さくら

0
    目黒川沿いに花見の提灯が付けられた。
    夜に明かりは灯っているのかな?
    桜はまだまだ開きそうにないけれど。
    数年前には提灯はなかった。これが付けられた
    時は、なんて風情がないんだろうって思ったん
    だけれど今年は妙にcheerfulな感じで、いい。

    目黒不動尊では今日は縁日で、朝から出店が
    軒を連ねる。何があっても人の暮らしがここに
    ある。そしてこんな下町風情がとても好きだ。
    境内で偶然たっきーに出会う。東北地震の募金
    箱をかかえながら忙しそうにしていた。今日は
    挨拶と桜の話だけで済ます。境内に三分咲きの
    桜があって、それは彼岸桜だと教えてくれた。
    本来ならお彼岸には満開になるんだそう。

    桜の花の満開が待ち遠しい。
     
               これは↑以前鎌倉で。

    お彼岸の連休

    0
      コパンガンでの強烈なワークショップを終え、
      3月5日の新月はコサムイで静かに過ごし、
      帰ったら新しいクラスも始める予定で計画し、
      それがパートナーの緊急帰国でキャンセルになり
      そして春分の満月を迎えたこのサイクルの間に
      いろんな事が起こった。

      家族に会うため、お彼岸のお墓参りのため、
      気分転換のために帰省したこの連休。
      直線距離にして東京から西へ100km弱の田舎には
      都心よりも少しゆったりとした空気が流れていた。
      これからのこと、被災した際の身の振り方等を
      話し合っておくべく帰省したのだけれど、
      心配しても身体に良くないだけ、と胆の
      据わった家族に妙に安心させられる。

      帰りの高速バスの中で綺麗な満月が見えた。
      後ろの座席からは”なんだか、怖いね・・”と話す
      声が聞こえたが、私にはこの月がとてもパワフル
      でポジティブな光に感じられた。

      恵比寿の家に戻る。独りははやり心細い事もある。
      家族といると安心感が違う。だから、被災した方が
      家族や知人と会えたときの想いははかりしれない。
      被災から10日ぶりに救助された方もいる、離れて
      いても会える時が来ると希望を捨てないで欲しい。

      夜はTaozenの呼びかけで始まった瞑想を続けている。
      身体を動かしてから始めている。まずシェイキングを
      30分する。そうする事で諸々の考えや不安が落ちる。
      そこから座る。最後はひまし油でお腹を1時間ほど
      パックして、それから眠りに就く。これが今のところ
      の日課。規則正しい生活と、頭でなく身体を動かすこ
      とで(同時に呼吸も深くする事で)いろんな感情に
      ぶれがちな心と身体はひとつになる。


      今朝おもうこと。

      0
        この状況をずっと身体全体で聞いている。

        この災害でまだ見つかっていない方、被災された方
        救援活動をしている方を想う気持ちは皆一緒だ。
        ここにいて、あちらに直接手を差し伸べられない
        もどかしさを感じるのも皆一緒だ。

        祈りや瞑想があらゆる層で広がっている。
        そしてそれを強く感じる。

        物事は変化する。
        起こったことは取り返しがつかないが
        暗は明に変化する。今は寒いけれど、辛いけれど、
        それは必ず変換する。困っている時助けは必ず来る。
        同じ状態でいることはない。自分を強く持って、
        信じて、行動する、祈る、瞑想することが大切だ。
        そんなことを考えていた今朝、こんな一節が届いた。

        これらの大災害は
        自分の時間を
        もっともっと瞑想に
        向けることができるような
        状況を創りだした。
        明日が本当に不確かなものになったからだ。
        それは常に不確かだったが、
        今はかつてないほどに
        より不確かなものになった。
        心配しても仕方がない。
        そんなことをしても
        ただこの瞬間を失うだけで
        誰の役にもたたないからだ。
        全世界が危険にさらされている。
        だから危険を超越する秘法を学びなさい。
        その秘法とは
        もっと全面的に全身全霊で
        生きはじめることだ。
        自分の中にある
        死が到達し得ない何者かを
        見つけられるように。
        もっと意識しなさい。
        それこそが唯一の避難所、
        唯一の保証、唯一の安全だ。
        (中略)
        災害は大きい。危険は大きい。
        だがチャンスもまた大きいのだ ---Osho


        ほのお

        0
          2月15日はお釈迦様が亡くなられ
          報恩の法会が行れる日だそうです。
          ご近所の目黒不動尊でも、大きな
          護摩焚きが行われていました。
          炎の力、凄いです。。。
          目を奪われます。。。。
          そこに居合わせた皆が
          ただただ見入っていました。
          古いお札とともに私の中の
          古い考え方や習慣や恐怖心も
          焼き尽くされますようにと
          願いつつ。。。。
          そしてこの一年の無病息災を
          この画面を通してあなたにも。。

          うさぎ年ですが。

          0
             
            あけましておめでとうございます。
            おしめはまだ着けてますが元気になりました。
            太っちゃってまつこデラックスといわれてます。
            フレブル?ともよく言われますがボステリです。
            何人もの方から、その後わんちゃんはどう?
            って聞かれたので新年の初めに載せてみました。

            お寺で気功

            0
              11月に入ってから毎朝ウォーキングを続けている。
              目黒川沿いに目黒不動尊まで、そして大日如来様に
              お参りして帰るという1時間のコース。
              今日は雨だったが、歩く。何年か前に買った
              ゴアテックスの上下を着れば雨や寒さもへっちゃら。
              これ↑↓は昨日の写真。天気がよく気持ちいい。
              日差しは温かく、お地蔵様の影さえ安らかだ。
              そんな中で。。。
              一緒に光明功(Wuji Gong)をする目黒不動尊の
              たっきー↓。。地と天の全方角の気を取り入れ
              自然の動きと共に動きグラウンディングし整える。
                 
              日々のウォーキングに新しいメニューが加わり
              その楽しみが増している。

              ただいま

              0
                チェンマイから戻りました。。。。

                仲間に感謝!

