP認定ティーチャー
土屋しずか&菅野美和(アジャンタ)。

 
長年TAOの教えを探求してきた
土屋しずかさんの美しさと官能生に、
タントラ瞑想を探求してきたアジャンタが
ラブコールをして開催が実現した
AFPとエッグエクササイズのコラボ企画。
 
あれから1年,この春には第一弾となる
1Dayワークショップを開催し、
キャンセル待ちが出るほどの大盛況をいただきました。
 
第2弾の今回は猛暑を経た9月上旬の開催です。
女性の身体も秋に向けて
骨盤が締まりはじめるなど変化が起こる時期。
心身ともに変化や揺れの多い季節の変わり目に
骨盤まわりのメンテナンスとして受けていただくのも
オススメです。

夏から、秋へ。
セクシュアリティの光と影に
気づきの”ひかり”をあてながら
自らの神聖さ・深い官能生を
体感していく旅となるでしょう。

 

『Art of Feminine Presence x Tao's Egg 
           〜貴女の官能性とハートに繋がる濃密1DAY』


 
日付 2016年9月3(土)
時間 10:00~18:00(開場9:45)
   *終了時間は多少押す場合があります
 
会場 白金台(お申込の方にお知らせします)
 
案内人 土屋しずか(AFP認定ティーチャー、
    チネイザンプラクティショナー)
    菅野美和(アジャンタ:AFP認定ティーチャー
    インタビュアー、ライター、タントラ瞑想探求中)

参加費 15,000円(税込)
    *AFPXTAOWSリピーター価格 12,000円(税込)
 
ご用意いただくもの(必須)
翡翠やローズクォーツのエッグ1個
(WS当日に販売します。お持ちでない方は事前にご希望品を
注文してください。詳しくは舌のコメント欄参照)

 
お問い合わせ先 菅野美和(アジャンタ)
Facebook Messange
https://www.facebook.com/miwa.sugano
E-mail  sugano_m◆nifty.com(◆を@に変えて下さい)


★お申し込み後はキャンセルポリシーが適用となります。
キャンセルポリシーはお申込フォームからご覧いただけます。

★お申し込みは
こちらのイベントページのフォームからお願いします。
 
(イベントフォームに飛べない方は、上記アジャンタの
お問合せ先、Facebook Messangerまたはメールアドレスに
直接ご連絡をお願いいたします)
 
★尚エッグに関するご質問、お問い合わせは
しずか(shizbelly@gmail.com)までお願いいたします。



 
六甲AFP~伊勢チネイザンへ その2
(六甲AFP~伊勢チネイザンへ/その1の投稿はこちら)

 
私の中でもこんな声が繰り返されてきた。

「私には無理」

「私にそんな力はない」
 

進みたい力と留まらせる力の緊張の狭間で、

それが腰痛となって体に現れたりもした。
 

怖れとマイナスの思い込み。
 

この怖れを失くしてしまう・克服するという

やり方も世の中にはあるけれど、
 

AFPでは

それとともにあり、それに気づいていて

それを、前に進めてくれる力とみている。
 

“アッパーリミット”とAFPで呼んでいる

この上限を作ってしまうもの、

ブレーキをかけてしまうものがやってきたら

距離をもってそれを観察してみる。
 

戦わず、

一緒にいたり、一緒に坐ってあげる感じで。

これには、優しさと同時に胆力もいる。

胆っ玉母さんの大きな愛情のような。
 

やりたいことがあれば、どっちにしても

それに向かって進んで行くのだから、

安全な場所に留まっていることは止めて

しまおう。
 

「Progress is Happiness」
 

Tony Robbinsの言葉としてRachaelが

WSの中で紹介していたもの。

その通りだね。
 

進歩していくこと、前進してくことは、歓び。
 

体の中に居続けながら、

チャレンジを歓迎しながら、

歓びやこれから表現して行きたいことの

可能性に開いていよう。
 

このトレーニングをとおして

暖かく大きな器をずっと保ってくれて

考え方(価値観)を覆してくれたRachaelと
 

リミットを越えて表現することを

教えてくれたDataと
 

素晴らしい通訳とユーモアと存在感で

場をホールドしてくれたAmuritaと
 

無防備な自分を曝け出してくれた

シスターズたちの勇気と
 

あの場を共にした全てのひとたちに

感謝をこめて、ありがとうございます。
 

   伊勢志摩での体験へ続く。。。
 

 (チネイザンのカテゴリーへ移動します)

 


 

 

