チネイザン体験クリニック

0
    昨日チネイザン3期生の卒業式が終了しました。
    1年間で学んだこと、気づきとともに、
    これからもそれぞれの旅を続けていく皆に
    エールを送ります。お花もありがとう。
    そしてこれまでの卒業生による、チネイザンの
    体験クリニックのお知らせを載せておきます。
    これはスクールの卒業生やインターンが施術を
    担当するもので、この機会にチネイザンを体験
    してみたい!というかたにはうってつけの機会です。

    日時:2月12/13日
    場所:TaoZen表参道スタジオ
    料金:3.150 (当日精算)
    服装:腹部が出せ床にも座れるような服装。
       着替え可能。
    詳細はTaoZen表参道スタジオまたは
    shizukatsuchiya@hotmail.co.jpまで。

    チネイザン考(大腸)

    0
      大腸は食べた物の水分を更に吸収しながら
      いらなくなった物を体の外に出していく器官。
      感情も食物の通路と同じよなプロセスをふみ
      大腸を通ってlet go、手放されて行く。

      大腸(Metal)の特徴はsensitibity:繊細さ。
      だから何かあると下痢をしたり便秘になったり、
      IBSの症状が起こる。しっかりとグラウンディング
      出来た脾(Earth)が確立されてくると、
      何か起きても”感じる”勇気(Lung)が培われ、
      自分や他に正直になれ、そういうプロセスを
      通して私たちは成長する。

      昨日はタオゼンスタジオで3回目の
      チネイザン技術統一のクラスが行われた。
      今回、横行結腸へのアプローチが付け加えられた。
      大腸全体をしっかり触ってあげることは大切だ。
      そして単純に、とても、気持ちいい。

      二足歩行になってから、重力や食べ物、感情やら
      何やらで下垂しがちな横行結腸をやさしく持ち上げ
      もともとの位置にあるようサポートする。

      11月の7日にはこの手技を含めた練習会があるので
      時間がある方は、参加してみて。
      詳細はタオゼンジャパンまで。
       

      チネイザン独り言

      0
        Mishaalの昨日のダンスは素晴らしかった。
        残像が目を閉じても残っている。
        ハートの深いところに響いた。
        奥にタッチされた感じだ。

        Touch....この暖かくも不思議なるもの。
        深くタッチされた経験ーーー
        それが景色であれ、芸術作品であれ、
        ボディワークであれ、親密な関係であれ
        体に深く響いた(触れられた)経験をもっていると
        深く入って行くことができる。

        だからそれが何にせよ,
        まずは自分が深くtouchされたという
        経験があるといい。


        Hara mate

        0

          チネイザン一期生のめぐむが持って来てくれたアネモネ。
          一期のチネイザンが始まったのが2年前。
          光陰矢の如し。そして実りの多い2年だった。
          ”ハラ”で繋がったクラスメートは何か家族のようだ。
          ソウルメートという言葉もあるけれど、
          真のハラメート、あなたにはいる?

          チネイザン考2

          0
            ここのところ純粋にレジャーとしての旅行に
            もう何年も出ていない。
            今回のマレーシアはチネイザンのWS参加のため。
            でもそれが歓びであるから全く問題ないのだけれどね。

            チネイザン...呼吸法やいろんなテクニックはさておき
            今回は更に自分と向き合わさせられる。
            私の中にはまだまだ恐れとか
            避けているものがあるということ。。。

            チネイザンに限らず、ダンスのクラスでも
            いろんな所で今シンクロして降りて来ている
            メッセージがこれ。ここをやっておかないと。
            自分の中でのワークが出来ていなければ
            シェアすることはできないですもの。

            チネイザンは...広い意味で”繋がる”という
            暖かくそして多分シンプルなものだと思う。
            そして繋がるためにはルーティングの力とか、
            自分へのワークとか、
            その場をしっかりホールドできるだけの器がないと。

            時差はあまりないのに時差ぼけが続いている状態。
            頭の中がもっとクリアになったらもう少し
            的確に言いたい事を書けると思う。。。
            (まぁいつもこんな感じではあるけれど。。。)

            そして、

            AndyとLiana。
            Lianaには今回初めてクアラルンプールであったんだけど
            旧友のように親しくしてくれた。チャーミング。
            私の”マレーシア料理三昧したい”の要望に応えて
            いろんな所に連れて行ってくれて感謝。
            ロジャック、ニョニャラクサ、その他いろいろ美味しかったぁ!
            万歳マレーシア!


            チネイザン考

            0
              チネイザン探求日記と副題をつけたのに
              チネイザンに関してまだひとつも書いていなかったので
              最近感じている事を少し書いてみようと思います。

              先週こうじさんのタイマッサージワンデイコースを受けました。
              このコース(彼の他のコースも皆そうなんですが)まず
              祈り、マントラを唱えるんです。タイマッサージはそもそも
              仏陀の主治医であったShivagoが始めたものと言われていて
              その偉大なる医学の父Shivagoのスピリットを迎え入れる
              事から始めるんですね。

              この日、最初に心に入って来た言葉が
              ”どこまで深く入るかは自分が決める事ではない”でした。
              祈りを続けることでそれは分かってくる。
              圧で押そうと思わず、ただそこにいてあげる。。。。

              これはチネイザンをする上でも共通した心持ちで
              祈りやマントラは気持ちを浄化して
              瞑想状態に入って行くものであろうし
              その上で自分を空にして、大いなる力と繋がり
              あとはハートと身体の重みをそこにおいて、
              ただそこに一緒にいる。
              そうするとその瞬間の中で変化が起こる。

              チネイザンの大きな特徴である”風門”
              (おへそ周りの際にあるツボ。
              ここから気が出入りしている)
              へのアプローチは、テクニックとしては
              何も難しい事はないのだけれど、
              私たちの小宇宙の入り口である風門が開いていくのには
              上記したような心のありかたと繋がるという身体間隔が
              大切になってくるのでは,と思うのです。

              身体の神秘、未知なる事、わからないことは
              はまだまだ沢山あるけれど、
              少しづつ実感していくことの積み重ねですね。。。



              Official site

              Tao of Life 土屋しずかのチネイザン

              Profile

              Categories

              Calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << September 2018 >>

              Facebook

              Selected entries

              Archives

              Mobile

              qrcode

              Others