<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
profilephoto

しずか  1964年2月3日生まれ 水瓶座


1990年半ば、過酷な仕事から来るストレスで
脊椎分離すべり症を患い、その後事故で仙骨骨折。
リハビリとして気功を始める。

自分の体への無知さに愕然とし、東洋医学と
アロマの教えを軸にした学校に通う。

2000年に卒業。
原宿のデイスパに勤務し
リフレクソロジー、ホットストーン、タイマッサージなど
ボディワークを学びつつ実践。

2002年、
たまたま本屋で見つけた”タオ人間医学”(謝明徳著)に
衝撃を受け、チェンマイにあるタオガーデンへ。
そこで初めて出会ったチネイザンに再度衝撃を受け、
同年よりチネイザンを学び始める。

以後、
Universal Healing Taoのマンタクチア(謝明徳)老師、
タオゼンジャパンの大内雅弘氏、
Chi Nei Tsang Institute (CA) のGilles Marin氏に師事し
チネイザンと平行してタオイストの気功や瞑想も学んでいく。

“気づく事”“自然体であること”
“自分に正直でいること”が
内なるヒーリングのパワーを発揮し
よりパワフルに生を謳歌できるということをタオから学ぶ。

2005~2010まで勤務した
マンダリンオリエンタルホテルのセラピストを退職し
その後、同スパで太極拳と瞑想のパーソナルトレーニングを
受け持つ。

2016年
ビジティングプラクティショナーとして
アマングループのホテル、Amanemu(伊勢)で
チネイザンのセッションを行う。

現在活動の中心は、自宅でのチネイザンや
エッグエクササイズの個人セッションの他に、タオの読書会、
AFP(アートオブフェミニンプレゼンス)のグループワーク
開催など。


チネイザンや気功、瞑想、ベリーダンス、AFPを通して
身体と心と精神の繋がり、そのあらゆる可能性を探求中。




2005 ユニバーサルヒーリングタオ公認
    チネイザンプラクティショナー取得

2008 無極功インターナショナルティーチャー取得

2009 ユニバーサルヒーリングタオ公認インストラクター取得
   (内笑瞑想、六字訣、小周天、鉄布杉功、ヒーリングラブ
    TaoYin、太極拳を教える資格)

2009 日本チネイザン協会公認チネイザンプラクティショナー取得

2009 タオゼンジャパン公認太極拳インストラクター取得

2010 OMSALA チネイザン20時間トレーニング修了

2012 ユニバーサルヒーリングタオ公認
ウーマンズヒーリングラブインストラクター取得

2012 チネイザンインスティチュート(バークレー)
Somato-Emotional Processing(レベル2) 53時間修了

2013 チネイザンインスティチュート(バークレー)
Fundamentals (レベル1)53時間再受講
チネイザン・レベル1プラクティショナー取得

2015 AFP (The Art of Feminine Presence)
アートオブフェミニンプレゼンス / レベル1認定ティーチャー

2016 AFP (The Art of Feminine Presence)
アートオブフェミニンプレゼンス / レベル2 認定ティーチャー

2017 チネイザンインスティチュート(バークレー)
Global Body Attitude (レベル3)53時間修了