六甲AFP~伊勢チネイザンへ その1

六甲でのAFP

(The Art of Feminine Presence)の

トレーニング明けから、

すでに11日が経ってしまいました。

そして六甲を後にして、息つく間もなく

伊勢のHotel Amanemuのスパへと向かい

トレーニングの体験は

Facebookで少しコメントしましたが

ちゃんと文字におこされないまま

AFPのTT2(ティーチャートレーニング2)

で得た体験は、その後もずっと続いていて

 

絨毯の模様が織られるように

あれからの時間の中に織り込まれています。

(以下Facebookであげたコメントに加筆して

トレーニングのこと書きました)


美し過ぎる女性たちに囲まれて過ごした

六甲でのAFPティーチャートレーニング。

目を閉じると体があの感覚を思い出す。

シャドーワークででてきた私の中の影。

そこに、その感情の中に入っていって、

丁寧に愛と優しい気持ちで接していく。

自分の質として

認めたくないものも享受して

私たちは全部持っていると感じると

 

影だったところに愛が注がれる、

心の中に新しいスペースができる。

「リーダー」という言葉についていた

これまでの古いイメージも払拭されて

私の中で新しいタイプのリーダー像が

育ち始めている。
 

そして

「AFPは、

より大きな愛や歓びを受け取るプラクティス」
と創始者Rachaelは言っていた。

でも私たちは多くの場合、”恐れ”から、

歓びや愛を充分に感じないよう

ブレーキをかけてしまう。
可能性や進歩を止めてしまう。

怖れはいつだって私たちの中にあって

あらゆる方法を使っては、

前に進むことを止めにかかる。

精神的に”成長したい、向上したい”と思っても

心的怖れが”このまま安全でいればいいじゃない”

とブレーキをかける。

           その2へ続く。。。

 

   

 

 

 

 

行ってきます!
昨年から、この日を待ちに待っていました。
先のことだと思っていましたがあっという間。
AFP (The Art of Feminine Presence)レベル2
ティーチャートレーニングに参加してきます。
(これまでのAFPに関する記事は、こちらへ)
このトレーニングが終わる頃には、
2016年の前半も終わっています。
戻ってきたら、今回のレベル2の内容も含めた
AFPのクラスを開催する予定で
今内容を温めています。
トレーニングを受けて更にインスパイアされる
かもしれません。。楽しみです。
日程は追って、お知らせいたします。
その後すぐに、伊勢志摩のホテルamanemuで
visiting practitionerとして、1種間滞在し、
チネイザンのセッションです。
暫くブログを書くことができないと思いますが
FBでコメントを書いたりしていきますので
そちらをご覧ください。
芍薬がこれでもかといわんばかりに、
もはや芍薬でなないのかと思う程、躊躇なく開いています。
こんなふうに、オープンであり続けたいものです。。
AFP (フェミニンプレゼンス)体験会
お知らせ続きになりますが
 
5月28日(土曜日)
表参道のクリスタルショップMANIMANAさん
AFP(アート・オブ・フェミニンプレゼンス)の
ワンデイ体験会を行ないます。


AFPは
私たちひとりひとりの中にある
女性性の本質のエネルギーである
"フェミニンエッセンス”を体感し
自分らしいフェミニンが現れてくるのを助けてくれる
そしてそれを日常の中で探求していくワークです

AFPの魅力は
女性の輝きやパワーを瞬時に増してしまう
シンプルでパワフルなエクササイズ

”輝き”は女性の持つ特質で
男性は(男性に限らず私たち女性も)
その輝きに惹かれます

そして
女性が自分の輝きと繋がっていることができると
それがパワフルに周りに影響を及ぼします

またAFPには
それぞれの女性が自然体でいること
輝いていていいということを尊重し受容しあえる
ブループとして器の大きさがあります

5月28日(土曜)のワンデイ体験会では
そのシンプルでパワフルなエクササイズを
じっくり体験していただきます

理想の女性に近づこうというような目標設定はなく
あなたが、あなた自身から溢れるエッセンスや
望みや焦がれを、エクササイズを通して
体感し味わう時間となるでしょう

女性性のワークが初めてなかたも
さまざまな場に参加されている方も
きっと”目から鱗”な体験となることでしょう

お問い合わせ/お申し込みは、こちら↓
MANIMANAさんのウェブからお願いします。




 
以下体験者の方からの感想です。

私の場合、ジャッジメントを手放せるようになって
きたことが大きな収穫でした。人の言葉や在り方を
ああ、そうなんだって、ただただ受け入れられると
何より自分がラクです。これからもどんどんラクに
なれるといいなと思っています。
 
        (3 weeks 参加者 H・Aさん)
 
この度はAFPのワークショップをどうもありがとう
ございました。つくづく申込をして本当によかった
と思っています。
AFPをしずかさんから受けられたこと、MANIMANA
さんのとても心地よい空間でけいさんをはじめ、
このメンバーの皆さんとご一緒できたこと、全てが
Happyでした。
自分自身の変化は正直なところ実感しにくいですが
共に過ごしたメンバーの変化はとても分かりやすか
ったです。きっと私も同じように変わったんだろうな。
1週目と2週目では全然違う!とのしずかさんの
言葉を時々思い出しています。
それにしても美しい女性は男性だけでなく、女性に
とっても気分があがりますね!!
          