                0
                  終わっていく事と新しく始まった事が
                  交錯しつつ進行しながら、春を迎えている。

                  ここ5~6年は息つく間もなく働いて来た(?)から
                  この春の感じは小学校の入学式のように
                  新鮮なドキドキと希望と不安でいっぱい。

                  この寒さのためか、環境の変化に体が
                  少し戸惑っているのか、体調を崩した。

                  マンダリンでの仕事も昨日で終わり。
                  最終日は月曜なのにびっしり予約で埋まった。
                  体が辛かったからホント最後はきつかった。。
                  でもそんな状況の中、そしてこれまでも同僚の
                  協力や、互いの思いやり、笑い(下ネタ含む)で
                  乗り切って来た。
                  マンダリンのスパを世界の6つ星たらしめたのは
                  こういう↑貴重なものがあってこそ。

                  そういうセラピスト仲間との別れが寂しい。。
                  だから、もしこれを読んでくれていたら、
                  本当にこれまでありがとう。
                  そしてプレゼントのチネイザンも受けに来てね。
                  4月の予定は別にアップします。。。
                  皆これからも身体に気をつけて頑張って!というか
                  ほどほどにね。。

                  けいちつ

                  0
                    啓蟄の今日は、春の暖かな日差しを受けて
                    冬籠りしていた虫が地中から這い出してくる日。
                    ちょっと冷たい雨だったけれどね。

                    長くお世話になったマンダリンホテルのスパを
                    3月いっぱいで辞めることにした。
                    本当に素晴らしいセラピスト仲間の出会いと
                    ゲストの方との出会いと
                    多くの学びがあったけれど、
                    これからは情熱を注いでいるものに
                    もっと集中して生きたいと思って。

                    家族に話した時しばらく沈黙され
                    友人に話した時、大丈夫?という表情で見つめられた。
                    このご時世だもの。

                    よっこいしょ、よっこいしょといいながら
                    それでも土の中から這い上がる虫のしずか。
                    地面の上にたどり着いても不器用に歩くかもしれない。

                    でもね、信じるところに従って
                    進んで行くしかないと思って。

                    ならば、カブト虫みたいに強いのもいいし
                    蝶々のように美しく舞えるのもいいなと思いつつ。。。

                    2009へのオマージュ

                    0
                      過ぎ行く2009年を目前にして
                      お世話になった方々への感謝の気持ちを綴ってみました。
                      個人的なメッセージです。
                      まず、一年を通してお世話になったタオゼンの大内さん。
                      山じゅんや杉本さん、ユッキーにもお世話になりました。
                      チネイザンのクラスでは名ばかりのアシスタントでしたが
                      参加させていただくことで新しい学びがありました。
                      そして2期生の皆にも、ありがとう。
                      ミシャール。心に響く、身体に響くクラスをありがとう。
                      ダンスを通して女性としての生き方まで教えられました。
                      そしてミシャールのクラスで知り合ったクラスメートの皆。
                      ゆみちゃん、いつも私を引っぱってくれてありがとう。
                      ゆみちゃんのおかげでいろんな実りがありました。
                      タリカ。生き方や言動からいろいろ教わることがある。
                      一緒のワークではお世話になりました。
                      これからも宜しくお願いしたいです。
                      しょうこと千葉さん。
                      PC音痴な私を助けてくれてありがとう。
                      李さん。タッキーの護摩に誘ってくれて
                      あの頃から私の中に”火”がつきました。
                      ありがとう。
                      厳しい事をいってくれることもありがたい。
                      タッキーとジョーにもありがとう。
                      チネイザンを受けに来てくれた
                      全てのクライアントの方々。
                      少しでも何かの発見があればと願います。
                      マンダリンのスパの同友のみんな。
                      一緒に楽しく働く事ができるのは
                      お笑い(”笑い”ではなくどちらかというと
                      ”お笑い”の方)のセンスがあるからね。
                      こうじさんとせみくん。
                      タイマッサージのクラスでは
                      貴重な教えと楽しいひとときをいつも
                      提供してくれる。ありがとう。
                      母と姉に。
                      一人ですきなことばかりしてます。
                      すみません。
                      他にも、とてもお世話になった方,
                      新しく出会った方や、
                      海の向こうの大切な友人達にも
                      同じ気持ちを送ります。
                      出会いを通していろんな経験をさせてくれた
                      みんなに感謝。
                      そして頑張ってきた私のからだにも。
                      本当に今年いちねん、ありがとう。
                      この出会いや実りを大切にして、
                      2010年が皆にとって広がりのあるものになりますように。 
                       
                                                 photo by tomoyuki chiba


                      Official site

                      Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

                      Profile

                      Categories

                      Calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      Facebook

                      Selected entries

                      Archives

                      Mobile

                      qrcode

                      Others