          (3weeks参加者 Y・Uさん)
 
AFPが始まる前は「楽しみだけど少し怖い...」という
気持ちが膨らんでいたのですが,初回の日にしずか
さんが「緊張している」というのをそのままシェアし
て下さったことに、驚きと共に安心もして素敵だな〜
と思いました。
また久しぶりにお会いして、元々の美しさに更に柔ら
かくスィートな魅力がましていらしているのを拝見し
AFPに俄然興味が湧いてきました。
安全で暖かく柔らかい場に、美しい女性たちの輪の中
に入れていただいて幸せに思います。お声かけいただ
いて、参加させていただいて、良かったです。
「子宮からメールしてみる」というのを早速やって
みたところ、お相手からわかりやすい反応をいただき
ました。本当にシンプルかつパワフルなことを教えて
いただきました。これは一生モノですね。
今まで頭から言葉を発していたから、上手く表現でき
ずに落ち着かない感覚だったのだ、、、ということを
昨日のクラスではっきりと体感できたのも貴重な体験
でした。
          (5weeks 参加者 M・Yさん)

 
AFPフェミニンプレゼンスの金曜クラス
お知らせがあります!


今週金曜日、4月1日から始まります
AFPフェミニンプレゼンス3Weeksに1席空きがでました。
参加してみたい!という方は下記MANIMANAのHPより
お申し込みください。お待ちしております。
 


 
チネイザンのお腹間(お仲間)で
素敵なクリスタルショップを経営されている
相原けいさんの、その素敵なショップ/ショールームで
 
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)の
3 Weeksを開催させていただくことになりました。
 
詳細やお申し込み方法は、
MANIMANAさんのホームページに記載されています。
こちらをご覧下さい↓
 
MANIMANA--Crystal Singing Bowls Temple--
 

桜の花も満開の頃、
4月1日(金曜)夜のコースになります。
たくさんのクリスタルボウルや、暖かくて澄んだ
エネルギーに囲まれながら行なわれる
AFPのエクササイズを味わいにいらしてください。
 
wonderや好奇心が増していく
 

 
木曜Taoクラスの枠で5週間に渡り開催してきた
AFP (The Art of Feminine Presence) 5weesが
先週一区切りつきました。
 
いろんな反省点はあるけれど
足りなかったところを見つめつつ、
みんなのフィードバックも待ちつつ、
このブログでは、ここまで私を連れてきてくれたAFP
への感謝の意をこめてAFP自体へのアプリシエーション
(賞賛)をしてみます。
 
(Rachelやアムリタ、
一緒に学んでいるAFPシスターズへの敬愛も含みます)

 
私たちのこの身体の中には、
子宮という神秘のスペースがあって
ハートの大きなスペースもあって
私たちの本質が宿っていて
 
そこに深く親密な関係をもっていったり
揺さぶったり、目覚めさせたりすることを
 
身体だけでなく、エネルギーや感情や
深い心的ワークも取り入れて、
創始者レイチェルも言っているように
 
全部を使いながらホリスティックに働きかけながら
本質というものの本質である、
心地よさ・悦び・快にあなた(AFP)は開かせてくれる。
 
そのプロセスで
知らず知らずの間に覆いをかけてしまっていた
渇望が湧いてきたり、
ネガティブと言われる感情が出てきたりするけれど
 
私たちは全体で、全部を持っているという
あなたの器の大きさが、安心感を与えてくれる。

5weeksをやるということに心を向けた時点から
44個あると言われているエクササイズの幾つかを
 
実際にやってみなさい!と言わんばかりの現象を
実生活の中で起こしてくれさえして、
それをやってみる度にあなたのパワーが実感される。

日常の小さなことが、少しづつ変わっていって
頭だけではない、体感を伴う自分の内側の変化、
外側の関係性の変化を感じさせてくれる。

なんてグラウンディングして、それでいて
開いた気づきをもたらしてくれるのでしょう!
 
自分が主催する側になり、場をホールドするうえで
私自身が自分の中心に居続けるというエネルギーの
プラクティスも、大きな勉強になりました。
 
やるほどに
自分の中のwonder(未知なるものへの驚嘆) が増し
(この単語がぴったりくるので使います)
好奇心が増していくのを感じます。そして私は
まだ何も知らないというところに帰らせてくれます。

 
♡♡♡♡♡
 
写真は5weeksの最終週に写したものです。

クラスの中ではたくさんのシェアが行なわれましたが
AFPのエクササイズをすることで、もててもてて仕方
なくなってしまった(!) ということをシェアしてくれた
方がいました。
 
それについて
「AFPを続けたら、それはあたりまえでしょ」という
先輩ティーチャーのコメントを受けてこのグループの
名前が誕生しました。

MMA(「もてて・もてて・あたりまえ」)♡
 
TAOクラスのMMA新メンバー、AFPへ仲間入りです。
(全部英語3文字!!)

 
4月のAFP 3weeks at MANIMANA

 

 
チネイザンのお腹間(お仲間)で
素敵なクリスタルショップを経営されている
相原けいさんの、その素敵なショップ/ショールームで
 
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)の
3 Weeksを開催させていただくことになりました。
 
詳細やお申し込み方法は、
MANIMANAさんのホームページに記載されています。
こちらをご覧下さい↓
 
桜の花も満開の頃、
4月1日(金曜)夜のコースになります。
たくさんのクリスタルボウルや、暖かくて澄んだ
エネルギーに囲まれながら行なわれる
AFPのエクササイズを味わいにいらしてください。

***** 3Weeks満席となりました。(3/16現在)
  キャンセル待ちを受け付けています。ご連絡は
  ManimanaのHPよりお願いいたします。*****
 
AFPxTao 官能性とハートに繋がる1DAY

4月3日(日曜)に開催されるWSのお知らせです。
AFP(The Art of Feminine Presence)とTaoの
エッグエクササイズを含むコラボワークです。

以下、今回のワーク発足にあたり、コラボのお誘い
をいただいたAFPティーチャー仲間のアジャンタに
よるご案内文を掲載します。
 

 
女性であるわたしたちの身体は
聖なる、生なる、性なる「神殿」
 
その唯一無二の「神殿」を
貴女は日ごろから
どれだけ愛と気づきをもって接していますか?
 
「神殿」の中心にある
「子宮」への扉=膣(ヨニ)に
どれだけ親しみをこめて触れていますか?
 
わたしたち女性は
幼児期以降の成長のプロセスで
女としての「身体」と「性」に
大小さまざまな傷を負いながら
罪悪感を抱きながら大人になったかもしれません。
 
けれども、たとえ今
どれほどの傷や怖れがあろうとも
自らの身体とセクシュアリティに
愛と親しみをもって向き合いたい...
そう望む内なる声が聴こえたら
どうぞ、いらしてください。
 
パワフルなストーンとして知られる
翡翠やローズクォーツ製のTaoのエッグ。
Taoとは万物と調和して
自分らしい人生を生きるための中国の教え。
その「エッグ」を神殿である
性なる身体におさめながら
女性性開花プログラム
Art of Feminine Presence (AFP)の
セクシュアリティワークと瞑想を行なっていきます。
 
想像してみてください...
AFPの繊細でセンシュアルなワークと
Taoのエッグ・エクササイズを通して
しっかりとグラウンディングし
感度と親和性を増した
ハートとヨニを感じながら
深い瞑想と官能の領域に入っていく貴女自身を。


きっと深いヒーリングが訪れることでしょう。
 
みなさんのプロセスをご一緒するのは
2人のAFP認定ティーチャー
土屋しずか&菅野美和(アジャンタ)。
 
昨年7月、長年Taoの教えを探求してこられた
土屋しずかさんにラブコールして実現した
AFPとエッグエクササイズのハーフデーWS。
あれから半年が経ち、
しずかさん自身もAFP認定ティーチャーとなり
わたくしアジャンタはレベル2コースを終了、
ますますAFPワークの奥深さを実感する日々です。
 
そんな2人のファシリテートで
今回はセクシュアリティの光と影に
気づきの”ひかり”をあてながら
自らの神聖さ・官能性
を体幹する旅となるでしょう。
 
♡♡♡♡♡♡♡♡

 
女性限定センシュアル・ワークショップ
『Art of Feminine Presence x Tao's Egg 
        〜貴女の官能性とハートに繋がる濃密1DAY』


 
****定員に満ちましたので閉め切らせていただきます。
                 (3月7日)****

日付 2016年4月3(日)
時間 10:00~18:00(開場9:45)
   *終了時間は多少押す場合があります
 
会場 白金台(お申込の方にお知らせします)
 
案内人 土屋しずか(AFP認定ティーチャー、
    チネイザンプラクティショナー)
    菅野美和(アジャンタ:AFP認定ティーチャー
    ワークショップ企画主催、ライター)

定員 12名(女性限定)

参加費 15,000円(税込)
    AFP瞑想フルコース経験者 12,000円(税込)
 
ご用意いただくもの(必須)
翡翠やローズクォーツのエッグ1個
(WS当日に販売します。お持ちでない方は事前に
ご希望品を注文してください。)
 
お問い合わせ先 菅野美和(アジャンタ)
E-mail  sugano_m◆nifty.com(◆を@に変えて下さい)

*お申し込み後はキャンセルポリシーが適用となります。
くわしくはお問い合わせの方にお知らせします。

お申し込みフォーム
*尚エッグに関するご質問、お問い合わせは
しずか(shizbelly@gmail.com)までお願いいたします。

 
AFP5 weeks~怖さとともに喜びの中へ~


AFP (Art of Feminine Presence)
“自分らしさが花開く”5週間のプログラムが始まりました。
木曜夜のタオクラスの枠で進めています。

ここで書くのは、5weeks (5週間) の内容というよりも、
(それも少しありますが) 準備から開始までの
私のきわめて個人的な体験とその記録でもあるので
そのおつもりでどうぞ読んで下さい。。

 
私にとって初の試みである
楽しみでいっぱいなはずだった5weeks
いざ始まるとなると、直前で緊張感に変わり
ジャッジされた、間違ったりしないだろうかっていう
怖れが出てきたんです。

タオ以外のこと、シェアしたことない。。。

それを助長するように
自転車で大転倒して、身体も恐怖を味わい、、
(幸いなことに大けがはなかったんですが)
なんだか身体も気持ちも怖さの波にのまれたような
状態がすこし続いたんですね。

でも、そこを通過したときに
怖さと喜びは、表裏一体だった、、、んです。

アクションをおこして、怖さを通り抜けた時に
(始まってしまったら進むしかない)
自分への信頼と安心感が湧いてきました。

恐怖の底には大きな喜びがあった。

でも、怖さが勝ってしまっているとそれが分からない。
そして大方、私(たち)は怖さに捕われると
そこから出られなくなってします。

 
アクションをおこして、それを変換していくと
あーできたんだ!っていう自身に繋がり。。
注)AFPでは恐怖を失くそうとはしません。
それと一緒にいて、感じる、ということをしていきます。

 
このエネルギーの流れは、
五行の相生の流れにも似ていますね。
恐怖(水)がアクション(木)によってその先の
喜び(火)へと連れて行かれる。

 
AFPのクラスを始めることは
私にとっては大きなジャンプだったんです。

でも、この水から火へのエネルギーのループが
小さいことも含めて日常の中で最近いっぱい起きていて
ループがループを呼んで大きくなっていった感じがして
そしてそれが集結して、勇気をくれた、、
という感じが今しています。


それと同時に

当日、クラスには
ティーチャーの資格を持つ方が3名いてくれたのですが
彼女たちがそこにいることで
AFP特有の暖かい器ができていました。
トップティーチャーのアムリタが作り上げて来た
本当に暖かい安心の器。(アムリタのサイトは文末に)

だから私も安心して、その器をホールドすることが
できたんだと思います。。

そして一旦その場が始まると
AFPのワークの楽しさと、
マジックをみるような驚きと
気持ちよさの中に皆で入っていって
あっという間の2時間半が終わりました。
 

 
Week1の初日には、嬉しいサプライズもありました。
クラスのサポートしてくれている
ティーチャー仲間の宝晶が
彼女と同じくらいゴージャスな花束を
プレゼントしてくれて...
 
ピンク系の可憐な花がたくさん入っていましたが
それがまた、参加者一人一人を現わしているようで....。

中澤かなちゃんも私のチョコレート好きを知っていて
蒸しチョコレートケーキを作って来てくれ...

ピンクペッパー(これまたピンク)のパンチが利いた
それでいて、かなちゃんの優しさが溢れる
美味しいケーキを皆でシェアしたり。

なんともありがたい始まりでした。
 
AFPのクラス開催の声かけに
快く集まってくれたタオの素女たちが
これまでとは違ったクラスの内容に、興味と好奇心を
持ちながらそこにいてくれたことも嬉しく
 
そして、クラス直前に受けた個人セッションで
大きな愛とサポートで私を包んでくれ、ヒントをくれて
安心して一歩を踏み出すことを深く応援してくれた
アムリタに、大きな大きな感謝を送ります。



AFPに関するサイト
http://www.afpjapan.com/about.html